ホーム > ブログTOP > 食事

「 食事 」

クラウンライン・シンガポールの大食い選手権!

 
2017年9月21日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

海外引越のクラウンラインシンガポールです。

 

食いしん坊ばかりのシンガポールオフィス。。。

 

大食いには自信があるという話で盛り上がり、大食いチャレンジをすることに!

 

挑んだメニューは・・、

とりそば・6玉分(女性は3玉分)!!!

 

30分以内に麺、野菜、スープを完食すれば無料!!!

ドドーン!!!この大きさ伝わりますでしょうか!?

 

みんなこの日のために、万全を期して気合い十分です!

 

よーい、スタート!!!

 

もくもくと食べるの図。

 

4人の挑戦者が無言で食べ続ける中、カメラ担当の私はアラカルトメニューを堪能♪

 

こちらのお店はお肉を水晶のプレートで焼いてくれます!

 

さすがお肉屋さん!美味でございます。

 

みなさんよいスタートをきっていましたが、徐々に苦しくなってきた模様…

20分程経過すると…

とてつもなく苦しいようです。

 

その隣で、私は追加でローストビーフ丼withウニも美味しく頂きました。

 

みなさんラストスパートをかけ、最後のカウントダウン。

3・2・1、終了―!!

 

結果は…

なんと!1人挑戦達成です!

 

誰しもが諦めかかっていましたが、カウントダウンでスープを一気に飲み干し完食!

 

クラウンラインの誇りです!

 

今回、通常メニューにはないのですが、私たちのために大盛り鳥そばをご用意頂いた肉 勝又様、誠にありがとうございます。

 

大食いチャレンジをさせて頂きましたが、落ち着いた雰囲気の素敵なお店です。

皆様も是非行ってみてください!

■NIKU KATSUMATA
47 Duxton Road, Singapore 089511
Tel:+65-9162-7502
http://www.niku-katsumata.com/

 

よく食べていつも元気なスタッフばかり揃っていますので、

お引越しはどうぞクラウンラインにお任せ下さい!

メインコンテンツここまで

ローカル食材あるある!

 
2017年6月21日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

海外引越しのクラウンラインシンガポールです。

 

今、マイブームの調味料があります!

ローカルスタッフに教えてもらった〝Olive Vegetables Hong Kong”

 

 

パッケージが怪しげなので、教えてもらわなかったら絶対買うこともなかったでしょう…

 

オリーブオイルとからし菜が塩漬けされていて、これがかなり万能で結構何にでも合うんです!

 

せっかくなので、ふんだんに使ってみました!

 

 

・鮭とエリンギの混ぜごはん

・卵焼き

・みぞれスープ

 

もちろん全部、Olive Vegetables入りです!

ただ、結構塩っけが強いので、一品に使用するのがよさそうです。

 

海外の調味料ってなかなか手が出しにくいですよね…

私もいつも日本の調味料に頼っていましたが、これを機に、ちょっとはローカルの物にも挑戦してみようかと思います!

 

現地で買えるものといえば、最近買ったのがこちら↓↓

 

 

最近、東日本での販売中止が決定され話題になっていたカール。

そのニュース後にたまたま見かけたので思わず買ってしまいました(笑)

 

小さい頃、よく食べていたので懐かしいな~

と思いを馳せていたのですが、食べた瞬間、幼き頃の回想は吹っ飛びました。

 

私が食べていたのは、このカールじゃない!!!

カールはカールでも Made in Thailand。

 

知っているお菓子もローカライズされてしまう、海外あるある。

 

普通のスーパーでも、よく日本のお菓子を見かけるようになりましたが、Made in Japanじゃないのもあるので要注意です!

メインコンテンツここまで

【続】 シンガポールの穴場エリア!ホーランドビレッジ ~夜編~

 
2017年6月5日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

海外引越しのクラウンラインシンガポールです。

 

前回に引き続き、ホーランドビレッジエリアを紹介します。

今回は夜バージョン!

 

Lor Mambongが夕方から歩行者天国になるとお伝えしましたが、実際の様子がこちら↓↓

かなり賑わっています。

昼間の写真と比べるとかなり違いますね~

 

Lor Mambongはレストランが集まっていますが、少し坂を下るとLorong Liputという通りがあり、ホーカースタイルのカジュアルなお店が多いです。

ビアガーデンみたいな雰囲気が私は好きです!

 

この間、仕事終わりに会社の人とも行ってきました!

夜も遅かったので、軽めにしよ~と言ってたのですが…

チキンケバブにチキン!

 

中身が同じように思えたのは気のせいでしょうか…

これにプラス、チーズナンも!

 

さらに、サラダを頼んだようですが、なぜか炒めたキュウリとトマトがでてきました…

オーダーしたのは私じゃないです(笑)

 

シンガポールは割と早く閉まるお店がが多いですが、このあたりは遅くまで営業しているので、わいわい飲みたい時はお勧めです!

 

もちろん静かなエリアもあるので、しっぽり飲みたい時もOK!

 

息抜きは適度に、お酒は程々に~

メインコンテンツここまで

真夏のお鍋会!

 
2016年11月4日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

クラウンライン シンガポールです。

 

11月となり、日本は徐々に寒くなってきた頃でしょうか!?

シンガポールは雨期の季節となり、最近は雨の日が多く肌寒く感じることもあります。

 

そんな時に食べたくなるのがお鍋!!

肌寒いに関わらず、シンガポールの人は暑い日も暖かい食べ物を食べることがお好き。

 

よくあるのが、お鍋が仕切られていて2種類のスープが楽しめる物!

 

恐らく、多くの方はスパイシー×ノンスパイシーの組み合わせを選ぶかと思いますが…

この日は違う種類のスパイシー×スパイシーをチョイス!

20161104sg01

さすがに辛いもの好きでも、両方辛いのはちょっと辛かったです…

 

また、タイ発祥のムーカタ鍋(タイスキ)のお店も人気です!

なんと、こちらは焼き肉と鍋が一度に楽しめます。

20161104sg02

中央の鉄板でお肉を焼き、周りのスープが入ったところでお鍋を楽しみます。

肉汁がスープと融合して、さらに旨みがアップ!

 

そして、私の一押し鍋はこちらのスチームボード鍋。

20161104sg03

炭で温めているので、スープが熱々で美味しいです。

優しい味付けでスープだけでも食が進みます。

 

シンガポールでは日本の飲食店も多いので、しゃぶしゃぶ、もつ鍋、ちゃんこ鍋etc…

日本のお鍋も楽しめますが、ローカル鍋もいろいろな種類があるので是非試して下さい!

メインコンテンツここまで

自宅でどうぞ!『涼茶』

 
2013年6月11日 カテゴリー:シンガポール, 食事

漢方薬屋サンの店先で売っているあ・れ!

ふた付きのコップやボトルに入っていたりして売られてるのが涼茶です。

家でも簡単に作れますので是非お試しを。

 

<バリーウォター>

中国麦を手のひらいっぱいに対して水は1~1.5L。米のとぎ汁のような感じ。

沸騰してから弱火で20分ぐらい。あまり煮詰めない方がいいとか。

好みで氷砂糖を入れる。

 

<羅漢果>

茶色いボールのような木の実。甘さは砂糖の100倍で

カロリーはほとんどないとか。

咳,喉,胃腸に良い。

この実をざっくり砕いたもの1,2個に対して水は1~1.5L。

20分くらい煮詰めて出来上がり。好みで氷砂糖を。

<菊花茶>

目の疲労回復や爽やかな菊の香りが心を静める鎮静効果もあります。

乾燥させた菊花を一掴みに対して水1~1.5L。

20分くらい煮詰めて出来上がり。

好みで氷砂糖を。

 

この3種類が最もポピュラーで簡単にできる涼茶です。

缶入り,パック入りもありますがやっぱり自分で糖分を調節しながら作った方が。

この糖分ですが、普通の砂糖や蜂蜜はお薦めしません。

なぜかというと白砂糖は身体を冷やしてしまい(でも涼茶ならいいのでは??)、

黒砂糖は身体を温める作用があり、氷砂糖はその中間で冷やしもせず暖めてもせずのポジションにあると聞いています。

冷蔵庫で保存はできますがなるべく早く飲んでください。

 

海外引越し クラウンライン ドリアン

 

メインコンテンツここまで