ホーム > ブログTOP > クアラルンプール

「 クアラルンプール 」

大晦日カウントダウン、KLのペトロナスツインタワーへ行きました!

 
2018年1月5日 カテゴリー:マレーシア, 生活

こんにちは、海外引越のクラウンライン マレーシアです。

 

大晦日カウントダウン、クアラルンプール(KL)のペトロナスツインタワーへ行きました。

 

KL中心部は昼過ぎから徐々に混み始めて、午後11時頃にはKL中心街へ向かう車は全く進まないような状態でした。

 

ツインタワーの噴水がある側ではライブが行われてました。

 

眺めの良いのバーやレストランは、予約の客でいっぱい。

 

カウントダウン30分前になると、渋滞で動かなくなった車の間を人々が歩くようになり、ツインタワー下は人まみれ。

 

ブブゼラやスプレーなどを吹きながら歩く人が大量におり、歩けなくなるほどでした。

 

花火はツインタワーの噴水側やその周辺であがりますが、打ち上げる高さが低いので、近づきすぎるとビル陰に隠れよく見えません。

 

年が明けてからはバーで朝まで飲みました。

 

満足しました。

メインコンテンツここまで

マレーシアの美食倶楽部

 
2017年3月3日 カテゴリー:マレーシア, 食事

引越し会社、クラウンライン、クアラルンプールです。

 

美味しいカレーで有名な「Bombay Palace」に行きました。

 

そこはKLの街中のショッピングセンター内にあり、店構えや内装は重厚で気後れしたのですが、ウェイターさんはにこやかで、価格もお手頃でした。そして評判どおり美味しい。

 

店の入り口付近に額がいくつも飾られていて、やはり美味しいだけあって多くを受賞されておりました。

 

その中に、、

 

bombay_palace

 

こんな額も紛れ込んでいました。

「マレーシアの美食倶楽部」

 

弊社クラウンライングループが発行する年鑑誌「ハローマレーシア」の賞でした。

 

つまり弊グループが作り、お贈りした額です。

 

日系企業の、しかも20年も前の額を律儀に飾っておられるこのお店の心意気には感動しました。

 

「Bombay Palace」、皆さんも是非お試しください。

メインコンテンツここまで

ランカウイ島へ行ってきました!

 
2016年5月17日 カテゴリー:マレーシア, 観光

こんにちは、

クラウンライン マレーシアです。

 

今回は、日本での知名度が上がってきているという

ランカウイ島に行ってきました!

 

160517my04

 

マレー半島西海岸のアンダマン海に浮かぶランカウイ島は、

森とエメラルドの海に囲まれたリゾートアイランドです。

 

数々の伝説が残っており、伝説の島としても知られています。

 

また、島全体が免税となっています!

 

マレーシアはイスラム教が国教なので、

お酒に対する姿勢が厳しく税率がとても高いです。

 

ただし、そんなマレーシアでも

ランカウイであれば、お安くお酒を購入することができます。

 

エアアジアでクアラルンプールから1時間ほどで到着します。

便数も沢山あるので便利です。

 

とはいえ、最近は知名度が上がってきているため

ホテルのお値段も上がってきています。

 

有名なリゾートホテルでは1泊10万円以上というところもざらです・・・。

 

はっきり言うと、海はそこそこです・・・。

透明度はあまりないです。

 

ただし、ランカウイから船で透明度の高い島へ行くことも可能ですので、

ご心配はいりません。

 

島全体にゆったりした時間が流れており、のんびりとリラックスできます。

 

西洋人もよく訪れる島なので、おしゃれなバーやカフェも充実しています。

 

160517my01

 

宿泊先のホテルからみた夕日

 

160517my02

 

ケーブルカーで高台に行くとそこには絶景が広がっています。

 

160517my03

 

ホリデーシーズンだとケーブルカーは激混みです。

朝一でチケットを購入したほうがよいでしょう。

 

リラックスしに、ランカウイ島に行ってみてはいかがでしょうか。

メインコンテンツここまで

HAPPY DEEPAVALI(ディパバリ)!

 
2015年11月19日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは。

クラウンライン マレーシアKLです。

 

マレーシアでは、10月末から11月初めにかけて

DEEPAVALI(ディパバリ)

というヒンドゥー教のお祭りで、大賑わいでした。

 

インド系の方はホームパーティーを開いて、親戚・友人・隣人を招きます。

 

私も、ホームパーティに行ってまいりました!

 

色々なおつまみが置いてあり、どれもエキゾチックな味ですが、なかなか美味しいです!

 

151119my01

 

ハッピー・ディパバリというのが、いわゆる「明けましておめでとう」にあたるようです。

 

大人が親戚の子供にぽち袋に入ったお金をあげていたり、テレビの年末特番(インドの番組)を家族で見ている風景は、

まさに日本のお正月とそっくり。

 

なんだか早いお正月を体験したような気持ちになりました。

 

DEEPAVALIでの、もう一つの見どころが、

kolam(コーラム)という絵です。

 

ショッピングセンターなどのホールに描かれますが、実は・・、

色のついたお米を床に置いて描いています!

 

一枚描くのに、大変な時間がかかりそうです。

 

とてもカラフルで綺麗だったので、いろいろ集めてみました。

どうぞご覧ください。

 

151119my02

151119my03

151119my04

151119my05

メインコンテンツここまで

マレーシアで打ちっ放し!

 
2015年10月30日 カテゴリー:マレーシア, 生活

151030my01

ゴルフを始めて間もない私ですが、先日クアラルンプール郊外のケポン(Kepong)にある打ちっ放し(Golf Driving Range)に行ってきました。

 

マレーシアの打ちっ放しは日本と比べて、断然安いです。

 

私の行ったところは50球で7リンギット(約210円)、100球で12リンギット(約360円)でした。

 

151030my02

 

まずは受付で会員カードを作ります。

このカードはICカードとなっており、お金をチャージして使います。

 

カード自体は3リンギット(約90円)ですが、初めに100リンギットチャージすると無料で作れます。

 

私はしょっちゅう行くだろうと思い、100リンギットチャージしました。

 

151030my04

 

打席は30席くらいで2階建てでした。

 

ボールは受付で買って係りの人が打席まで運んできてくれます。

球は自動でセットされません。

 

毎球ペダルを踏み込めば球がセットされるタイプです。

 

151030my03

 

早速練習開始。

久しぶりのせいか全然あかん!

 

もっと練習せねば。

メインコンテンツここまで