ホーム > ブログTOP > マーライオン

「 マーライオン 」

マーライオンを探せ!

 
2017年12月1日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン シンガポールです。

 

シンガポールのシンボル、マーライオン。

観光で訪れたら、見ずには帰れませんね。

 

高層のビルが立ち並ぶ金融街をバックに、マリーナベイエリアを見渡しながら、本日も勢いよく水を吐いてます。

 

こんな写真をとっている観光客の方がたくさんいらっしゃいます。

うちの母もその一人(笑)ご満悦の5●歳。

 

人気者のマーライオンですが、実はシンガポールには

政府公認のマーライオンが5頭もいるのです!

 

2頭目は、有名なマーライオンのすぐ後ろにいる、子マーライオン。

ちょびちょびですがお水もしっかり出ています。

 

3頭目は、オーチャードにあるシンガポール官公庁の敷地内にいます。

 

4頭目は、マウントフェーバーの山頂に。

 

ハーバーフロント駅からハイキング用の道があるので、天気のいい日に山登りもいいですね。

山頂といっても標高115メートルなので20分程で到着しますよ!

 

 

5頭目は、セントーサにいる一番大きいマーライオン

夜はライトアップされてキレイです。

 

ちなみに、オーチャード→マウントフェーバー→セントーサ→マリーナエリアの順にマーライオン巡りランをしましたが、19㎞程で回ることができました!

 

シンガポールらしいコースなので、走るのが好きな方は是非挑戦してみて下さい!

メインコンテンツここまで

Merlyちゃん

 
2013年10月18日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは、クラウンライン・シンガポールです。

 

シンガポールといったら、マーライオン

 

かつて「世界3大がっかり名所」と言われていましたが・・、

時は変わり新しくお色直しされ、マリーナを見下ろす公園にお引越ししています。

 

131018sg01

確かに2002年以前は橋に妨げられ暗~い場所に設置されていて、

噴き出す水もチョロチョロだったとか・・。

 

2009年には落雷によって鬣と耳が破損してしまう災難に見舞われてしまい、

その後しばらく覆いに囲まれ復旧作業が行われていました・・。

 

その時に活躍したのが、ミニ・マーライオン!

(赤ちゃんマーライオンとも言われています)

 

Merly(マーリー)という女の子の愛称がつけられ、

シンガポールで2010年に開催されたユースオリンピックのマスコットにもなりました。

 

131018sg02

お父さんマーライオンに背を向けて、ちょっと離れた場所に設置されているミニマーライオン。

 

水は噴出してませんがお顔も可愛く、お父さんマーライオンより愛嬌があります。

 

シンガポールにお越しの際は、ぜひこのMerlyちゃんとも一緒に写真を撮って上げてください!

 

<おまけ>

131018sg03

LEGO製のマーライオン

 

131018sg04

お花でかざられたマーライオン(チャンギ空港)

メインコンテンツここまで