ホーム > ブログTOP > ホーチミン

「 ホーチミン 」

ドンナイ省ボーカップバン観光区へ日帰りローカル旅行!

 
2017年12月22日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは!

 

先日、息子夫婦とその友人が日本から遊びに来ました。

 

息子夫婦がベトナムへ遊びに来るのは2回目となり、今回のリクエストは

「日本人の行かないようなローカル感が味わえる場所に行きたい」との事。

 

思案の末、以前弊社で働いていたベトナム人の友人宅があるドンナイ省に日帰りで行くことにしました。

 

そこは、ボーカップバン観光区(Bò Cạp Vàng)というベトナム南部の伝統的な風景や文化などを体験できる観光スポットで、ホーチミン市から約20キロと近いため、週末になると学生など多くの客でにぎわいます。

 

東南部 ドンナイ省 ニョンチャック郡フオックカイン村にあるボーカップバン観光区
住所:Phước Khánh, Nhơn Trạch, Đồng Nai

 

息子夫婦+友人+我々夫婦、総勢6人の移動には、運転手付き 7人乗りのレンタカーを事前に予約しました。(1日VND 1,500,000)

 

土曜日 朝 9:00 出発~

家までレンタカーがお出迎え~

 

ホーチミン市のカトライ港(Cat Lai Port / 引越荷物がつく所)まで、自宅から30分ほどで到着。

 

ドンナイ省へは、スワイラップ川(Sông Soài Rạp)を渡ります。

 

カトライ港からフェリーに乗り込みます。

料金は、車:VND50,000・バイク:VND5,000 程度。

 

フェリーが動き出して約5分ほどでドンナイ省に到着~

 

友人(ベトナム人)に港まで迎えに来てもらいました。

 

そこから車で40分ぐらい南下して、ボーカップバン公園に到着~

入園には、大人一人 VND50,000 です。

 

 

童心に戻って大はしゃぎしてしまいました。

 

 

 

バギーも楽しい!

レーサー気分が味わえます。。。

 

思いっきり遊んだ後は、食事タイム。

園内にある店に注文して、川沿いのテーブルへ運んできてもらえます。

 

今回は、土曜日だったため、訪れる人が少なくゆっくり遊べました。

 

通常、日曜日・祝日は人が多いそうです。

1年ほど前の日曜日に遊びに行ったスタッフの写真がこれです!

 

午後から、ベトナム人の友人宅へお邪魔しました。

 

遊んだ後のビールは格別です。

 

そして、やっぱり日本人には一度も遭遇しませんでした。

ベトナム ローカル旅行を堪能して息子たちも大満足でした。

 


メインコンテンツここまで

幸せのおすそ分け

 
2017年12月12日 カテゴリー:ベトナム, 生活

海外引越しのクラウンライン

 

毎朝、ホーチミン日本人学校に行く子供のために5時前に起きて弁当作りをしています。

 

朝早く起きるのはつらいけど、きれいな朝日がほぼ毎日見れるので幸せな気持ちになります。

 

今日も一日を大切に頑張ろうという気持ちになれます。

 

そんな幸せのおすそ分け。

 

午前5時頃、「うっすらと光が・・・」

朝日です!! 元気をもらえます

 

さ~~

今日も一日がんばりましょう!

 

ここ、ベトナム ホーチミン市(旧サイゴン)は、熱帯気候で平均湿度は75%(日本の夏の湿度とほぼ一緒)。

 

1年の2つの季節(雨季・乾季)に分かれます。

 

 雨季(5月~11月下旬)

 乾季(12月~4月)平均気温 28度

 

ベトナムの首都 ハノイから1,760㎞南に位置します。

【北海道から鹿児島(1,888㎞)とほぼ同じ】

 

ホーチミン市の面積は2,095㎦ 東京都(2,191㎦)とほぼ同じ

 

人口は15歳までは24%

 

15~49歳と働き盛りは58%

 

50歳以上は18%

 

 

若い人が多いと街は元気です。

そんな中にいると自然と元気になれるような気がします。

メインコンテンツここまで

女性が大切にされる国

 
2017年10月27日 カテゴリー:ベトナム, 文化・習慣

こんにちは~~

海外引越のクラウンライン ベトナム・ホーチミンです。

 

今日、会社スタッフの男性社員(ベトナム人)から突然チョコレートを貰いました。

 

 

「えっ? なぜ?」

「今日10月20日は、女性の日だから・・・・」

 

ベトナムでは、女性の日が年2回もあるそうです。

 

3月8日と10月20日。

 

一般的には、男性が女性にプレゼントをするそう。

 

「あら、ありがとう。。。では次回、男性の日があればその時にお礼を」と思ったのですが、

 

なんと、男性の日はないそうです。。。

 

因みにベトナムでは先生の日があり、一般的には父兄が担任の先生などに贈り物をする日なのだとか。

 

今回の女性の日、officeの入っているビルのマネージメントからは花束が届きました。

 

ベトナムでは女性が大切にされるようです。

メインコンテンツここまで

ホーチミンの動物園「タオ・カン・ビン・サイゴン」には気になるオブジェが!

 
2017年3月1日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、海外引越しのクラウンライン・ベトナム・ホーチミンです。

 

先週日曜日にホーチミンの動物園に行ってきました。

 

ホーチミンに来て1年半になりますが、動物園「タオ・カン・ビン・サイゴン」に行くのは2度目です。

 

ブログで紹介するのも2度目です。

 

ただ、今回は動物より動物園内に設置しているオブジェ(?)が気になりましたのでご紹介します。

 

▼動物園の場所

Thảo Cầm Viên Sài Gòn
住所: 2B Nguyen Binh Khiem Str., Ward Ben Nghe, Dist. 1, Ho Chi Minh City 70000, Vietnam
電話番号:+84 8 3829 1425
入場料:大人は5万ドン、身長100㎝までの子供は3万ドン

 

さて、動物はもちろんかわいいのですが、動物園内の緑の素晴らしさ、、、、

南国、日中は日差しが強く暑いのですが、園内に植えられた木々や写真のように日差しを遮る作りが各所で見られます。

170228vn01

 

それに、各所に設置しているオブジェがまたかわいらしい~

ご覧ください。

 

170228vn02

1703zoo01

 

1703zoo02

1703zoo02

1703zoo02z

 

1703zoo03

1703zoo03

 

1703zoo04

1703zoo04

 

1703zoo05

1703zoo05

 

1703zoo06

1703zoo06

 

1703zoo07

1703zoo07

 

1703zoo08

1703zoo08

 

1703zoo09

1703zoo09a

1703zoo09

 

動物園で生きた動物を見るのも楽しいですが、その他の物を発見するもの面白いですよ。

 

前回のブログでもご紹介しましたが、ベトナムでは動物園だけでなく、ほかにもペンギンのゴミ箱が設置されている所が結構あります。

 

是非ホーチミンに来られた際は、探してみてください。

 

1703zoo10

1703zoo11

 

動物園内に一体何個のペンギンゴミ箱が設置されているかは数えられませんでしたが、かなりの数のペンギンゴミ箱がありました。

 

いつもはゴミを気にすることなくポイ捨てするベトナム人ですが、ここではちゃんとゴミ箱に入れてました。

 

さすがに これだけ置いてあればポイ捨ては出来ませんね~

メインコンテンツここまで

2都市間の距離は1700km!ハノイとホーチミン、スタッフ集合!

 
2017年2月16日 カテゴリー:ベトナム, 生活

こんにちは!

海外引越のクラウンライン ベトナム ハノイです。

 

現在、ベトナムのクラウンラインはホーチミンとハノイに事務所がありますが、

 

2都市間の距離は1700km

 

程度も離れており、なかなかお互いに顔を合わすことがありません。

 

しかし、今回はホーチミンの方々の粋な計らいにより、ベトナムのスタッフ皆で集まる機会を設けてもらいました。

 

ハノイは現在冬で、寒い時は12度くらいまで冷え込みますが、2時間飛行機に乗って南へ下ると綺麗な青空と心地よい暖かさが待っていました。

170216vn01

 

ハノイに比べると、ホーチミンではヘルメットを被っている人が多く、交通マナーも良いような気がします。

170216vn02

 

夜はホーチミンのスタッフの方おすすめの素敵なお店で趣向を凝らした料理と綺麗な夜景を満喫。

170216vn03

170216vn04

 

初めて顔を合わす方も何人かいましたが、全く気兼ねすることなく楽しい時を過ごすことができました。

 

夜景をバックに記念写真も撮ってもらっちゃいました。

170216vn05

メインコンテンツここまで