ホーム > ブログTOP > インド

「 インド 」

マスク屋も大繁盛!インドの大気汚染

 
2017年11月22日 カテゴリー:インド, 生活

こんにちは!

海外引越のクラウンラインインドです。

 

今回はインドの大気汚染についてご紹介します。

 

最近はいつにも増して視界が悪く、PM2.5やPM10の数値も危険域が続いています。

 

大使館からも勧告が出ていますね。

 

中国の大気汚染がよく報道されていますが、インドのPM2.5の数値は中国の倍近くになっています。

 

現在のニューデリー近郊のPM2.5数値は、インドの基準の16倍、WHOの基準の70倍まで上がっているようです。

 

日本ではPM10は日本では環境基準に設定されていませんが、多くの国で採用されている指針です。

 

PM2.5より粒子径の大きい微粒子であり、PM2.5と同様に健康への被害が報告されています。

 

粒子が小さければ、体内に入った時、肺の奥まで粒子が入ってしまいます。

 

また、ご存知の通り、小さい粒子が体に入らないようにする為に、それに応じたマスクが必要になります。

インドのマスク屋も大繁盛です。

 

PM2.5対策にはN95と言うマスクが有名ですが、中々インドで見かける事は少ないかと思います。

Amazon IndiaやFlipkartで買う事ができます。

 

N95

http://amzn.in/3JKGlRI

 

クラウンラインでは、お引越し以外にも各国の現地の生活情報もお届けしています。

インドへのお引越し、インドからお引越しになられる方は、いつでもクラウンラインにお問い合わせ下さい。

クラウンライン インド
TEL : +91-124-4551143
メインコンテンツここまで

インドのヘナタトゥー

 
2017年11月14日 カテゴリー:インド, 文化・習慣

こんにちは!

海外引越のクラウンライン インドです。

 

今回はインドのヘナタトゥーについてご紹介します。

 

最近は日本でもストリートファッションとしても見られるとようになってきましたが、インドでは両手にビッシリと入れた方も見られます。

 

染料は天然素材のヘナの実を使用しており、人体に悪影響は無いとの事です。

 

また10日間程で自然に消えるので、気軽に入れやすいタトゥーかと思います(一部、アレルギー反応がある方もいらっしゃるそうです)。

 

元々は邪悪な物から身を守る、幸運を呼ぶ力があると信じられ、大昔からある文化との事ですが、塗り込むヘナの実が体を冷やす効果もあるそう。

 

結婚式やお祭りの時に女性がする事が多いヘナタトゥーですが、結婚式の前などは手だけでなく足にもタトゥーを入れます。

 

弊社のインド人女性スタッフに写真をもらいました。

 

ヘナの色は濃ければ濃い程、相手から愛されていると言う意味もあるそうです。

 

ファッションとして気軽なもう一つの理由としては、値段の安さもあります。

 

ワンポイントなら片手100ルピー、広範囲に入れても200~300ルピーしかかからないようです。

 

小さい物であれば30分程で出来上がるそう。

 

よくモールの入り口で入れてくれる人がいますので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

クラウンラインでは、お引越し以外にも各国の現地の生活情報もお届けしています。

 

インドへのお引越し、インドからお引越しになられる方は、

いつでもクラウンラインにお問い合わせ下さい。

クラウンライン インド
TEL : +91-124-4551143
メインコンテンツここまで

インドのマクドナルド!牛肉を食べられない国ではどうやっているのか?

 
2017年9月28日 カテゴリー:インド, 食事

こんにちは!

海外引越のクラウンラインインドです。

 

今回は インドのマクドナルド についてご紹介します。

 

日本では手軽なファーストフードで有名なマクドナルドですが、インドの物価からすると現地の人たちからは少し敷居が高いようです。

 

以前はマクドナルドに入店する為のドレスコードもありました。

 

そもそも、「ビーフ100%」を謳っているマクドナルド。

 

牛肉を食べられないインドでどうやって営業しているのか?

 

気になったので行ってみました。

 

マックべジ

ベジタリアン用のメニューです。

お肉に見えますが中身は野菜コロッケです。ほんのりカレー風味です。

 

マサラグリルチキンバーガー

あまりマサラ感はなく万人受けしそうな味です。

 

マックチキンサンドウィッチ

中に挟まっているチキンは日本のファミチキの味を薄くしたような味です。

 

他にもフィレオフィッシュは見た目も味も日本と変わらず、ポテトは若干塩味が強い気がしました。

 

基本的にビーフはチキンに置き換えて販売しているようです。

 

店内はかなりお客さんが多いですが、誰も列に並ばないので、積極的に突き進まないといつまでも注文できません。

 

注文してから出てくるまでも、それなりに時間がかかるのもインドならではだと思います。

 

ハンバーガーのお値段は一個60~70ルピー(110円くらい)です。

 

他に安くておいしい物がたくさんあるインドでは、少し高いかもしれませんが、まだまだインドならではのメニューがたくさんありますので、ご興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

 

クラウンラインでは、お引越し以外にも各国の現地の生活情報もお届けしています。

 

インドへのお引越し、インドからお引越しになられる方は、いつでもクラウンラインにお問い合わせ下さい。

クラウンライン インド
TEL: +91-124-4551431
URL: http://in.crownline.jp/
メインコンテンツここまで

インド旅行に来た気分でデリーの日本人宿へ一泊旅行! [後編]

 
2016年5月10日 カテゴリー:インド, 観光

こんにちは!

クラウンラインインドです。

 

前回のブログの続きになります

 

15:00すぎにホテルへ到着して特に予定もなかったので、誰かいれば誘ってご飯なり観光なり行こう!それこそ旅行の醍醐味だ!と思ったのですが、

 

160510id03

 

誰もいない・・・。

 

考えてみれば、この時間は旅行なら外出する時間か、と気づきました。

 

メインバザールへ来たのはこれで4回目。

一人でやる事も全くなかった事もあり、少し仮眠を取ってから夜ごはんを食べに出ました。

 

旅行者気分を大事にと言いながらも、インド料理を食べる気は全くなかったので、メインバザール内にある日本料理が食べられる「Club India café」という所へ。

 

わざわざこんな所へ来て日本食食べなくても・・・、と自分でも思ってしまうのですが、日本人がちゃんと作ってるのもあり安くておいしいのです。

旅行や赴任で来た方は一度お試しあれ!

 

オクラ丼とチキンカツ丼の2つがオススメなのですが、今回はチキンカツ丼を食べました。

 

160510id02

 

インドの喧騒を眺めながらビールとカツ丼。

 

組合せは全く合っていませんが、私はここの雰囲気結構好きです。

 

金曜日が祭日だったこともあってか、食べてる途中から何かパレードをやっており、人の数がとんでもないことになってました。

 

こんな場所でやっているパレードだからしょぼいのかと思いきや、意外と規模が大きい上にクオリティ高くて驚きました。

 

160510id04

 

ホテルへ戻ると滞在している方3人と会うことができ、結構お話ができました。

 

・2~3週間インドを放浪するチェコ人、

・仕事をやめて2~3年かけて世界中回る元獣医、

・立ち上げた会社が倒産し、半年間の自分探しの旅へ出てきた人・・

 

さすがインド旅行者。

 

先進国に観光旅行へ行く人たちとはちょっとベクトルが違う。

 

ただそういった方々から普段聞けない話や経緯をいろいろ聞けて、とても楽しい時間でした。

 

元獣医の方の大学が私の実家から2駅のところで、自分探し出た人は隣町に住んでいたという偶然もあり私の地元話でも盛り上がり、そして世界は狭いなと改めて感じました。

 

160510id01

 

 

次の日は朝チェックアウトして、世界遺産1ヶ所に立ち寄ってから帰りました。

 

世界遺産についてはまた別の機会に書かせていただきます。

メインコンテンツここまで

インド旅行に来た気分でデリーの日本人宿へ一泊旅行! [前編]

 
2016年4月26日 カテゴリー:インド, 観光

こんにちは!

クラウンラインインドです。

 

世界的にもインドは世界遺産の数が多く、その他にも見所が多い土地ではあります。

 

首都デリーも世界遺産が3つあり、観光としては申し分ない場所なのですが、仕事をしていると、週末に観光に出ることはなかなかなく、長期休みはインドを出て違う国で観光したいと思ってしまうため、これまで近場の名所を見る機会がありませんでした。

 

ただ、それももったいない、いっそ旅行でインドへ来た人の気分で行ってみよう!という急な思い付きから、土日の連休を使って、デリーの雑踏の中にある日本人宿に宿泊してみることにしてみました。

 

その宿は、パハールガンジのメインバザールという場所にあり、ここはバックパッカーがよく訪れる、安いホテルや小さい商店が並ぶところです。

 

駐在員やインド人があまり行く所ではなく、旅行者メインの場所ではあります。

 

(あまり治安等よくないので、会社によっては行ってはダメと通達しているところも・・・)

 

普段はタクシーなどで直接向かってしまうところですが、今回は旅行者気分で使わずに行ってみることに。

 

まずは電車で1時間ほどかけて、最寄り駅のニューデリー駅まで移動。

長距離列車の駅もあるので、本当にいつ来ても人だらけです。

 

160426id04

160426id01

 

駅から歩いて20分ほど、メインバザール内の路地を進んだところに日本人宿があります。

 

160426id02

 

ここサンタナは「日本人常駐で運営」しているなかなかめずらしい宿です。

朝食付きで相部屋のドミトリーなら800円程度、エアコン付き個室なら部屋の広さにもよりますが約2,000~3,000円で泊まれます。

 

また、ここで働けば宿泊費や食費をタダというボランティアも募っており、長期旅行者にとってもいいところ所だと思います。

 

160426id03

 

案内もすべて日本語であるし、わからないことがあれば日本人に聞くことができるというのは、旅行に慣れていない人、土地勘がない人にとってはかなり大きいです。

 

また慣れている人でも日本人が集まりやすい場所に泊まるメリットは多く、他に泊まっている人との情報交換や単純に友達となり食事などを共にする、というのはこういう旅ならではの楽しみだと思います。

 

そんな場所に泊まった時の詳細などについては長くなりそうなので、次回書かせていただきます!

 

 

メインコンテンツここまで