ホーム > ブログTOP > 初めての旧正月

初めての旧正月

 
2019年2月15日 カテゴリー:マレーシア, 文化・習慣

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン・マレーシアです。

 

今回は先日あった旧正月をご紹介します。

 

皆さんは、マレーシア人の約25%が中華系であることをご存知でしょうか?

そのためマレーシアには多くの中華料理屋やお寺があります。

 

中国人だけでなく、中華系の人々にとって旧正月こそが1年で最も大事な祝日ということで、ここマレーシアでも国中が旧正月モードになります。

 

おそらくマレーシアで最も高級なショッピングモール Pavilion Mall はこのように行事がある毎に豪華な装飾で人々を魅了します。

 

中華系の人々は、日本のようにお正月になると家族でお参りをするいうことで、中華系の友人にお寺に連れて行ってもらいました。

 

なんでも綺麗なお寺だということで、正直あまり期待はしていませんでしたが(笑)、着いてびっくり!!

 

そこにはまるで、『千と千尋の神隠し』の舞台のような(台湾にもありますが)お寺があるではありませんか!

 

デコレーションで綺麗に見せてる感はありますが(笑)、それでもこの光景は圧巻!

お寺と言うより、期間限定の観光地です。(実際に観光客も多くいました)

 

 

旧正月は毎年その日にちが変わりますので、来年は旧正月に合わせてマレーシアもしくは中華系の国を訪れるのもいいかもしれません♪

 

ではまた次回!

メインコンテンツここまで