ホーム > ブログTOP > ホテル

「 ホテル 」

【詳細レポート】 ハノイの日本人向けホテル Grandiose Hotel & Spa

 
2017年12月18日 カテゴリー:ベトナム, 生活, 観光

こんにちは!

海外引越のクラウンライン ベトナム ハノイです。

 

オフィスの近くに新しく日本人向けのホテルができたので少し取材をしてきました。

 

大通りに面していて近くに大きなショッピングセンタービルもあり、ロケーションは問題なしです。

 

日本大使館から350mの所にあるので、赴任後に家を決めるまでの一時滞在にも良いかもしれません。

 

早速入ってみると、やはりできたばかりとあって綺麗です。

 

調理場はオープンキッチンとなっていて、調理の様子を見ることができるので安心できます。

 

肝心のお部屋はというと、各アメニティグッズや冷蔵庫もあるし、トイレは日本と同じウォシュレットタイプ。

 

読書灯は好きな角度に調節できます。

 

ベットの横に気になるボタンがありました。

 

一目瞭然ですが don’t disturbmake up the room のボタン。

 

わざわざ部屋の外までかけに行かなくても、寝たままで操作できるのでいいですね。

 

この日はプレオープン初日でしたが、早速日本人のお客さんが何組か訪れていました。

 

ハノイの日本人向けサービスは、これからも増々多くなりそうです。

GRANDIOSE HOTEL & SPA
http://www.grandiosehotels.com/

 

メインコンテンツここまで

【ヤンゴン】 コロニアルなレストラン!

 
2016年11月16日 カテゴリー:インドシナエリア, ミャンマー

ミンガラバー(こんにちは)!

 

海外引越しのクラウンラインです。

 

ミャンマーには、コロニアル様式の建物がたくさん残っており、現在ではホテルやレストランとしても利用されています。

20161116mm01

 

ヤンゴンでも人気の高いホテル「ベルモンドガバナーズレジデンス」

20161116mm02

緑が溢れる庭に、落ち着いた雰囲気が漂っていて入った瞬間に癒されます。

 

室内も洗練された調度品があり、素敵な空間ですが、やはりテラス席派な私。

20161116mm03

 

西洋・アジア料理が中心ですが、地元の特産品を使ったりミャンマー風にアレンジされた創作料理が楽しめます。

20161116mm04

 

ライトアップされた夜もキレイです。

20161116mm05

 

また、「ハウス オブ メモリーズ」というレストランは、アウンサン将軍の事務所として使われていました。

20161116mm06

 

こちらもテラス席と室内席があります。

20161116mm07

 

あっさりした味付けの、美味しいミャンマー料理を堪能。

20161116mm08

 

アウンサン将軍が実際に使っていた執事室はそのまま残っています!

20161116mm09

 

机の上には本物のタイプライターまであります!

20161116mm10

 

2階のバスルームには当時の年季の入ったバスタブがあり、歴史を感じます。

 

以前にヤンゴンの街並みとして特に象徴的なパゴダを紹介しましたが、そんなアジアに溶け込むヨーロッパの西洋建築が相まってこそ、現在のヤンゴンがあるように思います。

 

是非、ミャンマーの雰囲気を楽しみながら、お食事を楽しんで下さい♪

メインコンテンツここまで

優雅なアフタヌーンティーはいかが?

 
2014年10月3日 カテゴリー:マレーシア, 食事

こんにちは、クラウンライン・マレーシアです。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

日本は紅葉が綺麗な時季にさしかかっているのでしょうか?

 

残念なことに、マレーシアには四季はございません。

 

一年中夏です・・。

 

さて、そんなマレーシアでの

優雅な休日の過ごし方をご案内いたします。

 

それは、アフタヌーンティーです!!

 

日本でもアフタヌーンティーは体験できるかと思いますが、

マレーシアでは「日本よりもお安く」体験することができます。

 

1,500円ほどで、豪華ホテルのラウンジの

アフタヌーンティーが体験できてしまいます!

141003my03

見た目もとっても華やかです。

 

紅茶にはあまり詳しくないので、紅茶が美味しいのかはさておき、

とてもあまーいケーキが多いマレーシアですが、

(マレーシア人はあまーいお菓子が大好き!)

アフタヌーンティーについてくるケーキやお菓子類は、丁度良い甘さです。

 

141003my01

サンドウィッチやスコーンも、手が込んでいてとても美味しいです。

 

141003my02

なかにはマレーシアの伝統的なお菓子がついてくるところもございます。

 

アフタヌーンティーはお持ち帰りもできるので、

食べきれなかった分はもちろん、お持ち帰りをおすすめします。

 

ちなみに、私がアフタヌーンティーをする際は、

いつの間にやら3時間以上が経過していることもしばしば・・。

 

クアラルンプールにお越しの際は、

「ホテルでのアフタヌーンティー」も、プランとしてご一考されては?

 

一年中暑いクアラルンプールですが、

涼しいホテルの中でゆったりと過ごすのも、なかなか良いものですよ!

 

メインコンテンツここまで