ホーム > ブログTOP > 北京

「 北京 」

久しぶりの映画館!

 
2016年12月27日 カテゴリー:生活, 北京

こんにちは、クラウンライン北京です。

 

久しぶりに映画館に行って参りました!

20161227bj01

 

中国語のタイトルは「神奇动物在哪里」

20161227bj02

 

わかりますか?

そう、「Fantastic Beasts」です。

 

英語音声、中国語字幕版で観たので、よくわからないところもありましたが、3D上映だったので迫力満点でした!

 

たまには映画館もいいですね。

 

帰る頃にはイルミネーションが点灯されていました。

20161227bj03

20161227bj04

 

今年は節電なのか、イルミネーションも控えめなところが多いのですが、こちらは見応えがありますね。

20161227bj05

 

皆様良いお年をお迎えください!

メインコンテンツここまで

天幕 – 巨大LEDスクリーンによる光と音のパフォーマンス!

 
2016年11月24日 カテゴリー:中国, 観光, 北京

こんにちは、クラウンライン北京です。

 

北京の中心部に「世貿天階」というショッピングモールがあります。

 

ユニクロやH&Mなども出店しており、昼間は静かなショッピングモールですが、夜限定で天井に設置された巨大LEDスクリーンを使用した光と音のパフォーマンスが始まります。

 

「天幕」と呼ばれるLEDスクリーンは全長220メートル、幅は30メートルもあり、アジアで一番大きいそうです。

 

天井が映画館になったようで見応えがありますよ。

 

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

 

20161124bj01 20161124bj02 20161124bj03

 

[北京] 世貿天階(THE PLACE)
http://www.theplace.cn/
メインコンテンツここまで

中秋節(2016年は新暦の9月15日です)

 
2016年9月14日 カテゴリー:文化・習慣, 北京

こんにちは、クラウンライン北京です。

 

中国では旧暦の8月15日(今年は新暦の9月15日)に、

「中秋節」という祝日を迎えます。

 

中秋節は、日本でいうところの「お月見」です。

 

この日は家族で集まり、月を見ながら「月餅」を食べながら幸せで円満な生活を祈る日とされています。

 

そして、親戚や取引先等、お世話になった方へ月餅を贈る習慣があります。

 

この時期は有名ホテルやレストラン、ハーゲンダッツやスターバックス等の外資系企業でも月餅が販売されます。

 

棗(なつめ)や黒ゴマ、ナッツ等の昔ながらのものからチョコレートやマンゴー等、現代風にアレンジされたものや、広東風だと中に塩漬け卵や豚肉入りの月餅もあり、種類も豊富です。

 

そんなわけで、今年の第1号はこちら!

20160914bj02

20160914bj05

天安門近くにある宮廷料理のレストランでつくられたものとのこと。

真っ赤な箱に牡丹の花で中国っぽいですね~。

 

ひとつずつ個装梱包になっていて、こんな風に何味か書いてある月餅もあります(「豆沙」はあんこ味です)。

20160914bj01

 

今回の変わり種でしょうか、椎茸味も入っていました。

20160914bj03

この黒い粒々が椎茸でしょうか。

・・・なんというか、非常に斬新なお味でした\(^o^)/

 

北京事務所はこれから当分の間、月餅生活が続きそうです。

 

20160914bj04

 

メインコンテンツここまで

五道营胡同 – 古い北京と新しい北京を同時に感じられる場所。

 
2016年7月12日 カテゴリー:観光, 北京

ニーハオ!

クラウンライン北京です。

 

本日は、北京の「雍和宫」というチベット仏教のお寺のすぐそばにある

「五道营胡同」をご紹介します。

 

20160712bj01

 

胡同(フートン)とは、明、清朝にかけて発展した故宮を中心に張り巡らされた細い路地の事を指します。

 

胡同には「四合院」という住居として使われた建物があり、院子と呼ばれる中庭を中心に四方を部屋が取り囲む造りになっています。

 

20160712bj02

 

20160712bj05

 

門には門石を置き、太鼓だと武官、四角い印鑑だと文官、という具合に主な職業や地位が分かるようになっていました。

 

オリンピック頃から開発が進み、四合院に暮らす北京人は減ってしまいましたが、今では観光地としてレストランやバー、ホテルとして利用されることが増えています。

 

こちらは四合院造りを改築した猫カフェ。

気まぐれな猫たちが可愛かったです。

 

20160712bj03

 

20160712bj04

 

古い北京と新しい北京を同時に感じることが出来る、そんな場所。

 

他のエリアにも胡同は点在しているので、胡同巡りもおすすめです。

メインコンテンツここまで

春節!

 
2016年2月7日 カテゴリー:文化・習慣, 北京

160207bj01

今年も「春節」の季節がやって参りました。

 

日本だと1月1日にお正月を迎えますが、中国では「春節」といい、旧暦の1月1日がお正月となり、今年は2月7日から13日までがお休みとなります。

 

春節だけは、都市部に出てきた人たちも実家へ帰り、家族や親戚と一緒に過ごす大切な行事です。

 

もともと「パワーがある」「縁起が良い」という理由から、赤色が大好きな中国のみなさん。

 

この時期はお正月飾りの提灯も、門や入口に貼る「福」や「対聯(幸運が入ってくるように新年を祝い邪気を払う言葉が掛かれた門飾り)」も、です。

 

大みそかに現れる「年」という怪物を追い払うため、年の苦手な赤色の服を着て、戸口に赤い紙を張り付けたのが始まりだと言われています。

 

そんなわけでスーパーの正月飾り売り場もこんなかんじ。

 

160207bj02

160207bj04

 

とにかく赤一色です!

 

これだけ真っ赤ならばっちりですね。

 

160207bj03

メインコンテンツここまで