ホーム > ブログTOP > 観光

「 観光 」

ドンナイ省ボーカップバン観光区へ日帰りローカル旅行!

 
2017年12月22日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは!

 

先日、息子夫婦とその友人が日本から遊びに来ました。

 

息子夫婦がベトナムへ遊びに来るのは2回目となり、今回のリクエストは

「日本人の行かないようなローカル感が味わえる場所に行きたい」との事。

 

思案の末、以前弊社で働いていたベトナム人の友人宅があるドンナイ省に日帰りで行くことにしました。

 

そこは、ボーカップバン観光区(Bò Cạp Vàng)というベトナム南部の伝統的な風景や文化などを体験できる観光スポットで、ホーチミン市から約20キロと近いため、週末になると学生など多くの客でにぎわいます。

 

東南部 ドンナイ省 ニョンチャック郡フオックカイン村にあるボーカップバン観光区
住所:Phước Khánh, Nhơn Trạch, Đồng Nai

 

息子夫婦+友人+我々夫婦、総勢6人の移動には、運転手付き 7人乗りのレンタカーを事前に予約しました。(1日VND 1,500,000)

 

土曜日 朝 9:00 出発~

家までレンタカーがお出迎え~

 

ホーチミン市のカトライ港(Cat Lai Port / 引越荷物がつく所)まで、自宅から30分ほどで到着。

 

ドンナイ省へは、スワイラップ川(Sông Soài Rạp)を渡ります。

 

カトライ港からフェリーに乗り込みます。

料金は、車:VND50,000・バイク:VND5,000 程度。

 

フェリーが動き出して約5分ほどでドンナイ省に到着~

 

友人(ベトナム人)に港まで迎えに来てもらいました。

 

そこから車で40分ぐらい南下して、ボーカップバン公園に到着~

入園には、大人一人 VND50,000 です。

 

 

童心に戻って大はしゃぎしてしまいました。

 

 

 

バギーも楽しい!

レーサー気分が味わえます。。。

 

思いっきり遊んだ後は、食事タイム。

園内にある店に注文して、川沿いのテーブルへ運んできてもらえます。

 

今回は、土曜日だったため、訪れる人が少なくゆっくり遊べました。

 

通常、日曜日・祝日は人が多いそうです。

1年ほど前の日曜日に遊びに行ったスタッフの写真がこれです!

 

午後から、ベトナム人の友人宅へお邪魔しました。

 

遊んだ後のビールは格別です。

 

そして、やっぱり日本人には一度も遭遇しませんでした。

ベトナム ローカル旅行を堪能して息子たちも大満足でした。

 


メインコンテンツここまで

【詳細レポート】 ハノイの日本人向けホテル Grandiose Hotel & Spa

 
2017年12月18日 カテゴリー:ベトナム, 生活, 観光

こんにちは!

海外引越のクラウンライン ベトナム ハノイです。

 

オフィスの近くに新しく日本人向けのホテルができたので少し取材をしてきました。

 

大通りに面していて近くに大きなショッピングセンタービルもあり、ロケーションは問題なしです。

 

日本大使館から350mの所にあるので、赴任後に家を決めるまでの一時滞在にも良いかもしれません。

 

早速入ってみると、やはりできたばかりとあって綺麗です。

 

調理場はオープンキッチンとなっていて、調理の様子を見ることができるので安心できます。

 

肝心のお部屋はというと、各アメニティグッズや冷蔵庫もあるし、トイレは日本と同じウォシュレットタイプ。

 

読書灯は好きな角度に調節できます。

 

ベットの横に気になるボタンがありました。

 

一目瞭然ですが don’t disturbmake up the room のボタン。

 

わざわざ部屋の外までかけに行かなくても、寝たままで操作できるのでいいですね。

 

この日はプレオープン初日でしたが、早速日本人のお客さんが何組か訪れていました。

 

ハノイの日本人向けサービスは、これからも増々多くなりそうです。

GRANDIOSE HOTEL & SPA
http://www.grandiosehotels.com/

 

メインコンテンツここまで

Nha Trang(ニャチャン)へ家族旅行に行きました!

 
2017年9月13日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは~

海外引越のクラウンライン ベトナム ホーチミンです。

 

9月2日はベトナムの独立記念日、なぜか月曜日が振替となりました。

 

休みの少ないベトナムで貴重な3連休を利用して、ベトナムのNha Trang(ニャチャン)に行ってきました。

 

ニャチャンは、風光明媚なビーチや島々があり、リゾート地としても有名です。ホーチミンから北東へ450km。

 

飛行機を利用するとホーチミンからカムラン空港まで約1時間。バスを利用するとホーチミンからニャチャンまで約10時間かかります。

 

カムラン空港はニャチャン市街地より45km南に位置しており、タクシーで市街地までは約30分程。

 

気候は乾期でも海に面している町のため猛暑になりにくく、雨季は東南アジアの中では短いほうで9月から12月まで、雨が多くなります。

 

2泊3日の旅でしたが、毎日 いい天気でした。

 

泊まったホテルから見える風景(ビーチ)です。

 

朝焼けがとてもステキでした。(am 5:30)

 

オプショナルツアーでフラワー島と、モンキー島に船で行ってきました。

 

ベトナムのノンラー(三角帽子)でトンネルが素敵でした。

 

素敵なオブジェも多数ありました。

 

どうぶつ達との触れ合い。

 

ゾウさんにものりました。

 

お猿さんに餌やり~ 可愛かった!!!

 

そして夜のニャチャン(市街地)。

 

 

普通に道端でロブスターが売られてます。

 

もっと びっくりしたのは・・・・・・( ゜Д゜)

なんだかわかりますか?

 

道を何気なく歩いていて・・・・

衝撃的な出会いでした。

 

 

ベトナム人は、何でも食べます。

皆ではないけれど、北の方(ハノイ)では、犬も食べるそうです。

犬の丸焼きだけは見たくないです。。。。

 

気持ち悪い終わり方ですみません。

 

海外引越のクラウンライン ベトナム ホーチミンでした。

メインコンテンツここまで

ホーチミンでエビを釣る!

 
2017年7月20日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、

海外引越のクラウンラインベトナム(ホーチミン)です!

 

日本から息子夫婦が遊びに来たので、ホーチミン市ビンタン区にある

エビ釣りに行ってきました~。

 

室内にあるエビ釣り、、、、、、、

日本でもよくある釣り堀と一緒です。

 

システムは、まず時間で料金を支払う。。

 

1時間 100,000ドン(日本円で500円ほど)、

3時間目からは1時間につき90,000ドンです。

 

料金を支払ったら好きな場所に座ります。

 

すぐに釣り竿を係りの人が持ってきてくれます。

 

餌付けも、釣ったエビを外すのも、店の人がやってくれるので初めてでも大丈夫でした。

 

釣ったエビは網に入れて、生簀に入れて生かしておいてくれます。

 

 

今回は2時間、、、

 

餌をつけて生簀に投げ入れ、釣れるのを待つのですが、これがなかなか難しい・・・・・

 

手に感触を感じる、もしくはウキがかすかに沈むのを待って釣り上げるのが、

魚釣りのように 急に引き上げると外れる。。。

 

そのタイミングやなかなか引き具合が難しい!!!!

 

結果は、、、、

私は6匹・・・

家内は10匹、優秀です!!!!!

 

でも、息子夫婦は2人で2匹

(ビールばっかり飲んでて真面目に釣ってない・・・)

おいっ・・!

 

「釣りながら飲むビールはうまい!」

 

釣り堀の隣にあるレストランで、釣ったエビは料理してもらい食べることが出来ます。

もちろん、その他ベトナム料理やお酒もあります。

 

私たちは、串に刺してグリルしてもらいました。

 

これをベトナムのソースにつけて食べます!

ビールのお供に美味しかったです。

 

 

釣ったエビは、持ち帰りOK、、、

店に買い取ってもらう事も出来るそうです(1kgs=22万ドン~25万ドン)

 

それになんと、飲み屋のボトルキープのように、エビキープも出来るそうです。

ただし、その場合は預けたエビから200g差し引かれるそう。

 

日本から来た息子夫婦は面白いと上機嫌で楽しんでました!!!

良かった・・・・

 

お店の名前は、

 

住所は、

296 Binh Quoi Cu xa Thanh Da, Phuong 28, Binh Thanh ,Ho Chi Minh

 

営業は、AM 8:00 ~ PM 10:00 まで、休みは無いそうです。

メインコンテンツここまで

ホーチミンの動物園「タオ・カン・ビン・サイゴン」には気になるオブジェが!

 
2017年3月1日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、海外引越しのクラウンライン・ベトナム・ホーチミンです。

 

先週日曜日にホーチミンの動物園に行ってきました。

 

ホーチミンに来て1年半になりますが、動物園「タオ・カン・ビン・サイゴン」に行くのは2度目です。

 

ブログで紹介するのも2度目です。

 

ただ、今回は動物より動物園内に設置しているオブジェ(?)が気になりましたのでご紹介します。

 

▼動物園の場所

Thảo Cầm Viên Sài Gòn
住所: 2B Nguyen Binh Khiem Str., Ward Ben Nghe, Dist. 1, Ho Chi Minh City 70000, Vietnam
電話番号:+84 8 3829 1425
入場料:大人は5万ドン、身長100㎝までの子供は3万ドン

 

さて、動物はもちろんかわいいのですが、動物園内の緑の素晴らしさ、、、、

南国、日中は日差しが強く暑いのですが、園内に植えられた木々や写真のように日差しを遮る作りが各所で見られます。

170228vn01

 

それに、各所に設置しているオブジェがまたかわいらしい~

ご覧ください。

 

170228vn02

1703zoo01

 

1703zoo02

1703zoo02

1703zoo02z

 

1703zoo03

1703zoo03

 

1703zoo04

1703zoo04

 

1703zoo05

1703zoo05

 

1703zoo06

1703zoo06

 

1703zoo07

1703zoo07

 

1703zoo08

1703zoo08

 

1703zoo09

1703zoo09a

1703zoo09

 

動物園で生きた動物を見るのも楽しいですが、その他の物を発見するもの面白いですよ。

 

前回のブログでもご紹介しましたが、ベトナムでは動物園だけでなく、ほかにもペンギンのゴミ箱が設置されている所が結構あります。

 

是非ホーチミンに来られた際は、探してみてください。

 

1703zoo10

1703zoo11

 

動物園内に一体何個のペンギンゴミ箱が設置されているかは数えられませんでしたが、かなりの数のペンギンゴミ箱がありました。

 

いつもはゴミを気にすることなくポイ捨てするベトナム人ですが、ここではちゃんとゴミ箱に入れてました。

 

さすがに これだけ置いてあればポイ捨ては出来ませんね~

メインコンテンツここまで