ホーム > ブログTOP > 世界遺産

「 世界遺産 」

【世界遺産】 ハロン湾へ行ってきました!

 
2016年7月19日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、クラウンライン ハノイです。

 

今回はベトナムで最も有名な世界遺産の一つハロン湾のご紹介をさせていただきます。

 

ハノイからなら日帰りでも行くことができます。

 

私が以前訪れた際は62万ベトナムドン約3000円くらい、とお値段もお手頃でした。

 

お店の店員曰くツアーの前日まで予約可能と言っていたので、ハノイへご旅行の際は現地でツアー予約したほうがお得なのかもしれません。

 

ハノイでこういったツアーを予約する場合はシンカフェというお店がお買い得で有名なのですが、同じ名前のお店が数多くあり、うっかり他のお店で予約すると少し高く買わされたりします。

 

本物は、52 Luong Ngoc Quyen Hang Buomという住所になります。

 

写真のお店はすぐ近くにある上に52と書いたプレートをお店の前に下げているので厄介です。

 

20160719vn01

 

集合時間は朝8時、二階建てのバスに乗って出発です。ゆったり寝れるシートで快適でした。

 

20160719vn02

20160719vn03

 

ハロン湾はさすが世界遺産だけあってとても幻想的です。

 

20160719vn04

20160719vn05

 

船の上で記念撮影。目をつぶっちゃいました。

 

20160719vn06

 

中でも一番楽しかったのが、カヤック!

生まれて初めてボートを漕ぎましたが、何とかうまくいきました。

 

周りの知らない人たちともここで一気に仲良くなれます。

 

20160719vn07

20160719vn08

 

しかし、残念だったのは帰りの車。

 

行きとはうって変わって小さいバンにぎゅうぎゅう詰め。

疲れていても寝れるような環境ではありませんでした。

 

ハノイへ着いた頃には夜の10時過ぎ。

余裕をもって楽しむには1泊で訪れる方が良いかもしれません。

メインコンテンツここまで

インド旅行に来た気分でデリーの日本人宿へ一泊旅行! [前編]

 
2016年4月26日 カテゴリー:インド, 観光

こんにちは!

クラウンラインインドです。

 

世界的にもインドは世界遺産の数が多く、その他にも見所が多い土地ではあります。

 

首都デリーも世界遺産が3つあり、観光としては申し分ない場所なのですが、仕事をしていると、週末に観光に出ることはなかなかなく、長期休みはインドを出て違う国で観光したいと思ってしまうため、これまで近場の名所を見る機会がありませんでした。

 

ただ、それももったいない、いっそ旅行でインドへ来た人の気分で行ってみよう!という急な思い付きから、土日の連休を使って、デリーの雑踏の中にある日本人宿に宿泊してみることにしてみました。

 

その宿は、パハールガンジのメインバザールという場所にあり、ここはバックパッカーがよく訪れる、安いホテルや小さい商店が並ぶところです。

 

駐在員やインド人があまり行く所ではなく、旅行者メインの場所ではあります。

 

(あまり治安等よくないので、会社によっては行ってはダメと通達しているところも・・・)

 

普段はタクシーなどで直接向かってしまうところですが、今回は旅行者気分で使わずに行ってみることに。

 

まずは電車で1時間ほどかけて、最寄り駅のニューデリー駅まで移動。

長距離列車の駅もあるので、本当にいつ来ても人だらけです。

 

160426id04

160426id01

 

駅から歩いて20分ほど、メインバザール内の路地を進んだところに日本人宿があります。

 

160426id02

 

ここサンタナは「日本人常駐で運営」しているなかなかめずらしい宿です。

朝食付きで相部屋のドミトリーなら800円程度、エアコン付き個室なら部屋の広さにもよりますが約2,000~3,000円で泊まれます。

 

また、ここで働けば宿泊費や食費をタダというボランティアも募っており、長期旅行者にとってもいいところ所だと思います。

 

160426id03

 

案内もすべて日本語であるし、わからないことがあれば日本人に聞くことができるというのは、旅行に慣れていない人、土地勘がない人にとってはかなり大きいです。

 

また慣れている人でも日本人が集まりやすい場所に泊まるメリットは多く、他に泊まっている人との情報交換や単純に友達となり食事などを共にする、というのはこういう旅ならではの楽しみだと思います。

 

そんな場所に泊まった時の詳細などについては長くなりそうなので、次回書かせていただきます!

 

 

メインコンテンツここまで

トライショーでアート巡り

 
2015年11月10日 カテゴリー:マレーシア, 観光

こんにちは!

クラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

久しぶりに日本から友人が遊びにきました。

 

ペナン島の観光地はほぼ回り、今日は最終日。

 

ランチを終え、夕方の飛行機に乗るまでの間、さあどこに行こう。

 

子供の一言で、トライショーに乗ることに決定!

 

151110my01

 

ジョージタウンが世界遺産に指定されてからは、トライショーに乗っての市内観光も人気があり、ペナンのアートも楽しめるとのこと。

 

小柄なおじさんが漕ぐトライショーに大人1人と子供2人を乗せ(おじさんきっと重かったはず)、シティテルホテル横から出発。

 

イギリスの植民地時代のコロニアルスタイルの建物や中国寺院、モスクの前を通り、途中、ストリートアートと呼ばれるポイントで写真タイム。

 

あちらこちらの建物の壁には、巨大なアートが描かれていたり、針金で作ら針金アートなんかも点在しています。

 

151110my04

 

151110my03

 

トライショーのおじさんは日本語も少しでき、ガイドさん並の腕前!

 

コースも小回りコースと大回りコースと選択ができ、費用もRM40位からで、時間帯も交渉可能のようです。

 

151110my02

 

私たちは小腹もすいたので、おじさんお勧めのチキンライスショップで下車いたしましたが、1時間程のトライショー観光もなかなかなものです。

 

皆さんももし時間がありましたら、車では回ることのできないスポットを覗いてみてください。

 

151110my05

メインコンテンツここまで

国民の休日(ガンジーの誕生日)はインドでの初ゴルフ!

 
2015年10月15日 カテゴリー:インド, 生活

こんにちは、クラウンライン インドです!

 

少し前の話しですが、

10月2日(金)はマハトマ・ガンジーの誕生日ということで、

インドでは国民の休日となっております。

 

土曜日に入っていた配達も延期になり、予期せぬ3連休となったため、

先輩に誘われ、インドでの初ゴルフへ行ってまいりました!

 

今回は世界遺産、クトゥブ・ミナールのすぐ近くにある

クトゥブ・ゴルフコースへ。

 

151015id01

 

土日祝日は5,500円程度ですが、

平日は半額となかなかリーズナブルなお値段。

(その他キャディーへのチップなども多少出ます)

 

初めて9ホール回ったのが6歳の時という

プロゴルファーになってもおかしくない経歴の私ですが、

3~4年ぶりに球を打ったので、

121という経験者のわりにはひどいスコアに・・・。

 

やはり日々練習しないとだめなスポーツだと痛感しました。

 

もともとすごく好きなスポーツということではないのですが、

砂ばかりで緑の少ないこのインド(特にデリー)では、

ゴルフ場の中を歩いているだけでもすごく気分転換になります。

 

151015id02

 

このインド赴任中に、ゴルフにはまってしまいそうな気がします。

 

インドに限らず海外赴任者はゴルフをやっている方が多いので、

お誘いを受けることもインドに来てから増えました。

 

今後うまい人とまわって恥をかかぬよう、

これから家で毎晩こっそり練習しようと思います・・・。

 

151015id03

メインコンテンツここまで