ホーム > ブログTOP

インド系マレーシア人の結婚式

 
2018年11月15日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは、海外引越しのクラウンライン・マレーシアです。

 

弊社スタッフの結婚式に参列してきました。

 

19時頃に来て欲しいと言われていましたが、どうせ時間通りに始まるわけがない、と20時くらいに到着すると、、

こんな感じで皆ダラダラしていて、舞台では何やらお祈りをしています。

 

間が持たず外に出ると、200-300人くらいが集まっていてビュッフェで食事中。

 

賑わってはいるのですが、縁も所縁もない人が単に食事をしに来ていると思われます。

 

私も食事を頂きながら小一時間、やっと新しい展開が!

 

・・と思ったら撮影会が始まり、写真を撮ると各々帰っていきます。

日本人が挙げる式とは全然違い拍子抜け。

 

ご祝儀もいらず(あげたら喜びますが、あげない人がほとんどです)、食事して、写真撮ってお開き。

 

色々な文化がありますよね。

メインコンテンツここまで

【実体験】 日本の運転免許証を中国で書き換え!

 
2018年10月31日 カテゴリー:上海

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン上海です。

 

もうすっかり秋になってますね。

 

本当に寒くて寒くて外に出たくなくなる今日この頃です。

 

さて、前回は中国で車の運転をしたい!・・・と思ったのかはさておき、日本の運転免許証を中国で書き換えする為のあれこれをご案内いたしました。

 

 

そして、実際に受かったらご案内いたしますとも明言いたしました。

 

そしてそして、今回この話題を振っておりますので、結果から申しますと・・・・・・

 

ハイ、見事合格です!!

 

塗りつぶしばかりで非常に分かりにくいと思います(笑)が、正真正銘中国の運転免許証 です。

 

有効期限は6年と日本より長く、更新時期を忘れてしまいそうです。

 

何故か嬉しくて無駄に毎日持ち歩いております(笑)

 

い~や~、長かったです。

思い立ってから約2か月かかりました(笑)

 

試験の予約は2、3週間先まで埋まってますので、1か月に1回ペースです。

 

しかも日本語訳の試験だからと侮って受けた初回の試験は見事に落ちました(笑)ので、しっかり一夜漬けし直しての2回目の挑戦でやっとの合格です。

 

もしも、同じく中国で運転免許証を書き換えられる方は、お時間がもったいないのでしっかり勉強をしてから受験する事をお勧めいたします(笑)

 

さて、次の企画(ネタ)は何にしましょうか(笑)

 

それではまた次回。

メインコンテンツここまで

【運転マナーが非常に悪いベトナムでの移動手段】 タクシー配車アプリがとても便利!

 
2018年10月29日 カテゴリー:ベトナム, 生活

こんにちは~

海外引越専門会社・クラウンラインベトナム・ホーチミンです。

 

ベトナムでの移動手段といえば、主に車・バイク・タクシー・バスです。

 

ただ、車やバイクを自分自身で運転するには、日本人的マナーを持って運転しているとすぐに事故に巻き込まれるでしょう。

 

とにかく運転マナーは非常に悪い!

走っているバイクを見るとミラーが付いてないバイクがびっくりするほど多い!

 

私の乗ったタクシーにもミラーが付いてない・・・

 

これは「後ろを見ない、前だけ注意する」というベトナムならではの暗黙のルールがあるようです。

 

バスは時刻表もなく、何処を走っているバスか把握するのは難しく(表記はベトナム語)ハードルが高いので、やはりタクシー利用になってしまいます。

 

ただ、最近はGRAB(グラブ)という配車アプリがとても便利になっているので、よく利用します。

 

そこで、今回はこのアプリの利用方法をご紹介いたします。

 

まず、アプリを携帯にダウンロード!(アプリを開く)

 

行き先を入れます

 

ピックアップ場所と行き先が表示されます

 

バイクタクシーや乗用車(4人乗り・7人乗り)を選べます

 

BOOKを押して呼びます

 

ドライバーが決まりました

車種とナンバー、ドライバー名が表記されます。

 

到着した乗用車もしくはバイクに乗ります(今回はバイクタクシーです)

 

無事到着したら ドライバーの評価をしてあげます

 

とてもよかったら ★ 5つ!つけてあげましょう

 

ちなみに、乗用車よりかなり安いバイクタクシーをよく利用する私の必需品!

 

とても便利なのでよく利用します。

タクシーで1,000円ぐらいかかるところ、バイクタクシーでは250円ぐらいです(安い)。

 

先日グラブタクシーに乗ったらダッシュボードの上に下記写真のような置物がありました。

これは「見ざる・言わざる・聞かざる」ですよね?

一番左は何でしょう????

 

ベトナム人に聞いたら「知らない」という事らしいです。

 

「見ざる・言わざる・聞かざる・知らざる」でしょうか。

(お国違えば・・・・)

 

今回は、ベトナムでの移動手段のご紹介でした。

まだ利用されたことない方は是非この機会にお試しあれ~

 

メインコンテンツここまで

本当に料理してるの?キッチンはただの飾り?・・そんな疑問にお答えします!

 
2018年10月19日 カテゴリー:ベトナム, 生活

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン ベトナム・ホーチミンです。

 

約2ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが、皆様お元気でしょうか。

(すみません、サボってました 笑)

 

長らくの間、大変お待たせいたしました(誰も待ってないか)

 

※特典もそろそろ定番化してきたような気がしますが、初めてご覧になる方もいると思いますので、一応説明いたします。

 

私がブログ担当の時は、最後に特典を付けているので是非最後までご覧ください!

 

ところで、前回のブログ「つい最近引っ越しました」はご覧いただけましたでしょうか。

 

今回は、それに関連した話題でお送りいたしますので、前回のブログをご覧になられていない方は是非、この機会に(ついでに)ご覧ください!!(さりげなくアピール)

 

前回、私の引っ越したアパートはキッチン付きと紹介いたしましたが

 

「こいつ、本当に料理してんのか・・・」

「キッチンはただの飾りじゃねーの?」

 

という風の声がちらほら聞こえますので(笑)、ほんの少―――――しだけ、覆したいと思います。

 

まずはこれ!

炊飯器 です。

(これがなくては始まらないので購入しました)

 

次!

調味料 です。

(一応ひと通り揃えました)

 

そして

キッチン用品。

(注:写真を撮り忘れただけで、実際はもっとありますよ!)

 

ある日作ったスープ

豆腐と卵と野菜のスープです。

 

ある日会社に持っていったお弁当

・卵チャーハン(ネギがまばら・・・)

・トマトとセロリと豆腐のスープ(これは旦那作)

 

会社へはまだ2回しかお弁当を持っていってないという・・・・

 

いかがでしょう???

私がキッチンを活用していることは、(少しは)信じていただけましたでしょうか。

 

ここで一言:

「飾りじゃないのよキッチンは」

 

・・・・・・

えーーっと・・・・。

 

冷めてきたようなので、そろそろ特典で熱くなりましょうか(笑)

 

【今回の特典】

熱くなるどころかもっと冷めましたかね 笑

 

これから授業参観(笑)に行ってきますので、そろそろこの辺りで退散いたします~

 

以上、クラウンライン ベトナム・ホーチミンでした!!

 

次回もお楽しみに!!(なるべく早めにアップします)

メインコンテンツここまで

祝!香港拠点OPEN!

 
2018年8月27日 カテゴリー:香港

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン香港です。

 

祝!香港拠点OPEN! ということで・・

初回のテーマは「THE HONG KONG」で行きたいと思います!

 

さっそくですが、香港といえば?

ドドーン!

 

香港100万ドルの夜景です!

 

弊社のあるT.S.T(チムサーチョイ尖沙咀)という場所からも街中の明かりが強い関係で少しパワーが足りませんが、九龍半島からの夜景を堪能できます!

 

また、日中はこんな感じです(ちょっと曇り空ですが…)

 

物流会社や引越し会社もいわゆるシービューに拠点があることが多いのですが、当然ながらコンテナーターミナルの眺めになることがほとんどです。

 

そんな中、新拠点としてのクラウン香港の事務所からは、香港島と九龍半島の間に位置するビクトリアハーバーを眺めることができます!

 

また、このビクトリアハーバーでは、毎日夜8時になるとSYMPHONEY OF LIGHTS(幻彩詠香江)というレーザーショーが始まります。

 

時間は約10分間と丁度いい感じで、香港島、九龍半島両サイドの指定プロムナードまで出向けば、バックミュージックも聞こえてきますので、さらに盛り上がること間違いなし!

 

弊社のオフィスも九龍半島のプロムナードからすぐの場所にありますので、ご機会ございましたら是非お気軽にお立ち寄りくださいませ!

 

新拠点!クラウンライン香港

UNIT1112 , 11TH FLOOR , WING ON PLAZA ,
62 MODY ROAD , TSIM SHA TSUI EAST ,
KOWLOON , HONG KONG .
TEL : +852-3890-6905
EMAIL:hongkong@crownline.jp

 

次回は 「THE HONG KONG 食べ物編」 といきましょう!

お楽しみに。

メインコンテンツここまで