ホーム > ブログTOP > ペナン

「 ペナン 」

MM2Hビザの方へ耳より情報!

 
2018年4月27日 カテゴリー:マレーシア, 生活

皆様、こんにちは。

海外引越しのクラウンライン マレーシアです。

 

本日は、MM2Hビザの方への耳より情報をお届けいたします。

 

MM2Hビザを取得された方は半年以内に免税許可の申請をすると、ご家族で車を1台輸入できるという特典がありましたが、昨年をもってこの特典も終了とのことでした。

 

その後、追加でのアナウンスがあり、

 

2017年1月から12月末までにMM2Hビザ仮承認レターを取得された方に限り、2018年度中の車の輸入は、免税での輸入が可能

 

となりました。

 

来年以降は「関税を支払って車を輸入する」ことになります。

また、関税額も 130% + GST6% とのこと。

 

昨年MM2Hビザを取得された方、

まだ免税でのお車輸入は間に合います!

 

クラウンラインでは、お車の輸出入の代行手続きもしておりますので、ご検討をされている方はご連絡をお待ちしております。

 

詳しくはお問い合わせくださいませ!

クラウンライン マレーシア
http://my.crownline.jp/

 

 

 

メインコンテンツここまで

タイのリペ島へ小旅行!

 
2018年2月5日 カテゴリー:マレーシア, 観光

皆さん、こんにちは。

海外引越のクラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

先日、タイのリペ島へ行ってきました!

 

ペナンからは朝一番のフェリーでランカウイ島へ渡り、午後の船でランカウイ島からリペ島へという交通手段です。

 

リペ島へは午後2時半頃到着し、まずはホワイトビーチ沿いのイミグレーションで入国手続きです。

 

砂浜を大きな荷物をもって移動しなくてはいけませんので、運動靴や革靴ではなく、絶対にサンダルがお勧めです。

 

12月から4月頃がベストシーズンということでしたが、この日はあいにくの曇り空でした。

 

それでもペナンの海と比べものにはならない透明度の高さと白浜に、まずは満足でした。

 

リペ島は島全体を歩いて一周することができるコンパクトサイズです。

 

時間があればパタヤビーチ、サンライズビーチとサンセットビーチの3つのメインビーチを楽しむことができます。

 

また、島内にはインターナショナルクリニック(海外旅行保険適応)、レストラン、バー、コンビニ、ATM、タクシーバイクなどがあり、そこそこ充実しております。

 

翌日は、ボートで近くの離島を巡り、シュノーケリングを楽しむことができました。

 

綺麗なビーチと秘境を楽しむことができるリペ島、お勧めのスポットです。

 

ただし、比較的大きな野良犬があちこちにいますので、気をつけてください。

メインコンテンツここまで

ペナンの交通手段あれこれ

 
2017年12月4日 カテゴリー:マレーシア, 生活

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

今日は、ペナンの最近の交通手段についてご案内させて頂きます。

 

ペナンはクアラルンプールとは違い、モノレールやMRTなどはありませんので、島内の移動は、バス、タクシーが一般的です。

 

以前のバスは、ドアも開け放しで、スリル満点で走行しておりましたが、ラピッド ペナンが運行してからは随分快適となり、ペナン島内どこでも循環していていて、1区間40円ほどと安く便利です。

 

ちなみに、バス停で待っているだけでは素通りされますので、手を上げたりと必ず意思表示が必要です。

 

ラピッドペナン

 

次にタクシーですが、ペナンのタクシードライバーはメーターを未だ使いません。

 

乗るたびに交渉をしなくてはなりませんので、ストレスと面倒さを感じてしまいます。

 

よく利用される方は、ドライバーから連絡先をきいて同じタクシーを使うようにしています。

 

利用する人が少なくなったタクシー

 

最近は、ペナンでもUberGrabに登録している人が随分増えているようで、現在地と目的地を送信すると5分程で車が配車され益々便利になっています。

 

料金交渉の必要もありませんので、言葉が心配な方にもお勧めです。

 

何よりも個人の車なのでタクシーより断然きれいで、安いのが魅力です。

 

Grabのステッカーを張られている車

 

タクシーを乗るまでの距離ではないというときは、LinkBikeと呼ばれるレンタサイクルもお勧めです。

 

ジョージタウンには、15箇所位の乗り場があり、どこからでも借りられ、どこへでも返却が可能です。

 

LINK BIKE

 

皆さんも、ペナン島内を是非、効率良く観光してください。

メインコンテンツここまで

さくらチャリティーフェスティバルは毎年楽しみな「交流の場」!

 
2017年11月21日 カテゴリー:マレーシア, 生活

皆様こんにちは。

海外引越しのクラウンライン マレーシア ペナンです。

 

先日、日本人会による毎年恒例の『さくらチャリティーフェステイバル』がペナンのJENホテルで行われました。

 

日本人会の各サークルによるパフォーマンス、いけばなの体験やティーセレモニー、着物の着付けデモンストレーションなど日本の文化に触れることができ、今年も随分多くのローカルの方がいらしていました。

 

私は、当日はフードブースを担当することになり、レストランから届いた料理へ値段を貼りながら商品陳列をし、準備にあたりましたが、各レストランから届くお料理はどれも美味しそうなものばかりで、思わず手がとまってしまうほどでした。

 

特にお弁当はペナンのスーパーマーケットでは中々手に入らないので、買って帰ろうなんて思っておりましたが、残念ながら販売開始から約30分ほどでお弁当や巻き寿司、大福、社長さんの納豆(現地生産)は完売してしまいました。

 

他にも、ペナンママさんコーラスやちびっ子コーラスのスタジオ・ジブリ・メドレーやダンスサークルによるダンスパフォーマンスで会場内は盛り上がりました。

 

チャリティバザールは、現地の方、そして親子の交流の場として毎年楽しみのイベントのひとつです。

 

ペナン日本人会
http://www.pja.org.my/
メインコンテンツここまで

テメンゴール湖へ日帰り旅行!

 
2017年11月6日 カテゴリー:マレーシア, 観光

こんにちは。

海外引越しのクラウンライン マレーシア ペナンです。

 

先日、マレー半島の北部にあるテメンゴール湖へ行ってきました。

 

ここはマレー半島で2番目に大きい湖で、北部はROYAL BELUMという自然保護区になっています。

 

また、テメンゴール湖は巨大淡水魚のトーマンも簡単に釣れるので、フィッシングスポットとしても人気があります。

 

ペナンからは車で4時間程ですので、比較的気軽にいくことができます。

 

今回はペナンを早朝に出発し、クリムハイウエイを通り湖へと向かいました。

 

途中、グリックという山の中に差し掛かると、対向車が何台もハイビームで何かを知らせてくれている様でしたので、恐る恐る進んでいくと、

まさかの野生の象に遭遇することができました。

 

車越しに写真をとること約5分、ようやく興奮状態も治まり、車を出発させました。

 

テメンゴール湖では、1時間ほどボートをチャーターし、神秘的な湖を堪能することができました。

 

現在、保護区内では、原住民族のオランアスリ村をボートで訪ねるツアーや湖のボートハウスに宿泊しながらのフィッシングなど多くのツアーがありますので、週末の旅行にはお勧めです。

 

メインコンテンツここまで