ホーム > ブログTOP > ボート

「 ボート 」

タイのリペ島へ小旅行!

 
2018年2月5日 カテゴリー:マレーシア, 観光

皆さん、こんにちは。

海外引越のクラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

先日、タイのリペ島へ行ってきました!

 

ペナンからは朝一番のフェリーでランカウイ島へ渡り、午後の船でランカウイ島からリペ島へという交通手段です。

 

リペ島へは午後2時半頃到着し、まずはホワイトビーチ沿いのイミグレーションで入国手続きです。

 

砂浜を大きな荷物をもって移動しなくてはいけませんので、運動靴や革靴ではなく、絶対にサンダルがお勧めです。

 

12月から4月頃がベストシーズンということでしたが、この日はあいにくの曇り空でした。

 

それでもペナンの海と比べものにはならない透明度の高さと白浜に、まずは満足でした。

 

リペ島は島全体を歩いて一周することができるコンパクトサイズです。

 

時間があればパタヤビーチ、サンライズビーチとサンセットビーチの3つのメインビーチを楽しむことができます。

 

また、島内にはインターナショナルクリニック(海外旅行保険適応)、レストラン、バー、コンビニ、ATM、タクシーバイクなどがあり、そこそこ充実しております。

 

翌日は、ボートで近くの離島を巡り、シュノーケリングを楽しむことができました。

 

綺麗なビーチと秘境を楽しむことができるリペ島、お勧めのスポットです。

 

ただし、比較的大きな野良犬があちこちにいますので、気をつけてください。

メインコンテンツここまで

運動不足解消に!ティティワングサ公園へ

 
2017年1月25日 カテゴリー:マレーシア, 生活

こんにちは、クラウンライン マレーシアです。

 

KL(クアラルンプール)は車社会なので、あまり歩くところがなく、日常的に運動不足になります。

 

ただし週末に公園に散歩に行けば、そんな運動不足も解消されるのでは!?と思い、ティティワングサ公園に行ってきました。

 

この公園は中心部に位置しているので、町にショッピングに行くついでにも立ち寄れます。

 

かなり大きな公園で、中には大きな湖があります。

20170125my01

湖ではボートなどで遊べます。

 

他にも自転車の貸し出しも行なっているので、公園内で自転車に乗ることもできます。

20170125my02

自転車は二人乗り自転車などあるので、色々楽しめそうです。

 

マレーシアでは自転車に乗れる場所が圧倒的に少ないので、こういうところは大変貴重です。

お客様でも日本から自転車を持ってこられる方が多くいらっしゃいますが、マレーシアでは一度も乗らずにご帰国される方も多いです。

 

小さな売店も数点あるので、フルーツやアイスクリームを食べながらゆっくりすることもできます。

20170125my03

20170125my04

景色も良し!

あまり暑く日であれば、ピクニックもいいかもしれません。

ちょっとした運動不足にティティワングサ公園はいかがでしょうか。

 

Titiwangsa Lake Gardens

所在地:
6, Lorong Titiwangsa, Titiwangsa, 53200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
メインコンテンツここまで

【世界遺産】 ハロン湾へ行ってきました!

 
2016年7月19日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、クラウンライン ハノイです。

 

今回はベトナムで最も有名な世界遺産の一つハロン湾のご紹介をさせていただきます。

 

ハノイからなら日帰りでも行くことができます。

 

私が以前訪れた際は62万ベトナムドン約3000円くらい、とお値段もお手頃でした。

 

お店の店員曰くツアーの前日まで予約可能と言っていたので、ハノイへご旅行の際は現地でツアー予約したほうがお得なのかもしれません。

 

ハノイでこういったツアーを予約する場合はシンカフェというお店がお買い得で有名なのですが、同じ名前のお店が数多くあり、うっかり他のお店で予約すると少し高く買わされたりします。

 

本物は、52 Luong Ngoc Quyen Hang Buomという住所になります。

 

写真のお店はすぐ近くにある上に52と書いたプレートをお店の前に下げているので厄介です。

 

20160719vn01

 

集合時間は朝8時、二階建てのバスに乗って出発です。ゆったり寝れるシートで快適でした。

 

20160719vn02

20160719vn03

 

ハロン湾はさすが世界遺産だけあってとても幻想的です。

 

20160719vn04

20160719vn05

 

船の上で記念撮影。目をつぶっちゃいました。

 

20160719vn06

 

中でも一番楽しかったのが、カヤック!

生まれて初めてボートを漕ぎましたが、何とかうまくいきました。

 

周りの知らない人たちともここで一気に仲良くなれます。

 

20160719vn07

20160719vn08

 

しかし、残念だったのは帰りの車。

 

行きとはうって変わって小さいバンにぎゅうぎゅう詰め。

疲れていても寝れるような環境ではありませんでした。

 

ハノイへ着いた頃には夜の10時過ぎ。

余裕をもって楽しむには1泊で訪れる方が良いかもしれません。

メインコンテンツここまで