ホーム > ブログTOP > ラマダン(断食月)にちなんでイスラム教のお祈りとモスクをご紹介します!

ラマダン(断食月)にちなんでイスラム教のお祈りとモスクをご紹介します!

 
2019年4月18日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは!

海外引越のクラウンライン マレーシアです。

 

今日は、イスラム教のお祈りとモスクについてちょっと紹介してみたいと思います。

 

マレーシアの日の出(日の入りも)はそんなに変化がありません。

7時10分ちょっとくらいから、いつも明るくなってきます。

 

その頃、聞こえてくるのが・・モスクからのアザーン

 

音楽ではなく、アカペラです!! (録音だとは思いますが)

 

どういうことを言ってるのかな?と思い、ちょっと調べてみました。

 

『アザーンとはイスラム教徒の礼拝を呼びかける合図で、簡単にいえば

 

「おーい、礼拝の時間だよー、みんなモスクに集まれ〜」

 

というもの』

 

なーるほど、そういうことだったのですね。

 

そして、その大音量で流れてくる言葉の意味とは・・・、

 

・アッラホ アカバル アッラホ アカバル
(神様は偉大である)

・アシュハド アンナ ラー イラハ イッラ アッラー
(我々はアッラー以外に神はいないと宣言する)

・アシュハド アンナ ムハッマダン ラスウール アッラー
(ムハッマド預言者は神様の預言者であると宣言する)

・ハッヤ アラ アッサラ―
(礼拝に来て!!)

・ハッヤ アラ アルファラー
(成功のために来て!!)

・アッラホ アカバル アッラホ アカバル
(神様は偉大である)

・ラー イラハ イッラ アッラー
(アッラー以外に神はいない)

 

これが毎朝、2~4回ほど繰り返されて聞こえてきます。

 

お祈りのタイミングとしては、

Isya:夜、就寝の前
Subuh:早朝
Lohor:正午過ぎ
Asar:おやつの時間
Magrib:日没

 

『それぞれの頭文字をとるとISLAM、イスラムになります。』

 

すごい、そういうことだったのですね。初めて知りました!!

 

次に、私が気に入っている、モスクを紹介したいと思います。

 

[ Blue Mosque ]

この美しいブルーモスクはマレーシア最大のモスクで、世界でも4番目に大きいモスクです。

24,000人を収容でき、尖塔は142mもあり世界一の高さです!

所在地:
Pesiaran Masjid, Seksyen 14, Shah Alam, Selangor,
40000, Shah Alam, Selangor Malaysia

 

 

[ Purta Mosque ]

別名、Pink Mosque とも呼ばれてます。

1999年に完成された、約12,000人を収納出来るそうです。

マレーシアの行政都市、Putrajayaにあります。

大きく荘厳なブルーモスクと比べると、少しコンパクトで、色合いからも可愛いらしい感じがします。

所在地:
Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya,
Wilayah Persekutuan Putrajaya

 

 

[ Kapitan Keling Mosque ]

ペナンのジョージタウンで、世界遺産エリアにある、有名なモスク。

1801年創建のインド系ムスリム寺院で、1910年に現在のインドムーア様式に改築されたそうです。

所在地:
14, Jalan Buckingham, George Town, 10200 George Town, Penang

 

 

[ Ubudhia Mosque ]

ウブディア モスクは、KLとPenangの中間、Perak州の町Kuala Kangsarにあります。

ペラ州の州都はイポーですが、クアラ カンサーにはスルタンが住んでいます。

1919年に完成したこのモスクは、とても美しく、元はスルタンのためのモスクで、マレーシアいち、美しいモスクと言われています。

まるでアラビアンナイトの世界に来たような、そんな雰囲気を味わえるかと思います。

所在地:
Jalan Istana, 33000 Kuala Kangsar,Perak

 

 

今年のラマダン(断食月)は 5月5日(日)~6月3日(月)までです。

この時期は、より一層イスラム教の方々を意識する機会も多くなります。

 

アザーンやモスクにも興味を持たれたら、一度ネットなどで調べたり、モスクに行ってみるのも良いかもしれません。

メインコンテンツここまで