ホーム > ブログTOP > 文化・習慣

「 文化・習慣 」

初めての旧正月

 
2019年2月15日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン・マレーシアです。

 

今回は先日あった旧正月をご紹介します。

 

皆さんは、マレーシア人の約25%が中華系であることをご存知でしょうか?

そのためマレーシアには多くの中華料理屋やお寺があります。

 

中国人だけでなく、中華系の人々にとって旧正月こそが1年で最も大事な祝日ということで、ここマレーシアでも国中が旧正月モードになります。

 

おそらくマレーシアで最も高級なショッピングモール Pavilion Mall はこのように行事がある毎に豪華な装飾で人々を魅了します。

 

中華系の人々は、日本のようにお正月になると家族でお参りをするいうことで、中華系の友人にお寺に連れて行ってもらいました。

 

なんでも綺麗なお寺だということで、正直あまり期待はしていませんでしたが(笑)、着いてびっくり!!

 

そこにはまるで、『千と千尋の神隠し』の舞台のような(台湾にもありますが)お寺があるではありませんか!

 

デコレーションで綺麗に見せてる感はありますが(笑)、それでもこの光景は圧巻!

お寺と言うより、期間限定の観光地です。(実際に観光客も多くいました)

 

 

旧正月は毎年その日にちが変わりますので、来年は旧正月に合わせてマレーシアもしくは中華系の国を訪れるのもいいかもしれません♪

 

ではまた次回!

メインコンテンツここまで

インド系マレーシア人の結婚式

 
2018年11月15日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは、海外引越しのクラウンライン・マレーシアです。

 

弊社スタッフの結婚式に参列してきました。

 

19時頃に来て欲しいと言われていましたが、どうせ時間通りに始まるわけがない、と20時くらいに到着すると、、

こんな感じで皆ダラダラしていて、舞台では何やらお祈りをしています。

 

間が持たず外に出ると、200-300人くらいが集まっていてビュッフェで食事中。

 

賑わってはいるのですが、縁も所縁もない人が単に食事をしに来ていると思われます。

 

私も食事を頂きながら小一時間、やっと新しい展開が!

 

・・と思ったら撮影会が始まり、写真を撮ると各々帰っていきます。

日本人が挙げる式とは全然違い拍子抜け。

 

ご祝儀もいらず(あげたら喜びますが、あげない人がほとんどです)、食事して、写真撮ってお開き。

 

色々な文化がありますよね。

メインコンテンツここまで

チャイニーズ・ニューイヤー

 
2018年3月6日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは。

海外引越しのクラウンライン・マレーシアです。

 

マレーシアでは2月に旧正月、チャイニーズ・ニューイヤーでとても盛り上がっていました。

 

KL市内からは中華系の人が少なくなり、マレーシアの田舎に帰る車で高速が大渋滞。

 

しかしあちこちで音楽や、爆竹・花火などが上がり賑やかです。

 

やっぱり旧正月もいいものですね。

 

さぁ、まもなく引越しシーズンに突入します!

 

マレーシア国内引越しはお早目のご予約をお待ちしています。

メインコンテンツここまで

イスラミックアートミュージアム

 
2017年11月29日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは、海外引越しのクラウンライン マレーシアの相良です。

 

今回は、マレーシアにある博物館・美術館について書きたいと思います。

 

こちらはKL市内にあり、クアラルンプール駅や国立モスクのすぐそばで、とてもアクセスがよく行きやすいです。

 

館内に入ると、早速イスラム美術に豪華絢爛な丁度品の数々、イスラム建築の展示などがあり!!!

 

神秘的でただただ圧巻!!!

 

また中庭には美しいレストランなどがあり、マレー・レバノン・パレスチナなど様々な海外のムスリム圏のお食事も頂けます。

 

 

中は広くてお土産を購入できるショップなどもあり、本・キーホルダー・写真や絵などあります。

 

中でも絵ハガキは人気があり種類も豊富で、多くの観光客で賑わっています。

 

さらにミュージアムはお値打ちの大人RM14・子供RM7と安く楽しめて超おススメですので、ぜひ皆さんも行ってみてください♪

メインコンテンツここまで

マレーシアで祝うクリスマス

 
2016年12月21日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

引越しのクラウンライン(マレーシア)です。

 

12月はクリスマス。

 

イスラム教国のマレーシアもクリスマスを祝います。

 

ショッピングセンターに行けば華やかな飾りが施され、クリスマスグッズが販売され、クリスマスミュージックが流れています。

 

中華系だけのイベントだと思いきや、ヒンズー教徒が多いインド系やイスラム教徒がほとんどのマレー系までがそれを楽しんでいる、そんな風に見受けられます。

 

キリスト教徒以外にとってクリスマスはただのイベントで商売の種になっているのかもしれませんが、

 

それでも皆が楽しめる世界的なイベントは、やはり素晴らしいです。

 

20161221my

メインコンテンツここまで