ホーム > ブログTOP > 食事

「 食事 」

中東料理のレストランに行ってきました!

 
2017年10月24日 カテゴリー:マレーシア, 食事

こんにちは、

海外引越しのクラウンラインマレーシアです。

 

マレーシアは多国籍国家

色々な国の人たちがマレーシアで生活しています。

 

多国籍国家なので食事の種類はとても豊富です。

中東出身の人も多く暮らしているため、中東料理レストランも多数あります。

 

今回は中東料理レストランに行ってきました。

 

サラダとパンとライスです。

ライスの中には大きなチキンも入っていました。

一緒に小さなスープも付いてきました。

 

こちらはフムスというペースト状の食べ物です。

茹でたひよこ豆に、にんにく、レモン汁、オリーブオイル、塩等を混ぜたもので、パンやサラダにつけて食べます。

味はあっさりしてて、美味しいです。

 

アラビア風ミルクティーです。

シナモン等のスパイスが入っているのでとても良い香りがします。

カップが小さかったので、注ぐ時にこの有様になりました、、、。

 

お店の外見です。

 

レストラン情報

Arabian House Restaurant

Address: 5, Jalan Kajang Putra 1, Taman Kajang Putra, 43000 Kajang, Selangor, Malaysia

メインコンテンツここまで

たまにはホーカーセンターで食事を!

 
2017年4月12日 カテゴリー:マレーシア, 食事

こんにちは、

海外引越しのクラウンライン マレーシアです。

 

マレーシアには食べ物の屋台が沢山あります。

 

食べ物の屋台が一箇所にいっぱい集まった場所を「ホーカーセンター」と呼びます。

 

見た目はどこもこんな感じで、電飾されています。

 

屋台はこんな感じ。

注文の仕方

1. 屋台で食べたい料理を選んで注文する。

2. 注文する際に座る席を指さして伝える。

3. あとは席で待っていれば屋台の人がテーブルまで注文した料理を持ってきてくれます。

4. お会計は料理を持ってきてくれたら、その場で行ないます。

5. 飲み物は別に、飲み物専門の屋台の人が席に座っていると注文を取りにきます。


この日注文したものは小籠包とクイティオ(きしめんを野菜、肉と炒めた料理)

 

ホーカーセンターではビールも注文できます。

※マレー系のホーカーセンターはハラル(イスラム法上で食べることが許されている食材のみ)になるので、ビールを含めたアルコール類は販売していません。

 

パンやケーキもありました!

 

たまにはレストランではなく、ホーカーセンターでごはんを食べるのもいいものです。

メインコンテンツここまで

マレーシアの美食倶楽部

 
2017年3月3日 カテゴリー:マレーシア, 食事

引越し会社、クラウンライン、クアラルンプールです。

 

美味しいカレーで有名な「Bombay Palace」に行きました。

 

そこはKLの街中のショッピングセンター内にあり、店構えや内装は重厚で気後れしたのですが、ウェイターさんはにこやかで、価格もお手頃でした。そして評判どおり美味しい。

 

店の入り口付近に額がいくつも飾られていて、やはり美味しいだけあって多くを受賞されておりました。

 

その中に、、

 

bombay_palace

 

こんな額も紛れ込んでいました。

「マレーシアの美食倶楽部」

 

弊社クラウンライングループが発行する年鑑誌「ハローマレーシア」の賞でした。

 

つまり弊グループが作り、お贈りした額です。

 

日系企業の、しかも20年も前の額を律儀に飾っておられるこのお店の心意気には感動しました。

 

「Bombay Palace」、皆さんも是非お試しください。

メインコンテンツここまで

うどん屋さんでヨーグルト講習会 #ペナンの海の家・渚亭

 
2016年8月18日 カテゴリー:マレーシア, 生活, 食事

こんにちは。

クラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

以前にご紹介させていただきましたペナンの海の家/うどん屋 渚亭さん「ヨーグルト講習会」があるということで参加してきました。

 

20160818my01

 

【過去記事】
ペナンに海の家がオープン!渚亭のうどんは絶品!

 

残念ながら日本人学校やインターナショナルスクールが夏休みに入っていたため、帰国されているかたが多く、講習会に参加された方は少なかったのですが。。。

 

先生は、ペナンの水の博士と呼ばれていて、詳しいのは水だけ?と思っていましたが、どんなことにも詳しくて、びっくりです。

 

私たち生徒が持参したものは、フレッシュ牛乳、タッパウエア、殺菌消毒されたスプーンのみ。

 

タッパウエアに、先生からのヨーグルト菌をスプーン2杯ほど分けてもらい、牛乳を入れ、かき混ぜるのみ、となんて簡単。

 

20160818my02

 

あとは、10時間ほど、常温に置き、ヨーグルトらしく固まってきたら、冷蔵庫にいれるだけということでした。

 

20160818my03

 

既に10時間以上たち、ヨーグルトらしく固まってきたので、冷蔵庫で冷やし食べごろを待っているところです。

 

20160818my04

 

ブルーベリージャムなどを入れて、食べるとなお美味しいとのことでしたので、早速試してみようと思っています。

 

但し、タッパからヨーグルトを取り出す際は、きれいなスプーンで殺菌がはいらないようにすることが大事です!!

 

また、できたヨーグルトから新たに、ヨーグルト菌を2杯ほど新しいタッパに入れ、上記のようにすることで、ずーっとヨーグルトが楽しめるようです。

 

今回は、ヨーグルトの講習会ということでしたが、うどん屋 渚亭さんでは、場所を提供して、さまざまな講習会をしていきたいということでした..

ご興味のある方はご連絡してみてください。

 

ちなみに、うどん屋さんのメニューも随分豊富になり、今回私が頂いた坦々麺温玉入もお勧めのひとつです!

 

20160818my05

メインコンテンツここまで

果物の美味しい時期がやってきました!

 
2016年8月10日 カテゴリー:マレーシア, 生活, 食事

こんにちは!

クラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

ここ最近は雨が多く、先日はペナン空港まで浸水したほどの大雨で、空港の近くに位置するペナンオフィスの近くはこんな感じでした。

 

160810my01

 

ただ、雨が降るこの時期(6月~8月)は、南国の果物、ドリアン、マンゴステイン、ランブータンが出回るので、楽しみのひとつでもあります。

 

中でも、ペナンのバリプラウ産のドリアンはマレーシアの中でも有名で、お値段も少々高めですが、味は絶品です。

 

胡呂(ホーロー)、赤蝦(アンヘー)という種類のドリアンはお勧めです。

 

160810my02

 

我が家では、年に一度、ペナン島内をドライブしながら、ドリアンを食べ歩きし、途中でバリプラウのフェステイバル会場に立ち寄り、ドリアンの食べくらべをするのが、好例の行事となっています。

 

とはいえ、子供たちは大のドリアン嫌い。

結局、マンゴステインなど他の果物を楽しんでいるようですが。

 

160810my03

 

今が旬のドリアン。

みなさんもペナンにきましたら、バリプラウ産のドリアンを一度お試しくださーい。

 

ただ、ドリアンはお腹が膨張するので、食べ過ぎには注意ですよ!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインコンテンツここまで