ホーム > ブログTOP > インド

「 インド 」

インド旅行に来た気分でデリーの日本人宿へ一泊旅行! [後編]

 
2016年5月10日 カテゴリー:インド, 観光

こんにちは!

クラウンラインインドです。

 

前回のブログの続きになります

 

15:00すぎにホテルへ到着して特に予定もなかったので、誰かいれば誘ってご飯なり観光なり行こう!それこそ旅行の醍醐味だ!と思ったのですが、

 

160510id03

 

誰もいない・・・。

 

考えてみれば、この時間は旅行なら外出する時間か、と気づきました。

 

メインバザールへ来たのはこれで4回目。

一人でやる事も全くなかった事もあり、少し仮眠を取ってから夜ごはんを食べに出ました。

 

旅行者気分を大事にと言いながらも、インド料理を食べる気は全くなかったので、メインバザール内にある日本料理が食べられる「Club India café」という所へ。

 

わざわざこんな所へ来て日本食食べなくても・・・、と自分でも思ってしまうのですが、日本人がちゃんと作ってるのもあり安くておいしいのです。

旅行や赴任で来た方は一度お試しあれ!

 

オクラ丼とチキンカツ丼の2つがオススメなのですが、今回はチキンカツ丼を食べました。

 

160510id02

 

インドの喧騒を眺めながらビールとカツ丼。

 

組合せは全く合っていませんが、私はここの雰囲気結構好きです。

 

金曜日が祭日だったこともあってか、食べてる途中から何かパレードをやっており、人の数がとんでもないことになってました。

 

こんな場所でやっているパレードだからしょぼいのかと思いきや、意外と規模が大きい上にクオリティ高くて驚きました。

 

160510id04

 

ホテルへ戻ると滞在している方3人と会うことができ、結構お話ができました。

 

・2~3週間インドを放浪するチェコ人、

・仕事をやめて2~3年かけて世界中回る元獣医、

・立ち上げた会社が倒産し、半年間の自分探しの旅へ出てきた人・・

 

さすがインド旅行者。

 

先進国に観光旅行へ行く人たちとはちょっとベクトルが違う。

 

ただそういった方々から普段聞けない話や経緯をいろいろ聞けて、とても楽しい時間でした。

 

元獣医の方の大学が私の実家から2駅のところで、自分探し出た人は隣町に住んでいたという偶然もあり私の地元話でも盛り上がり、そして世界は狭いなと改めて感じました。

 

160510id01

 

 

次の日は朝チェックアウトして、世界遺産1ヶ所に立ち寄ってから帰りました。

 

世界遺産についてはまた別の機会に書かせていただきます。

メインコンテンツここまで

インド旅行に来た気分でデリーの日本人宿へ一泊旅行! [前編]

 
2016年4月26日 カテゴリー:インド, 観光

こんにちは!

クラウンラインインドです。

 

世界的にもインドは世界遺産の数が多く、その他にも見所が多い土地ではあります。

 

首都デリーも世界遺産が3つあり、観光としては申し分ない場所なのですが、仕事をしていると、週末に観光に出ることはなかなかなく、長期休みはインドを出て違う国で観光したいと思ってしまうため、これまで近場の名所を見る機会がありませんでした。

 

ただ、それももったいない、いっそ旅行でインドへ来た人の気分で行ってみよう!という急な思い付きから、土日の連休を使って、デリーの雑踏の中にある日本人宿に宿泊してみることにしてみました。

 

その宿は、パハールガンジのメインバザールという場所にあり、ここはバックパッカーがよく訪れる、安いホテルや小さい商店が並ぶところです。

 

駐在員やインド人があまり行く所ではなく、旅行者メインの場所ではあります。

 

(あまり治安等よくないので、会社によっては行ってはダメと通達しているところも・・・)

 

普段はタクシーなどで直接向かってしまうところですが、今回は旅行者気分で使わずに行ってみることに。

 

まずは電車で1時間ほどかけて、最寄り駅のニューデリー駅まで移動。

長距離列車の駅もあるので、本当にいつ来ても人だらけです。

 

160426id04

160426id01

 

駅から歩いて20分ほど、メインバザール内の路地を進んだところに日本人宿があります。

 

160426id02

 

ここサンタナは「日本人常駐で運営」しているなかなかめずらしい宿です。

朝食付きで相部屋のドミトリーなら800円程度、エアコン付き個室なら部屋の広さにもよりますが約2,000~3,000円で泊まれます。

 

また、ここで働けば宿泊費や食費をタダというボランティアも募っており、長期旅行者にとってもいいところ所だと思います。

 

160426id03

 

案内もすべて日本語であるし、わからないことがあれば日本人に聞くことができるというのは、旅行に慣れていない人、土地勘がない人にとってはかなり大きいです。

 

また慣れている人でも日本人が集まりやすい場所に泊まるメリットは多く、他に泊まっている人との情報交換や単純に友達となり食事などを共にする、というのはこういう旅ならではの楽しみだと思います。

 

そんな場所に泊まった時の詳細などについては長くなりそうなので、次回書かせていただきます!

 

 

メインコンテンツここまで

Holi Festival – インドに春の訪れ!五穀豊穣(悪魔払いも!)

 
2016年4月11日 カテゴリー:インド, 生活, 文化・習慣

こんにちは!

クラウンライン インドです。

 

少し前になりますが、3月下旬にインドは祭日がありました。

 

駐在員によってはその週が最大5連休で、海外旅行へ行く方も結構いらっしゃったようですが、私は1日しか休みがなく、いつも通りインドで過ごしました。

 

その唯一の休みは、

「Holi」(ホーリー)という名前の祭日。

 

この日はインドで「春の訪れと五穀豊穣、また悪魔払いといったものを祈願して盛大に祭りが行われる」のです。

 

具体的に何をするかと言いますと・・、

 

誰彼構わず水や色の粉、水風船やバケツに入ったペンキをかけまくるお祭りです。

 

仕事中の人も関係なし!

水や粉を持った人に遭遇すると結構狙われます(ひどい!)。

 

(前日から既にだいぶ盛り上がっていて、私も仕事中にかけられそうになりました・・・)

 

160411id02

 

私も今回初めて見るのもあって、もう捨ててもいい服を着てちらっと現場を覗いてきました。

 

写真の通り、私が見に行った時点では、既に結構みんな粉まみれの状態であまり狙われませんでした。

 

バケツ攻撃と粉をそのまま顔に塗られたり、ちょっとやられましたが。

 

マンション側でも水をまいたりと結構気合が入っていて、インド人は大盛り上がり!

 

160411id01

 

日本人も参加しやすいお祭りなので、駐在員の参加率もなかなか高く、人気のお祭りといってもいいと思います。

 

ただ見た目通り結構な被害が出ますので、1回参加するともう十分かな・・・。と感じる人も多いようです。

 

この時期(3月下旬)頃にインドへ行く方は、ぜひチェックしてみてください!

 

逆にチェックしておかないと、大事な洋服が使えなくなるかも・・。

 

メインコンテンツここまで

パーティーはたいへんな盛り上がり!

 
2016年2月25日 カテゴリー:インド, 生活

こんにちは!

クラウンライン インドです。

 

いつもお世話になっているインドのパートナー(引越し)会社の創立記念日とのことで、そのパーティーに参加いたしました(させられました)

 

内容としては各スタッフが歌やダンス、演劇などを披露、1年間の各支店や部門でよい業績を残したスタッフの表彰式、その後に立食パーティーといったかんじでした。

 

160225id01

160225id02

 

通常は、土曜日も彼らは出勤日ですので、普段仕事をしている時間帯にこうやってイベントをやるとあって、本当に楽しそうでした。

 

しかし、ここは異国の地インドであり、イベントが大好きなインド人スタッフの過剰な盛り上がり・・・

 

日本人にとっては非常に入りづらい!(個人差はありますが)

 

音楽やダンス、またヒンディー語に対する理解や興味が乏しいのも原因ですが・・・。

 

そんな空気の中、突如インド人スタッフから

 

「お前は歌わないのか?日本語の歌でもいいぞ」

 

・・・はい、きました無茶ぶり。

 

当然拒否。

全力で拒否しました。

 

しかしその一言から、まわりのインド人も乗ってきて結局歌うことになり・・・

 

インド人の前で「浪漫飛行」歌ってやりました。結構真剣に!

(写真と動画はありますが、載せたくないので割愛させていただきます)

 

結果的にはインド人全員知らないながらも、それなりに盛り上げてはくれたので、最悪とまではいかなかったです。

 

とはいえ、罰ゲームと言っても過言ではない状況でした・・・。

 

その後、DJとダンスブースまで用意しての立食パーティーがありましたが、ハイテンションなインド人にこれ以上ついていけずに、私は夕方に帰りました。

 

160225id04

160225id03

 

歌った以外はずっと観ていただけなのに、妙に疲れた1日でした・・・。

 

メインコンテンツここまで

ニューデリー市内の交通規制が試験的に開始!(渋滞緩和、大気汚染改善を目指して)

 
2016年1月8日 カテゴリー:インド, 生活

New Delhi traffic.

明けましておめでとうございます!

クラウンラインインドです。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

今回は今や世界一ともいわれるニューデリーの交通渋滞についてです。

 

以前にも書かせていただいたのですが、昨年ニューデリーのPM2.5の平均値が世界一となり、現在インド国内でも問題として取り上げられつつあります。

160105id02

(写真は、先日特に空気が悪かった日です)

 

そんな中で今年、渋滞緩和はもちろんのこと、大気汚染の改善を目指すべく、1月よりニューデリー市内の交通規制が試験的に(1月1日~15日まで)行われることとなりました(タクシーやバスなどの公共交通機関は適用外)。

 

方法としては中国・北京と同じで、1日ごとに車ナンバーの偶数と奇数で分けるというものです。

 

1月1日:奇数の車、1月2日:偶数の車、1月3日:奇数の車・・といったかんじです。

 

どのくらい影響するかは不明ですが、この試験期間で一定の効果があれば本格的に始動となってくる可能性もあります。

 

仕事で車やトラックをどうしても使うので不便なものではあるのですが、デリーの渋滞も本当に深刻な問題なので仕方ありません・・・。

 

ちなみに初日である1月1日には200人ほどが捕まったそうですが、州政府の見立てよりは少なかったようです。

 

何人くらい捕まると予想していたのやら・・・。

 

罰金は2,000ルピー(3,600円程度)なので、日本に比べると安いですが、インド人にとってはなかなかの罰金です。

 

個人的には中国と同じように、PM2.5の数値が若干下がったり青空の日が出てくるかもしれませんが、結局そこまで改善しないと予想しております。

 

しかし、滞在者としては少しでもよくなってくれればいいなと願っております。

 

160105id01

(まあまあ空気の良い日はこんなふう)

メインコンテンツここまで