ホーム > ブログTOP > 文化・習慣

「 文化・習慣 」

チャイニーズ・ニューイヤー

 
2018年3月6日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは。

海外引越しのクラウンライン・マレーシアです。

 

マレーシアでは2月に旧正月、チャイニーズ・ニューイヤーでとても盛り上がっていました。

 

KL市内からは中華系の人が少なくなり、マレーシアの田舎に帰る車で高速が大渋滞。

 

しかしあちこちで音楽や、爆竹・花火などが上がり賑やかです。

 

やっぱり旧正月もいいものですね。

 

さぁ、まもなく引越しシーズンに突入します!

 

マレーシア国内引越しはお早目のご予約をお待ちしています。

メインコンテンツここまで

イスラミックアートミュージアム

 
2017年11月29日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは、海外引越しのクラウンライン マレーシアの相良です。

 

今回は、マレーシアにある博物館・美術館について書きたいと思います。

 

こちらはKL市内にあり、クアラルンプール駅や国立モスクのすぐそばで、とてもアクセスがよく行きやすいです。

 

館内に入ると、早速イスラム美術に豪華絢爛な丁度品の数々、イスラム建築の展示などがあり!!!

 

神秘的でただただ圧巻!!!

 

また中庭には美しいレストランなどがあり、マレー・レバノン・パレスチナなど様々な海外のムスリム圏のお食事も頂けます。

 

 

中は広くてお土産を購入できるショップなどもあり、本・キーホルダー・写真や絵などあります。

 

中でも絵ハガキは人気があり種類も豊富で、多くの観光客で賑わっています。

 

さらにミュージアムはお値打ちの大人RM14・子供RM7と安く楽しめて超おススメですので、ぜひ皆さんも行ってみてください♪

メインコンテンツここまで

マレーシアで祝うクリスマス

 
2016年12月21日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

引越しのクラウンライン(マレーシア)です。

 

12月はクリスマス。

 

イスラム教国のマレーシアもクリスマスを祝います。

 

ショッピングセンターに行けば華やかな飾りが施され、クリスマスグッズが販売され、クリスマスミュージックが流れています。

 

中華系だけのイベントだと思いきや、ヒンズー教徒が多いインド系やイスラム教徒がほとんどのマレー系までがそれを楽しんでいる、そんな風に見受けられます。

 

キリスト教徒以外にとってクリスマスはただのイベントで商売の種になっているのかもしれませんが、

 

それでも皆が楽しめる世界的なイベントは、やはり素晴らしいです。

 

20161221my

メインコンテンツここまで

ペナン島でタイープサム!

 
2016年2月2日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

160202my01

皆さんこんにちは。

クラウンライン マレーシアペナン支店です。

 

ヒンズー教のお祭り『タイプーサム』に行ってきました!

 

マレーシアでは、クアラルンプールとここペナンで盛大に行われます。

 

会場は自宅から車で10分ほどなのですが、当日は交通規制があり、会場の手前約1キロ程のところに車を駐車させられ、徒歩にて向かいました。

 

最近は、日中の気温が34~35度位あり、更に会場は人、人、人!

熱気で暑さが40度位に感じるほどでした。

 

信者の方々は、丘の上にある寺院まで歩くのですが、さすがに私たちは断念。

植物園の手前で引き返してきました。

 

160202my02

160202my04

 

針をさして歩く信者を見る子供たちは、「痛くないの?」と恐々した顔つきで見ていました。

 

 

以前に信者の方に聞いたところ、2~3日前から瞑想状態に入るそうで、

出血もなければ痛くもないとのことでしたが・・。

 

皆さんもこの祭典、ぜひ一度はご覧ください!

 

160202my03

 

メインコンテンツここまで

HAPPY DEEPAVALI(ディパバリ)!

 
2015年11月19日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは。

クラウンライン マレーシアKLです。

 

マレーシアでは、10月末から11月初めにかけて

DEEPAVALI(ディパバリ)

というヒンドゥー教のお祭りで、大賑わいでした。

 

インド系の方はホームパーティーを開いて、親戚・友人・隣人を招きます。

 

私も、ホームパーティに行ってまいりました!

 

色々なおつまみが置いてあり、どれもエキゾチックな味ですが、なかなか美味しいです!

 

151119my01

 

ハッピー・ディパバリというのが、いわゆる「明けましておめでとう」にあたるようです。

 

大人が親戚の子供にぽち袋に入ったお金をあげていたり、テレビの年末特番(インドの番組)を家族で見ている風景は、

まさに日本のお正月とそっくり。

 

なんだか早いお正月を体験したような気持ちになりました。

 

DEEPAVALIでの、もう一つの見どころが、

kolam(コーラム)という絵です。

 

ショッピングセンターなどのホールに描かれますが、実は・・、

色のついたお米を床に置いて描いています!

 

一枚描くのに、大変な時間がかかりそうです。

 

とてもカラフルで綺麗だったので、いろいろ集めてみました。

どうぞご覧ください。

 

151119my02

151119my03

151119my04

151119my05

メインコンテンツここまで