ホーム > ブログTOP > ビール

「 ビール 」

ドンナイ省ボーカップバン観光区へ日帰りローカル旅行!

 
2017年12月22日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは!

 

先日、息子夫婦とその友人が日本から遊びに来ました。

 

息子夫婦がベトナムへ遊びに来るのは2回目となり、今回のリクエストは

「日本人の行かないようなローカル感が味わえる場所に行きたい」との事。

 

思案の末、以前弊社で働いていたベトナム人の友人宅があるドンナイ省に日帰りで行くことにしました。

 

そこは、ボーカップバン観光区(Bò Cạp Vàng)というベトナム南部の伝統的な風景や文化などを体験できる観光スポットで、ホーチミン市から約20キロと近いため、週末になると学生など多くの客でにぎわいます。

 

東南部 ドンナイ省 ニョンチャック郡フオックカイン村にあるボーカップバン観光区
住所:Phước Khánh, Nhơn Trạch, Đồng Nai

 

息子夫婦+友人+我々夫婦、総勢6人の移動には、運転手付き 7人乗りのレンタカーを事前に予約しました。(1日VND 1,500,000)

 

土曜日 朝 9:00 出発~

家までレンタカーがお出迎え~

 

ホーチミン市のカトライ港(Cat Lai Port / 引越荷物がつく所)まで、自宅から30分ほどで到着。

 

ドンナイ省へは、スワイラップ川(Sông Soài Rạp)を渡ります。

 

カトライ港からフェリーに乗り込みます。

料金は、車:VND50,000・バイク:VND5,000 程度。

 

フェリーが動き出して約5分ほどでドンナイ省に到着~

 

友人(ベトナム人)に港まで迎えに来てもらいました。

 

そこから車で40分ぐらい南下して、ボーカップバン公園に到着~

入園には、大人一人 VND50,000 です。

 

 

童心に戻って大はしゃぎしてしまいました。

 

 

 

バギーも楽しい!

レーサー気分が味わえます。。。

 

思いっきり遊んだ後は、食事タイム。

園内にある店に注文して、川沿いのテーブルへ運んできてもらえます。

 

今回は、土曜日だったため、訪れる人が少なくゆっくり遊べました。

 

通常、日曜日・祝日は人が多いそうです。

1年ほど前の日曜日に遊びに行ったスタッフの写真がこれです!

 

午後から、ベトナム人の友人宅へお邪魔しました。

 

遊んだ後のビールは格別です。

 

そして、やっぱり日本人には一度も遭遇しませんでした。

ベトナム ローカル旅行を堪能して息子たちも大満足でした。

 


メインコンテンツここまで

ホーチミンでエビを釣る!

 
2017年7月20日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、

海外引越のクラウンラインベトナム(ホーチミン)です!

 

日本から息子夫婦が遊びに来たので、ホーチミン市ビンタン区にある

エビ釣りに行ってきました~。

 

室内にあるエビ釣り、、、、、、、

日本でもよくある釣り堀と一緒です。

 

システムは、まず時間で料金を支払う。。

 

1時間 100,000ドン(日本円で500円ほど)、

3時間目からは1時間につき90,000ドンです。

 

料金を支払ったら好きな場所に座ります。

 

すぐに釣り竿を係りの人が持ってきてくれます。

 

餌付けも、釣ったエビを外すのも、店の人がやってくれるので初めてでも大丈夫でした。

 

釣ったエビは網に入れて、生簀に入れて生かしておいてくれます。

 

 

今回は2時間、、、

 

餌をつけて生簀に投げ入れ、釣れるのを待つのですが、これがなかなか難しい・・・・・

 

手に感触を感じる、もしくはウキがかすかに沈むのを待って釣り上げるのが、

魚釣りのように 急に引き上げると外れる。。。

 

そのタイミングやなかなか引き具合が難しい!!!!

 

結果は、、、、

私は6匹・・・

家内は10匹、優秀です!!!!!

 

でも、息子夫婦は2人で2匹

(ビールばっかり飲んでて真面目に釣ってない・・・)

おいっ・・!

 

「釣りながら飲むビールはうまい!」

 

釣り堀の隣にあるレストランで、釣ったエビは料理してもらい食べることが出来ます。

もちろん、その他ベトナム料理やお酒もあります。

 

私たちは、串に刺してグリルしてもらいました。

 

これをベトナムのソースにつけて食べます!

ビールのお供に美味しかったです。

 

 

釣ったエビは、持ち帰りOK、、、

店に買い取ってもらう事も出来るそうです(1kgs=22万ドン~25万ドン)

 

それになんと、飲み屋のボトルキープのように、エビキープも出来るそうです。

ただし、その場合は預けたエビから200g差し引かれるそう。

 

日本から来た息子夫婦は面白いと上機嫌で楽しんでました!!!

良かった・・・・

 

お店の名前は、

 

住所は、

296 Binh Quoi Cu xa Thanh Da, Phuong 28, Binh Thanh ,Ho Chi Minh

 

営業は、AM 8:00 ~ PM 10:00 まで、休みは無いそうです。

メインコンテンツここまで

たまにはホーカーセンターで食事を!

 
2017年4月12日 カテゴリー:マレーシア, 食事

こんにちは、

海外引越しのクラウンライン マレーシアです。

 

マレーシアには食べ物の屋台が沢山あります。

 

食べ物の屋台が一箇所にいっぱい集まった場所を「ホーカーセンター」と呼びます。

 

見た目はどこもこんな感じで、電飾されています。

 

屋台はこんな感じ。

注文の仕方

1. 屋台で食べたい料理を選んで注文する。

2. 注文する際に座る席を指さして伝える。

3. あとは席で待っていれば屋台の人がテーブルまで注文した料理を持ってきてくれます。

4. お会計は料理を持ってきてくれたら、その場で行ないます。

5. 飲み物は別に、飲み物専門の屋台の人が席に座っていると注文を取りにきます。


この日注文したものは小籠包とクイティオ(きしめんを野菜、肉と炒めた料理)

 

ホーカーセンターではビールも注文できます。

※マレー系のホーカーセンターはハラル(イスラム法上で食べることが許されている食材のみ)になるので、ビールを含めたアルコール類は販売していません。

 

パンやケーキもありました!

 

たまにはレストランではなく、ホーカーセンターでごはんを食べるのもいいものです。

メインコンテンツここまで