ホーム > ブログTOP > スリランカ

「 スリランカ 」

スリランカのイメージは?

 
2015年10月14日 カテゴリー:インドシナエリア, スリランカ

151014idcn04

 

みなさんのスリランカのイメージは、最初どんなんでしたか?

 

私のイメージは、インドと同じような街並みでゴミゴミして住みにくそうなものでした。

 

ところが実際のところ、コロンボではインフラが整備されてきており、また海も近く砂浜もありと行った大変心地よい街となっております。

 

151014idcn01

 

将来的にはシンガポールのようになって行くんじゃないかと勝手に思ってたりします。

 

そんなところにも関わらず、在日本人は1000人弱、日系企業数は100弱とまだまだ進出が少ないスリランカ。

 

人も良く識字率も高くまじめなので、もっと日系企業が進出してきてもいいのではないかと思ったりもするんですが。。。

 

151014idcn02

 

どうしてもインドの影に隠れてしまっている存在となっているような気がしますね。

 

次の進出先・旅行先をどこにしようかな?っと思っているかた、

是非スリランカに~!

 

151014idcn03

 

メインコンテンツここまで

スリランカの魅力

 
2014年9月25日 カテゴリー:インドシナエリア, スリランカ

こんにちは。

クラウンライン・スリランカ担当です。

 

140925incn01

スリランカの国旗が靡くコロンボ3区のビーチ

 

スリランカの魅力といえば、やっぱり “人” ではないでしょうか。

 

長い間内戦で苦しんだスリランカの人々、

終結して4年が経とうとしている今、

これからの国の発展に将来を託し、

期待に胸を膨らませている印象を持ちます。

 

どこへいっても感じるのが “奥ゆかしさ”

 

仏教徒が大多数を占めることから日本に共通する面もある為か、

日本人として、この「控えめ感」に馴染みさえ感じてしまう。。。

 

そしてお引越の現場では細かく丁寧な仕事をする作業員に感動する。

 

日本の感覚を伝えなくても分かり合える作業現場が

はたしてアジアにいくつあるだろうか?・・と考える今日この頃。

 

世界遺産が8つもある美しい国、ホスピタリティに溢れる国、

今後が楽しみなスリランカです。

 

140925incn02

TukTukの駐車の仕方でもわかる国民性(公園の入口、きちっと並んでます)

 

メインコンテンツここまで