ホーム > ブログTOP

フォーや生春巻き以外にもたくさんあります!美味しいベトナム料理をご紹介。

 
2017年5月16日 カテゴリー:ベトナム, 食事

こんにちは!

海外引越のクラウンライン、ベトナム ハノイです。

 

ベトナム料理と聞いて思いつくのはフォーと生春巻きくらいかもしれません。

しかし、実際には一般的なベトナム料理はまだまだあります。

 

今回はその中から何品かご紹介させていただきたいと思います。

 

まずはバインザンという具の入った丸いお餅を揚げたものと、バインゴイという揚げ餃子のような料理です。

 

写真のお店は大教会のすぐ近くにあり、観光客がいつも訪れています。

 

2人で各2個ずつ食べて9万ドンだったので、恐らく1個1万ドン(約50円)くらいかと思います。

 

住所:52 Lý Quốc Sư

 

あまり頻繁に食べられているわけではないのに、これぞハノイの代表料理と言われているのが下の写真のブンタンという料理です。

 

具だくさんで椎茸の味が染みていてあっさりおいしく食べられます。

住所:40, Cầu Gỗ

 

こちらはNộm Thịt Bò Khôというパパイヤのサラダにビーフジャーキーがのったものです。

 

甘い汁にナッツの触感が加わって個人的にはとても好きな料理です。

 

お店自体は中心地にあるためいつも観光客でいっぱいです。

住所:23, Hồ Hoàn Kiếm

 

ハノイの東に120㎞程行くとハイフォンという港町があります。

この町の名物、バインダークアもハノイでよく食べることができます。

 

茶色くて平べったい米粉の麺を蟹からとったスープといただきます。

 

この店では野菜を入れた後に麺とスープを入れるので、器の底に大量の野菜が隠れています。

 

麺と野菜をひっくり返してから食べるのが通なようです。

住所:Trúc Bạch, Ba Đinh

 

ハノイでは日本人に負けず劣らず韓国人が多く生活しています。

ベトナムの皆さんは韓国に対しても友好的で韓国料理を食べに行くこともあります。

 

こちらのお店は美味しい韓国冷麺が手軽な値段で食べられます。

 

もちもちした太麺と春雨みたいなあっさりした細麺がありどちらも美味でした。

住所:5, ngỡ 189 Nguyễn Băn Cừ

 

色々あって紹介しきれませんが、長くなってしまうので最後に、私がハノイで一番よく食べるブンダウを紹介させてもらって終わりにします。

 

マムトムというつけ汁の匂いがきつく初めは衝撃でしたが、付属のquấtという酢橘か金柑のような果物の汁を絞るとマイルドになります。

 

私にとってはなかなか癖になる味で、週6回食べていた時期もあるほどです。

 

写真のお店は、砂糖を入れた甘いマムトムが魅力です。

 

これに酸っぱいquấtと辛い唐辛子を加えて食べます。

住所:110, Phan Kế Bính

 

ハノイにもいろんな食べ物があります。

色々挑戦してみると、新たな自分の好みが発見できるかもしれません。

 

メインコンテンツここまで

ペナン島からオランウータン保護島へ!

 
2017年4月19日 カテゴリー:マレーシア, 観光

皆さん、こんにちは。

海外引越しのクラウンライン マレーシア ペナンです。

 

4月は雨が多く、最近では午後3時頃を過ぎるとスコールに見舞われる毎日です。

 

それでも午前中は比較的お天気が安定していることもあり、先日ペナン島から車で約30分南下した所にあるブキッメラ レイクタウンへ行ってきました。

 

この湖には「オランウータン保護島」があり、マレーシア周遊ツアーでは必ず立ち寄る観光地の一つでもあります。

 

保護島は湖の中央にあるので、15分程専用ボートに乗船し島へ渡ることになります。

 

ここにいるオランウータンは、ボルネオ島のオランウータン保護区から繁殖期のオランウータンを連れてきて育成をしているそうです。

 

保護島では、専用ガイドさんが島内を案内してくれます。

 

見て下さい、赤ちゃんのオランウータン!

おむつをつけて、かわいい!! 癒される一瞬でした。

 

オランウータン全てに名前がつけられていて、『ヒロシ』くんという名前の子もいましたよ。

 

たくさんの可愛らしいオランウータンを見ることができる、ペナンからのおすすめの観光スポットのご紹介でした。

メインコンテンツここまで

たまにはホーカーセンターで食事を!

 
2017年4月12日 カテゴリー:マレーシア, 食事

こんにちは、

海外引越しのクラウンライン マレーシアです。

 

マレーシアには食べ物の屋台が沢山あります。

 

食べ物の屋台が一箇所にいっぱい集まった場所を「ホーカーセンター」と呼びます。

 

見た目はどこもこんな感じで、電飾されています。

 

屋台はこんな感じ。

注文の仕方

1. 屋台で食べたい料理を選んで注文する。

2. 注文する際に座る席を指さして伝える。

3. あとは席で待っていれば屋台の人がテーブルまで注文した料理を持ってきてくれます。

4. お会計は料理を持ってきてくれたら、その場で行ないます。

5. 飲み物は別に、飲み物専門の屋台の人が席に座っていると注文を取りにきます。


この日注文したものは小籠包とクイティオ(きしめんを野菜、肉と炒めた料理)

 

ホーカーセンターではビールも注文できます。

※マレー系のホーカーセンターはハラル(イスラム法上で食べることが許されている食材のみ)になるので、ビールを含めたアルコール類は販売していません。

 

パンやケーキもありました!

 

たまにはレストランではなく、ホーカーセンターでごはんを食べるのもいいものです。

メインコンテンツここまで

小旅行でプラウセンビランへ

 
2017年3月28日 カテゴリー:マレーシア, 観光

皆さん、こんにちは。

海外引越しのクラウンライン マレーシア ペナンです。

 

今日は、ペナンからの小旅行で最近人気のスポット

『プラウ センビラン』をご紹介いたします。

 

ちなみに、センビランとはマレー語で数字の9、プラウは島を意味します。

 

現地の旅行会社ではユニークな9島巡りツアーとしてお勧めのツアーとなっておりました。

 

もともとはダイビングスポットとしてダイバーの中で知られておりましたが、最近は家族旅行として人気のスポットになってきているようです。

 

ペナンからは車で約3時間で、その後、南ペラからボートで25分ほどの移動となります。

 

日帰り旅行も可能ですが、できれば1泊2日がいいですね!

 

但し、ツアーでは宿泊先はテントとなりますので、虫除け対策など必要ですが、マレーシアの大自然を楽しみたい方にはお勧めです。

 

日中は島巡りとシュノーケリング、そしてバーベキューの夕食、またこの島の魅力はなんといってもサンセットと紫プランクトンが光って見えるブルーサンドです。

 

自然を保護するため、ライセンスを持った旅行会社が週末だけ催行しているツアーとのことです。

 

パンコール島やルムに行く予定の方は、センビラン島をお見逃しなく!

 

160328my03

160328my01

160328my02

160328my04

160328my05

メインコンテンツここまで

ベトナムではバスが便利!乗り方をご紹介。

 
2017年3月15日 カテゴリー:ベトナム, 生活

こんにちは!

海外引越のクラウンライン、ベトナム ハノイです。

 

ベトナムと言えばバイクのイメージが強い方が多いのではないかと思いますが、その通りです。

 

通勤ラッシュ時など歩道までバイクで一杯、歩くところが無いなんてこともあります。

 

当然事故も多く、危ないです。

 

そんな中でバイク移動は不安、でもタクシーだと高いし・・というときは、バスが便利です。

170315vn01

 

しかし間違ったバスに乗ってしまわないか不安な方も多いと思いますので、バスの使い方をご案内します。

 

バスを使うときは下記のウェブサイトを利用することをお勧めします。

Tìm đường xe buýt
http://timbus.vn/

 

使い方はGoogle Mapなどと同じで出発地と目的地を入れるだけです。

 

便利なのはバス停の名前を入れるのではなく、住所や建物の名前を入力するだけで出発地から最寄りのバス停までの行き方、バス停から目的地までの行き方、バスの番号まですぐわかるところです。

 

バス停に着けば、このような表示がありますので何番のバスが来るのかわかります。

170315vn02

 

バスに乗ると中で係の人にお金(約35円)を払い、紙切れをもらいます。

170315vn03

 

社内アナウンスなどは無いので、初めての場所に行くときはGoogleMap等を起動させて、自分の位置情報を把握しておく、もしくは車内の人に聞くのが良いです。

 

言葉に不安があれば、行き先を紙に書いて見せれば、きっと教えてくれます。

 

ベトナムの人は外国人にとても親切なので助かります。

 

ベトナムへ来た際は、バスで節約して、その分美味しいものを食べたりするのも良いかとおもいます。

 

170315vn04

メインコンテンツここまで