ホーム > ブログTOP > ランカウイ島

「 ランカウイ島 」

タイのリペ島へ小旅行!

 
2018年2月5日 カテゴリー:マレーシア, 観光

皆さん、こんにちは。

海外引越のクラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

先日、タイのリペ島へ行ってきました!

 

ペナンからは朝一番のフェリーでランカウイ島へ渡り、午後の船でランカウイ島からリペ島へという交通手段です。

 

リペ島へは午後2時半頃到着し、まずはホワイトビーチ沿いのイミグレーションで入国手続きです。

 

砂浜を大きな荷物をもって移動しなくてはいけませんので、運動靴や革靴ではなく、絶対にサンダルがお勧めです。

 

12月から4月頃がベストシーズンということでしたが、この日はあいにくの曇り空でした。

 

それでもペナンの海と比べものにはならない透明度の高さと白浜に、まずは満足でした。

 

リペ島は島全体を歩いて一周することができるコンパクトサイズです。

 

時間があればパタヤビーチ、サンライズビーチとサンセットビーチの3つのメインビーチを楽しむことができます。

 

また、島内にはインターナショナルクリニック(海外旅行保険適応)、レストラン、バー、コンビニ、ATM、タクシーバイクなどがあり、そこそこ充実しております。

 

翌日は、ボートで近くの離島を巡り、シュノーケリングを楽しむことができました。

 

綺麗なビーチと秘境を楽しむことができるリペ島、お勧めのスポットです。

 

ただし、比較的大きな野良犬があちこちにいますので、気をつけてください。

メインコンテンツここまで

ランカウイ島へ行ってきました!

 
2016年5月17日 カテゴリー:マレーシア, 観光

こんにちは、

クラウンライン マレーシアです。

 

今回は、日本での知名度が上がってきているという

ランカウイ島に行ってきました!

 

160517my04

 

マレー半島西海岸のアンダマン海に浮かぶランカウイ島は、

森とエメラルドの海に囲まれたリゾートアイランドです。

 

数々の伝説が残っており、伝説の島としても知られています。

 

また、島全体が免税となっています!

 

マレーシアはイスラム教が国教なので、

お酒に対する姿勢が厳しく税率がとても高いです。

 

ただし、そんなマレーシアでも

ランカウイであれば、お安くお酒を購入することができます。

 

エアアジアでクアラルンプールから1時間ほどで到着します。

便数も沢山あるので便利です。

 

とはいえ、最近は知名度が上がってきているため

ホテルのお値段も上がってきています。

 

有名なリゾートホテルでは1泊10万円以上というところもざらです・・・。

 

はっきり言うと、海はそこそこです・・・。

透明度はあまりないです。

 

ただし、ランカウイから船で透明度の高い島へ行くことも可能ですので、

ご心配はいりません。

 

島全体にゆったりした時間が流れており、のんびりとリラックスできます。

 

西洋人もよく訪れる島なので、おしゃれなバーやカフェも充実しています。

 

160517my01

 

宿泊先のホテルからみた夕日

 

160517my02

 

ケーブルカーで高台に行くとそこには絶景が広がっています。

 

160517my03

 

ホリデーシーズンだとケーブルカーは激混みです。

朝一でチケットを購入したほうがよいでしょう。

 

リラックスしに、ランカウイ島に行ってみてはいかがでしょうか。

メインコンテンツここまで

週末を利用してリペ島に行ってきました!(Koh Lipe)

 
2016年3月1日 カテゴリー:マレーシア, 観光

こんにちは!

クラウンライン マレーシアです。

 

週末を利用して、タイのリペ島に行ってきました!

正式名は「Koh Lipe」といいます。

 

金曜日の夜、仕事終了後すぐにオフィスを出て、KLIA2(飛行場)から飛行機に乗ること約1時間。

ランカウイ島というマレーシアの北西部に位置する島に到着しました。

 

その夜はランカウイ島で一泊しました。

※ランカウイ島もマレーシアでは有名なリゾート地です。

 

次の日の朝、フェリー乗り場に行き、あらかじめネットで予約しておいたフェリーに乗ること約1時間30分ほどで、タイのリペ島に到着しました。

 

いかがでしょう、このビーチ!

 

160301my02

160301my01

 

どこを撮っても絵になります。

 

島ではシュノーケリング、スキューバダイビングなどもできます。

 

小さな島なのでメインストリートは1本のみです。

 

160301my03

 

メインストリートにはレストランやおしゃれなバー、お土産屋さん、両替屋さん、なんでも揃っています。

 

ビーチから見る夕日はとってもきれいでした。

 

160301my04

 

そして、夜ごはんはシーフードのBBQ!

 

160301my05

 

ごはんも美味しいです。

 

レストランもタイ料理屋さん、シーフード料理さん、イタリア料理さん、色々あるのでご心配せず。

※ただし日本食屋さんはありません。

 

島には一泊しかできませんでしたが、リラックスできました。

 

帰りのフェリー乗り場の待合所にて、猫がすやすや寝ていました。

 

160301my06

 

クアラルンプールにお住まいの方!

週末を利用して是非リペ島に行ってみませんか?

 

金曜日の夜にクアラルンプールを出発し、日曜日の夜にクアラルンプールに戻ってこられます。

 

あくまでリペ島はタイになるので、パスポートを持参してくださいね。

 

ランカウイ島からリペ島までのフェリーは予約をしなくても席が空いていれば乗れますが、ネットで簡単に予約できるので事前に予約することをお勧めします。

メインコンテンツここまで

年越しはランカウイ島で

 
2014年1月6日 カテゴリー:マレーシア, 観光

明けましておめでとうございます。

クラウンライン・マレーシアです。

 

年越しにランカウイ島に行ってきました!

 

ランカウイ島はクアラルンプールから飛行機で約1時間で行けてしまうリゾート地です。

自然が豊かで、のんびりした雰囲気の島なのでとても人気があります~。

 

140106my01

しかも島全体が免税なので、お酒がとってもお安いです。

 

ランカウイ島からフェリーで1時間のパヤ島です。

140106my02

シュノーケリングスポットとして有名なところです。

 

140106my03

海がとても奇麗です!

 

140106my04

ホテルの年越しディナー。ファイヤーダンス??

 

140106my05

島なので海鮮料理もおいしいです!

 

カウントダウンは地元民、観光客みんなでビーチに集まってお祝いしました。

これは願いごとをしながら空に飛ばすと、願いがかなうというものらしいです。

 

140106my06

もちろん私も空に飛ばしました~。

 

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

メインコンテンツここまで