ホーム > ブログTOP > プノンペン

「 プノンペン 」

カンボジアの日本人学校に行ってきました!

 
2017年10月30日 カテゴリー:インドシナエリア, カンボジア

こんにちは、海外引越しのクラウンラインです。

 

2015年にプノンペンに日本人学校ができました!

が、一度も行ったことがないので、行ってみました。

(校内の写真は載せることができません。)

 

日本人が想像する所謂一般的な学校とは異なる佇まいです。

訪問時は、アサガオの成長観察の授業中でした。(あぁ懐かしい!)

 

(学校の前の道路です)

 

かなりのローカル地区に学校があります。

 

校門から数分歩けば地元の市場があり、それなりに賑わっています。

 

至る所で道路工事が行われているせいもあり、プノンペン中心地から車で40-50分かかる場所にありますが、それでも日本人学校は大変ありがたい存在です。

 

詳しくはプノンペン日本人学校のウェブサイトまで

 

プノンペン日本人学校
http://www.jacam.cc/jspp/
メインコンテンツここまで

プノンペン(@カンボジア)の目覚ましさ!

 
2015年10月8日 カテゴリー:インドシナエリア, カンボジア

日系企業の進出が目覚しいカンボジア、プノンペン。

 

2012年から2015年で日系企業数が大よそ倍増しています。

 

日本人学校も補習校かられっきとした学校になり、在留邦人数の増加がうかがえます。

 

ベトナム・ホーチミンからバスで約2時間半でカンボジアとの国境、国境から約3時間で首都のプノンペン。

 

片道約6時間の移動ですが、バスにはWi-Fiもあり、仕事をしているとあっという間にプノンペンに着いてしまいます・・というのは嘘で、やはり腰が痛くなります。

 

ほとんどの方はベトナムからバスでは行かないと思いますが・・。

 

151008incn01

 

この写真はカンボジア側の国境の街、バベットです。

 

ギャンブルの街としても有名で、ベトナム人富裕層の姿を多く見かけます。

 

151008incn02

 

次に、今にも沈みそうな小型カーフェリーで母なる川、メコンを渡り、田んぼの中の一本道をひたすら走り続け、やっと辿り着くのがプノンペンです。

 

151008incn03

 

急速に発展しているその影で貧富の差が拡大しているのも事実で、ちょっと郊外に出れば都市部とは大きく異なり、テレビで見るような生活をしている方々が大勢おられます。

 

外資に開かれた市場でもあり、今後ますます発展することが予想されていて、東南アジアの中でも将来が楽しみな国のひとつでもあります。

メインコンテンツここまで

カンボジア、プノンペン(PHNOM PENH)出張へ!

 
2015年8月26日 カテゴリー:マレーシア, カンボジア

こんにちは、クラウンラインマレーシアです。

 

今回、マレーシアより出張でカンボジア、プノンペン(PHNOM PENH)へ行きました!

 

プノンペン国際空港(Phnom Penh International Airport)に到着後、空港でビザを取得し、トゥクトゥクというバイク型のタクシーに乗って、都心に約40分ほどで到着しました。

 

MEMO:

ビザ取得は難しくないですが、パスポートの有効期限が短いとダメだったりするので、調べてからいきましょう!それから顔写真と、いくらかのUSDが必要になります。

 

150826my02

トゥクトゥクに乗る際は、マスクとサングラスをご用意されることをお勧めします。

 

また、お手荷物はひったくりに合わないように席の真ん中に置きましょう!

 

道路の名前はほとんど番号で、基本的に、縦の道が奇数、横の道が偶数の数になっています。

 

通貨はUSドルが主で、1ドルより細かくなるとカンボジアリエルを使っているようです。

 

150826my01

プノンペン周辺はまだ高層ビルなどはほとんどなく、

まさに東南アジアという感じです。

 

英語もあまり通じないところが多いので、基本ジェスチャーです。

 

買いたいもの、行きたいところの写真などあると便利です。

 

150826my03

お土産はイオンモールへ買いに行きました!

とても大きく、中もきれいだったので、安心して買い物が出来ました。

 

日本語表記のものもたくさんあり、ノムトムムーンというカンボジアの伝統のお菓子の試食コーナーがあって、味は癖もなく、日本人からしても美味しいです。

 

150826my04

いくつかお土産を買った後、ショッピングモール前にいたトゥクトゥクに乗って空港へ向かいました。

 

カンボジアはまだまだ発展途上なので、夜はあまり出歩かない方が無難です。

 

行っても近くのお店か、乗り物を利用しましょう。

 

でも、私が出会ったカンボジア人の方は皆さん、優しくてフレンドリーでした。

メインコンテンツここまで