ホーム > ブログTOP > ベトナム教師の日

「 ベトナム教師の日 」

国際女性デーにちなんで、○○の日をご紹介。

 
2018年3月8日 カテゴリー:ベトナム, 文化・習慣

こんにちは。

海外引越しのクラウンライン・ベトナムです。

 

3月8日は国際女性の日。

 

ここベトナムでは、非常に盛り上がります。

この花はビルのオーナーが弊社の女性スタッフにと持ってきました。

 

豪華~

 

レストランでは、この日一日限り

 

「女性にアイスクリームをサービス」

「女性には○○%引き」

 

など特典があり、平日にも関わらず男性が女性を食事に誘ったりする為か道が非常に混みます。

 

ベトナムには祝日ではないけれど、このような○○の日が幾つかあります。

 

下記は、2018年度の○○の日です。

 

吐君節(台所の神様の日)
2月8日(12月23日・旧暦)

かまどの神を天に送る日。家庭内の事情を良く知るかまどの神オンコン・オンタオは、一家の1年の善悪を報告するため鯉に乗って天に昇る。人々は神が無事に天に昇れるよう、鯉を湖に放したり、紙で作った鯉を燃やしたりする。

 

国際女性の日
3月8日(新暦)

一般的に、男性が愛情や感謝を込めて女性に花やプレゼントを贈る日。

 

国際児童の日
6月1日(新暦)

一般的に、次世代を担う子供の健やかな成長を願い、大人から子供へプレゼントを贈る。

 

ベトナム女性の日
10月20日(新暦)

女性の平等と権利のため活動しているベトナム女性会の設立を記念する日。

 

ベトナム教師の日
11月20日(新暦)

教育における師を尊敬して教えを重んじる伝統を確認し、学生達が日頃の恩顧に感謝する。学生達は教師にプレゼントや花を贈ったり、演芸を披露したりする

 

私達も日々感謝の気持ちを忘れずに業務に邁進しておりま~す。

メインコンテンツここまで