ホーム > ブログTOP > 観光

「 観光 」

マーライオンを探せ!

 
2017年12月1日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン シンガポールです。

 

シンガポールのシンボル、マーライオン。

観光で訪れたら、見ずには帰れませんね。

 

高層のビルが立ち並ぶ金融街をバックに、マリーナベイエリアを見渡しながら、本日も勢いよく水を吐いてます。

 

こんな写真をとっている観光客の方がたくさんいらっしゃいます。

うちの母もその一人(笑)ご満悦の5●歳。

 

人気者のマーライオンですが、実はシンガポールには

政府公認のマーライオンが5頭もいるのです!

 

2頭目は、有名なマーライオンのすぐ後ろにいる、子マーライオン。

ちょびちょびですがお水もしっかり出ています。

 

3頭目は、オーチャードにあるシンガポール官公庁の敷地内にいます。

 

4頭目は、マウントフェーバーの山頂に。

 

ハーバーフロント駅からハイキング用の道があるので、天気のいい日に山登りもいいですね。

山頂といっても標高115メートルなので20分程で到着しますよ!

 

 

5頭目は、セントーサにいる一番大きいマーライオン

夜はライトアップされてキレイです。

 

ちなみに、オーチャード→マウントフェーバー→セントーサ→マリーナエリアの順にマーライオン巡りランをしましたが、19㎞程で回ることができました!

 

シンガポールらしいコースなので、走るのが好きな方は是非挑戦してみて下さい!

メインコンテンツここまで

シンガポールのバードパーク、Jurong Bird Parkに行ってきました!

 
2017年11月10日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン シンガポールです。

 

週末に、Jurong Bird Parkに行ってきました!

Night SafariSingapore Zooに比べると、影が薄いBird Park…

 

だって、トリだけでしょ~と思いますよね!?

 

正直、私もあまり期待していなかったのですが、大満足で帰ってきました(笑)

 

入ってすぐにお出迎えしてくれたのがペンギンさん🐧

 

そういえば、鳥類でしたね!

会えると思っていなかったので、一気にテンション上がりました!

 

インコ、オウム、フラミンゴなど、色とりどりの鳥達がたくさん!

 

園内では、いくつかのショーが行われているので、

事前に時間を確認して回るのがお勧めです!

 

迫力のあるショーには圧巻されたり、綺麗な鳥たちに癒されたり、

きっと、大人の方も楽しんで頂けるのではないかと思います。

 

小さいですが、ウォーターパークもあるので

お子様連れのかたは、是非水着をもってLet’s Goです!

 

Jurong Bird Park
Address;2 Jurong Hill, Singapore 628925
Web site:http://www.birdpark.com.sg/
メインコンテンツここまで

シンガポールの穴場エリア!ホーランドビレッジ

 
2017年3月13日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

海外引越しのクラウンラインシンガポールです。

 

シンガポールは、エリアによってがらりと雰囲気がかわります。

 

アラブストリート、リトルインディア、チャイナタウンは特に観光地としても有名ですが、今回は・・

穴場の「ホーランドビレッジ」エリアをご紹介します!

170313sg01

 

まずは、MRTの出口からすぐのHolland Road Shopping Centre!

1階にはCold Storage(スーパー)やWatsons(薬局)があります。

 

分かりにくいのですが、Cold Storage入口右側にエスカレーターがあり、2~3階に小さなお店がずらりと並んでいます。

170313sg02

 

セレクトショップもあり、一点ものなど掘り出しものを見つけるのも楽しいですね。

 

個人的にはオリジナルデザインの雑貨を売っているdetailという雑貨屋さんと、その隣にあるいろんな種類のクラフトビールのボトルがあるビール屋さんがお勧めです!

 

マッサージのお店も多く、価格も良心的なのでショッピング後に是非寄ってみて下さい。

170313sg03

 

また、Holland Avenueという大きい道をはさんで、さらに2つのエリアがあります。

 

まずは賑やかなLor Mambong沿い!

レストラン、バー、ホーカーがあり、夕方からは歩行者天国になります。

そのため、その時間になると道沿いで、美味しそうにお酒を飲んでいる方がたくさん。

170313sg04

 

反対のJin Merah Sagaの通りは、静かで落ち着いたエリアです。

レストランの他、食品専門店や革屋があります。

 

ここのBYND ARTISANという革屋さんは、皮をカスタマイズしたり、名前を入れることができ私も愛用中♪

ワークショップを行っており、自分で作る事も可能です。

170313sg05

 

レストランは日本食、中華、イタリアン、タイ、メキシコ等とバラエティー豊富なので、その日の気分で選べちゃいます!

170313sg06

170313sg07

 

雑貨やお土産が売られているので、新生活のアイテムや、ご帰国の際のお土産選びに最適です!

ご帰国される方も、これから来られる方も、是非ホーランドビレッジに行ってみて下さい。

メインコンテンツここまで

ちょっと変わったテーマパーク!ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)

 
2016年11月11日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

クラウンライン シンガポールです。

 

世界のちょっと変わったテーマパークシリーズ!!

勝手に第2弾!!

 

今回は、シンガポールからの紹介です。

 

ちなみに、第1弾はこちら。

 


 

ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)

20161111sg01

 

遊園地や動物はいないのですが、とにかく意味の分からないオブジェがたくさんあります。

 

どことなく、ベトナムと似た雰囲気が・・。

 

こちらが、入り口です。

20161111sg02

中に入っていくと、コンセプトが良くわからない摩訶不思議な世界が広がっています。

 

20161111sg03

20161111sg04

20161111sg05

とにかくシュールでカオス!!

 

20161111sg06

おすもうさんの真ん中には、タイガーバーム

 

20161111sg07

そして、トラの女の子!?が持っているのも、タイガーバーム

 

所々トラのオブジェも見かけますが、このパークを設立したのは、タイガーバームで巨財を築いた創始者なのです。

 

彼らはかつて、以前紹介したコニー島も所有していました。

 

さすがお金持ち!やることの規模が違います!

 

写真はほんの一部で、このブログだけでは、このパークのすごさを伝えきれないのが残念です。

気になる方は、是非とも足を運んでみて下さい!

 

20161111sg08

Haw Pa Villa
住所:262 Pasir Panjang Road
開園時間:9:00~17:00
入園料:無料

MRTのHaw Par Villa駅の出口をでてすぐ

メインコンテンツここまで

シンガポールナイト!

 
2016年6月28日 カテゴリー:シンガポール, 観光

こんにちは!

クラウンライン・シンガポールです

 

シンガポールの夜といえば、とにかく煌びやか!

 

まずは、2010年に完成して以来、

 

すっかりシンガポールを象徴している「Marina Bay Sands」

 

160628sg01

 

毎日、ショーが行われていて、シンガポールの勢いを感じます!

 

次に、いつも平日から賑わうクラークキー(Clarke Quay)エリア。

 

160628sg02

 

川沿いにレストラン、バー、クラブが立ち並ぶ夜遊びスポット!

 

160628sg03

 

そして、夜のスポットで特にお勧めなのが「Garden by the Bay」

 

東京ドーム77個分と、とにかく広くて規模の大きな植物園です。

 

160628sg04

 

夜からライトアップされ、

さらに19時45分と20時45分からはショーが始まります!

 

マリーナベイサンズのショーはみなさんご存じですが、

その存在が大きすぎるせいなのか、

裏側にあるガーデンバイザベイのショーは意外と知られていないようです。

個人的には、マストスポットなんですが・・。

 

しかも、このガーデンバイザベイ入園料無料ですよ!

※一部敷地内有料施設有り

 

これは、行くしかないですね!

 

160628sg05

 

そして、こちらは皆様のお引越荷物も運ばれてくるシンガポールの港。

お昼だと、クレーンやコンテナの多さに圧倒されますが、夜だと綺麗です。

 

160628sg06

 

以上、シンガポールの夜景をお届け致しました!

メインコンテンツここまで