ホーム > ブログTOP

ホーチミンでエビを釣る!

 
2017年7月20日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、

海外引越のクラウンラインベトナム(ホーチミン)です!

 

日本から息子夫婦が遊びに来たので、ホーチミン市ビンタン区にある

エビ釣りに行ってきました~。

 

室内にあるエビ釣り、、、、、、、

日本でもよくある釣り堀と一緒です。

 

システムは、まず時間で料金を支払う。。

 

1時間 100,000ドン(日本円で500円ほど)、

3時間目からは1時間につき90,000ドンです。

 

料金を支払ったら好きな場所に座ります。

 

すぐに釣り竿を係りの人が持ってきてくれます。

 

餌付けも、釣ったエビを外すのも、店の人がやってくれるので初めてでも大丈夫でした。

 

釣ったエビは網に入れて、生簀に入れて生かしておいてくれます。

 

 

今回は2時間、、、

 

餌をつけて生簀に投げ入れ、釣れるのを待つのですが、これがなかなか難しい・・・・・

 

手に感触を感じる、もしくはウキがかすかに沈むのを待って釣り上げるのが、

魚釣りのように 急に引き上げると外れる。。。

 

そのタイミングやなかなか引き具合が難しい!!!!

 

結果は、、、、

私は6匹・・・

家内は10匹、優秀です!!!!!

 

でも、息子夫婦は2人で2匹

(ビールばっかり飲んでて真面目に釣ってない・・・)

おいっ・・!

 

「釣りながら飲むビールはうまい!」

 

釣り堀の隣にあるレストランで、釣ったエビは料理してもらい食べることが出来ます。

もちろん、その他ベトナム料理やお酒もあります。

 

私たちは、串に刺してグリルしてもらいました。

 

これをベトナムのソースにつけて食べます!

ビールのお供に美味しかったです。

 

 

釣ったエビは、持ち帰りOK、、、

店に買い取ってもらう事も出来るそうです(1kgs=22万ドン~25万ドン)

 

それになんと、飲み屋のボトルキープのように、エビキープも出来るそうです。

ただし、その場合は預けたエビから200g差し引かれるそう。

 

日本から来た息子夫婦は面白いと上機嫌で楽しんでました!!!

良かった・・・・

 

お店の名前は、

 

住所は、

296 Binh Quoi Cu xa Thanh Da, Phuong 28, Binh Thanh ,Ho Chi Minh

 

営業は、AM 8:00 ~ PM 10:00 まで、休みは無いそうです。

メインコンテンツここまで

ローカル食材あるある!

 
2017年6月21日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

海外引越しのクラウンラインシンガポールです。

 

今、マイブームの調味料があります!

ローカルスタッフに教えてもらった〝Olive Vegetables Hong Kong”

 

 

パッケージが怪しげなので、教えてもらわなかったら絶対買うこともなかったでしょう…

 

オリーブオイルとからし菜が塩漬けされていて、これがかなり万能で結構何にでも合うんです!

 

せっかくなので、ふんだんに使ってみました!

 

 

・鮭とエリンギの混ぜごはん

・卵焼き

・みぞれスープ

 

もちろん全部、Olive Vegetables入りです!

ただ、結構塩っけが強いので、一品に使用するのがよさそうです。

 

海外の調味料ってなかなか手が出しにくいですよね…

私もいつも日本の調味料に頼っていましたが、これを機に、ちょっとはローカルの物にも挑戦してみようかと思います!

 

現地で買えるものといえば、最近買ったのがこちら↓↓

 

 

最近、東日本での販売中止が決定され話題になっていたカール。

そのニュース後にたまたま見かけたので思わず買ってしまいました(笑)

 

小さい頃、よく食べていたので懐かしいな~

と思いを馳せていたのですが、食べた瞬間、幼き頃の回想は吹っ飛びました。

 

私が食べていたのは、このカールじゃない!!!

カールはカールでも Made in Thailand。

 

知っているお菓子もローカライズされてしまう、海外あるある。

 

普通のスーパーでも、よく日本のお菓子を見かけるようになりましたが、Made in Japanじゃないのもあるので要注意です!

メインコンテンツここまで

上海で大人気!どこでも乗り降り自由の新しいレンタルサービス

 
2017年6月12日 カテゴリー:中国, 生活, 上海

こんにちは、

海外引越のクラウンライン上海です。

 

今回は上海で大人気!

絶賛稼働中のかれらについてご紹介いたします。

 

それは日本でも馴染み深く、世界中をまたにかける、いや、かけられております。

 

その名は、、、

 

自転車です。。。

はい、そんなに珍しい物ではございません。

 

ですが、上海ではこのレンタル自転車が沢山の企業より出されており、沢山の人が利用しております。

 

私は会社までは地下鉄で二駅のところですが、家から駅へは多少歩く為、毎日このレンタル自転車を利用して通勤しております。

 

因みにどれだけの人が利用してるのかというと、オフィスの周りだけでもこんな感じです。

 

日中のオフィス前の道路。

 

そして帰宅時の同じ場所。

まさにガラガラです(笑)

 

中国では、今も昔も人気の電動自転車(日本のスクーターと見た目は何も変わりませんが、道路交通法違反の為日本に持ち込みは不可能です)も無免許で乗れたりする国ですし、タクシーが初乗り14~16元(1元は約16円)となかなかお手頃な料金設定です。

 

地下鉄は3元~7元で上海市内を移動できます。

バスは一定区間内で凡そ2元です。

 

とにかく交通費がとてもお手頃な国で、なぜこんなにも流行っているのか?

 

それは、どこでも乗り放題、捨て放題で1回(1時間)たったの1元ぽっきりで利用可能であること。

 

外国人も一人で気軽に利用でき、言葉の壁も気になりません。

 

自分でペダルをこぐなんて疲れることは出来ない人にはなんと、レンタル自転車でも電動アシストタイプまででております。

 

そして勿論キャッシュレスの国、われらが中国です。

 

アプリを携帯に登録するだけで、鍵の開錠や支払いが全て可能となります。

 

最近ではシンガポールにもこのレンタル自転車が進出しているらしいです。

 

世の中何がヒットするかわかりませんね(笑)

 

さて、中国の電動自転車は先程記述した通り、残念ながらお荷物では運べません。

ですが、普通の自転車は勿論お引越のお荷物としてお運び出来ます。

 

お引越で自転車を送る場合は、通常船便をご利用された方が安全度は増します。

ですが、急ぎで直ぐ使いたい!航空便でどうしても送りたい!

 

そんな時は海外引越専門のクラウンライン上海へご連絡下さいませ。

引越のprofessionalである私共が、全力でお引越のお手伝いをさせて頂きます!

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

ではまた次回。

メインコンテンツここまで

【続】 シンガポールの穴場エリア!ホーランドビレッジ ~夜編~

 
2017年6月5日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

海外引越しのクラウンラインシンガポールです。

 

前回に引き続き、ホーランドビレッジエリアを紹介します。

今回は夜バージョン!

 

Lor Mambongが夕方から歩行者天国になるとお伝えしましたが、実際の様子がこちら↓↓

かなり賑わっています。

昼間の写真と比べるとかなり違いますね~

 

Lor Mambongはレストランが集まっていますが、少し坂を下るとLorong Liputという通りがあり、ホーカースタイルのカジュアルなお店が多いです。

ビアガーデンみたいな雰囲気が私は好きです!

 

この間、仕事終わりに会社の人とも行ってきました!

夜も遅かったので、軽めにしよ~と言ってたのですが…

チキンケバブにチキン!

 

中身が同じように思えたのは気のせいでしょうか…

これにプラス、チーズナンも!

 

さらに、サラダを頼んだようですが、なぜか炒めたキュウリとトマトがでてきました…

オーダーしたのは私じゃないです(笑)

 

シンガポールは割と早く閉まるお店がが多いですが、このあたりは遅くまで営業しているので、わいわい飲みたい時はお勧めです!

 

もちろん静かなエリアもあるので、しっぽり飲みたい時もOK!

 

息抜きは適度に、お酒は程々に~

メインコンテンツここまで

フォーや生春巻き以外にもたくさんあります!美味しいベトナム料理をご紹介。

 
2017年5月16日 カテゴリー:ベトナム, 食事

こんにちは!

海外引越のクラウンライン、ベトナム ハノイです。

 

ベトナム料理と聞いて思いつくのはフォーと生春巻きくらいかもしれません。

しかし、実際には一般的なベトナム料理はまだまだあります。

 

今回はその中から何品かご紹介させていただきたいと思います。

 

まずはバインザンという具の入った丸いお餅を揚げたものと、バインゴイという揚げ餃子のような料理です。

 

写真のお店は大教会のすぐ近くにあり、観光客がいつも訪れています。

 

2人で各2個ずつ食べて9万ドンだったので、恐らく1個1万ドン(約50円)くらいかと思います。

 

住所:52 Lý Quốc Sư

 

あまり頻繁に食べられているわけではないのに、これぞハノイの代表料理と言われているのが下の写真のブンタンという料理です。

 

具だくさんで椎茸の味が染みていてあっさりおいしく食べられます。

住所:40, Cầu Gỗ

 

こちらはNộm Thịt Bò Khôというパパイヤのサラダにビーフジャーキーがのったものです。

 

甘い汁にナッツの触感が加わって個人的にはとても好きな料理です。

 

お店自体は中心地にあるためいつも観光客でいっぱいです。

住所:23, Hồ Hoàn Kiếm

 

ハノイの東に120㎞程行くとハイフォンという港町があります。

この町の名物、バインダークアもハノイでよく食べることができます。

 

茶色くて平べったい米粉の麺を蟹からとったスープといただきます。

 

この店では野菜を入れた後に麺とスープを入れるので、器の底に大量の野菜が隠れています。

 

麺と野菜をひっくり返してから食べるのが通なようです。

住所:Trúc Bạch, Ba Đinh

 

ハノイでは日本人に負けず劣らず韓国人が多く生活しています。

ベトナムの皆さんは韓国に対しても友好的で韓国料理を食べに行くこともあります。

 

こちらのお店は美味しい韓国冷麺が手軽な値段で食べられます。

 

もちもちした太麺と春雨みたいなあっさりした細麺がありどちらも美味でした。

住所:5, ngỡ 189 Nguyễn Băn Cừ

 

色々あって紹介しきれませんが、長くなってしまうので最後に、私がハノイで一番よく食べるブンダウを紹介させてもらって終わりにします。

 

マムトムというつけ汁の匂いがきつく初めは衝撃でしたが、付属のquấtという酢橘か金柑のような果物の汁を絞るとマイルドになります。

 

私にとってはなかなか癖になる味で、週6回食べていた時期もあるほどです。

 

写真のお店は、砂糖を入れた甘いマムトムが魅力です。

 

これに酸っぱいquấtと辛い唐辛子を加えて食べます。

住所:110, Phan Kế Bính

 

ハノイにもいろんな食べ物があります。

色々挑戦してみると、新たな自分の好みが発見できるかもしれません。

 

メインコンテンツここまで