ホーム > ブログTOP > ボードゲーム

「 ボードゲーム 」

ベトナムで人気のあるボードゲームをご紹介!

 
2018年5月23日 カテゴリー:ベトナム, 生活

※今回のブログは長文になりますが、最後までご覧いただけると、あっと驚く特典がございます。

 

こんにちは!

海外引っ越しのクラウンライン・ベトナム(ホーチミン)です。

 

今日はベトナムで人気のあるボードゲームを紹介したいと思います。

 

これです!!

 

何やこれ?」という感じですよね。。。

 

ベトナム語で「cờ cá ngựa(コーカーグア)」といいます。

日本語では「競馬すごろく」と訳されてました。

 

ちなみに・・

cờ = 「チェス」とか「囲碁」とかボードゲームを表す言葉
cá ngựa = タツノオトシゴ

 
・・です。なぜ馬ではなくタツノオトシゴなのかは不明・・・・・

 

中身 ↓

 

2つのサイコロを振り、それぞれの持ち馬すべてを自身の色の数字が書いてあるところまで到達させた人の勝ちです。

 

説明しても分かりにくいと思うので、一回流れを見てみましょう!

 

それではスタート!

(遊んでるところを写真に撮るのを忘れたので、携帯ゲームの画像で失礼します)

 

スタートするには、サイコロの目が「ゾロ目」もしくは「6と1の組み合わせ」でないといけません。

 

つまり、目が出るまで永遠にスタートできない。。。という悲しい事も十分あり得ます。

 

無事にスタートできたら、再度サイコロを振り、出た目の数だけ馬を進めます。

※「ゾロ目」もしくは「6と1の組み合わせ」が出たら、位置に限らず続けてサイコロを振ることができます。

 

こんな感じでどんどん進めていきます。

 

ふ~ん、めっちゃ簡単やん?全然難しくないやん」と思うでしょ?(思わないか)

 

いえいえ、実は一筋縄ではいかないんです!!

下の画像をごらんください。

 

今は、青のターンです。そして黄色馬が青のスタート地点にいるのですが、青馬に黄色い手印が付いてますね?

 

今、サイコロの数は5と5の組み合わせなので、青馬はスタート地点に立てます。

 

しかし、青のスタート地点には、黄色馬がいます。

この場合、一体どうなるでしょう・・・?

 

邪魔できます!!

 

つまり、黄色馬を自分の家?に戻し、青馬はスタート地点に立つことができます!

戻された馬は、残念ながらまた1からやり直しになっちゃいます・・・・(泣)

 

スタート地点に限らず、途中の道でも同じです。

 

相手の馬がいる場所に自分の馬が重なれば、相手をスタート地点に戻すことができます。

下の画像は赤馬がスタート地点に戻されているところです。

 

さよなら~(T_T)/~~~

 

なので、単純そうに見えて、かなり根気のいるゲームです。

 

ゴールまであと少し・・・という時点でスタート地点に戻されると・・・非常にヘコみます(つд⊂)

 

そもそもサイコロに委ねられるので、9割が運まかせのゲームではあるんですが。。。。

 

良い暇つぶし(笑)にはなると思いますので、説明が中途半端になりましたが、ぜひぜひ遊んでみてください~

 

【見なくて良いオマケ】

本日のブログ著者より(分かりにくいですが、持っているものは携帯ゲームのwinner画像です、笑)

 

以上、海外引っ越しのクラウンライン・ベトナム(ホーチミン)からお送りいたしました!

メインコンテンツここまで