ホーム > ブログTOP > シンガポール

「 シンガポール 」

海外引越しでとっても大事な「別送品申告書」について

 
2018年12月11日 カテゴリー:シンガポール

こんにちは。

海外引越しのクラウンライン・シンガポールです!

 

この年末の時期に一度、日本へ帰国される方も多いのではないでしょうか。

今日は、引越し貨物でとっても大事な別送品申告書についての情報をお届けいたします。

 

別送品申告書とは、こちらの黄色い紙(↓)。

日本の空港に到着した後、ターンテーブル前のカウンターで手に入るものです。

 

皆さまも毎回、帰国の際に1枚、税関へ必ず提出されることと思います。

 

実はこの申告書、日本への引越し手続きでとっても重要なものとなります。

 

日本では、別送品(引越し貨物)がある方は、必ずこの申告書2枚の事前提出が義務付けられています。

 

事前提出というのは、「お引越し貨物が届く前」ということ。

 

つまり、この用紙を日本国内空港にてご提出していただいた後に初めて「引越し貨物は国内に入り通関検査へ進んでいくことが日本の税関から許可される」のです。

 

そこで、困るのが早くお荷物を出して、日本への受け取りを早くしたい荷主様。

 

上のルールでは、本帰国の到着日までお荷物を日本へ到着させることができないということになってしまいます。

 

しかし、この申告、年末などの一時帰国の際に手続きいただくことができるのです!

一度提出すると、その先6ヶ月間は有効!!

 

弊社スタッフがさらに詳しい説明をできればと考えております。

来年春にお引越しをご検討中のお客様、

一時帰国のその前にクラウンラインへご遠慮なくお電話ください!

 

メインコンテンツここまで

シンガポールのドッグカフェに行ってきました!

 
2017年12月27日 カテゴリー:シンガポール, 生活

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン・シンガポールです。

 

週末にシンガポールのドッグカフェに行ってきました!

 

店内ではわんちゃんが自由に歩き回っています。

 

人懐っこいワンちゃんは近くまで来てくれてキュンとしちゃいます♡

 

もう、可愛すぎます♡♡

 

キュンキュンしながら昼間からビールで、素敵な週末(笑)

 

実家にワンちゃんがいるけど、なかなか会えなくて寂しい方も多いかと思いますが、ここに来ればかなり癒されますよ。

 

余計に愛犬に会いたくもなっちゃいますが。。

Ofur Paw Café
Address:21 Lorong Kilat Sun Court #01-03, Singapore 598123

 

最寄りのMRTはBeauty Worldです。

 

今年の10月にDown Townの駅が増えて、シティからのアクセスもよくなったので、犬好きの方は是非訪れてみて下さい!

 

シンガポールではドッグカフェ自体は少ないのですが、テラス席のあるカフェではワンちゃんOKなところが多いので、ワンちゃん連れをよく見かけます。

 

公園ではドッグランのできるスペースがあったり、ペットショップも充実しているので、ペットと一緒に生活しやすい環境かと思います。

 

弊社ではペットの輸出入のお手配も可能です。

ペット連れのお引越しの際はお問い合わせ下さい!

海外引越しのクラウンライン・シンガポール
http://sg.crownline.jp/
メインコンテンツここまで

オリンピックの「5つの輪」の意味は?(東京五輪へ向けて)

 
2017年12月5日 カテゴリー:シンガポール, 文化・習慣

こんにちは。

海外引越しのクラウンライン シンガポールです!

 

突然ですが、オリンピックの「5つの輪」、その意味をご存知ですか?

 

この5つの輪は、ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアの五大陸の結合と連帯を表しています。

 

オリンピックが、世界中のアスリートが集まり、「平和の祭典」と呼ばれるのも納得ですね。

 

さて、今、シンガポールでは、この五輪の輪をコンセプトとした若手アーティストの展示会が開催されています。

 

イベント名は、

The Circles of Life 輪廻

– An exhibition by Takanao Todo and Justin Lee –

 

シンガポールと日本人の若手アーティスト2名がコラボレーションし、陶芸とデザインを融合させた作品を発表し、東京五輪へ向けた啓発をするものです。

 

場所は日本大使館すぐそば、4 NASSIM ROADにある「Japan Creative Center」です。

 

先日、オープニングセレモニーが開催されたので、足を運んでみました。

私自身、この建物は初めて訪問しました。

 

周囲を緑で囲まれた美しい伝統建築物は、木の香りの心地よい空間で、賑やかなオーチャードロードのすぐ脇にひっそりと佇んでいます。

 

2009年に開所されたこの施設は、シンガポールと日本の両国政府が協力して、文化を中心とした日本の「いま」を伝える新しいタイプの情報発信拠点として利用されています。

 

(左から)アーティストの藤堂さん、所長の杉田様、イベント企画のJSCOMPASS長村様、アーティストJUSTINさんによる記念撮影

 

オープニングイベントでは、杉田所長によるご挨拶に続き、2人アーティストによる説明などがあり、参加者はオードブルに舌鼓を打ちながら、和やかに交流を深めていました。

 

アーティストに創作のインスピレーションを聞けるとあって、皆さん興味津々にアーティストのお話に聞き入っていました。

 

この展示は、東京五輪へ向けた啓発イベントとして12月9日まで無料で開催され、一般の方も自由に訪れることができます。

都会の中にひっそりと佇む静かな空間で、アーティストの息吹を感じるこの展示会、買い物の合間などにぜひ足を運んでみてください。

 

The Circle of Life:
An exhibition by Takanao Todo and Justin Lee, 25 Nov – 9 Dec 2017 at Japan Creative Centre (JCC)
http://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/invite_circlesoflife_2017.html
メインコンテンツここまで

マーライオンを探せ!

 
2017年12月1日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン シンガポールです。

 

シンガポールのシンボル、マーライオン。

観光で訪れたら、見ずには帰れませんね。

 

高層のビルが立ち並ぶ金融街をバックに、マリーナベイエリアを見渡しながら、本日も勢いよく水を吐いてます。

 

こんな写真をとっている観光客の方がたくさんいらっしゃいます。

うちの母もその一人(笑)ご満悦の5●歳。

 

人気者のマーライオンですが、実はシンガポールには

政府公認のマーライオンが5頭もいるのです!

 

2頭目は、有名なマーライオンのすぐ後ろにいる、子マーライオン。

ちょびちょびですがお水もしっかり出ています。

 

3頭目は、オーチャードにあるシンガポール官公庁の敷地内にいます。

 

4頭目は、マウントフェーバーの山頂に。

 

ハーバーフロント駅からハイキング用の道があるので、天気のいい日に山登りもいいですね。

山頂といっても標高115メートルなので20分程で到着しますよ!

 

 

5頭目は、セントーサにいる一番大きいマーライオン

夜はライトアップされてキレイです。

 

ちなみに、オーチャード→マウントフェーバー→セントーサ→マリーナエリアの順にマーライオン巡りランをしましたが、19㎞程で回ることができました!

 

シンガポールらしいコースなので、走るのが好きな方は是非挑戦してみて下さい!

メインコンテンツここまで

シンガポールのバードパーク、Jurong Bird Parkに行ってきました!

 
2017年11月10日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン シンガポールです。

 

週末に、Jurong Bird Parkに行ってきました!

Night SafariSingapore Zooに比べると、影が薄いBird Park…

 

だって、トリだけでしょ~と思いますよね!?

 

正直、私もあまり期待していなかったのですが、大満足で帰ってきました(笑)

 

入ってすぐにお出迎えしてくれたのがペンギンさん🐧

 

そういえば、鳥類でしたね!

会えると思っていなかったので、一気にテンション上がりました!

 

インコ、オウム、フラミンゴなど、色とりどりの鳥達がたくさん!

 

園内では、いくつかのショーが行われているので、

事前に時間を確認して回るのがお勧めです!

 

迫力のあるショーには圧巻されたり、綺麗な鳥たちに癒されたり、

きっと、大人の方も楽しんで頂けるのではないかと思います。

 

小さいですが、ウォーターパークもあるので

お子様連れのかたは、是非水着をもってLet’s Goです!

 

Jurong Bird Park
Address;2 Jurong Hill, Singapore 628925
Web site:http://www.birdpark.com.sg/
メインコンテンツここまで