ホーム > ブログTOP > 観光

「 観光 」

インド旅行に来た気分でデリーの日本人宿へ一泊旅行! [後編]

 
2016年5月10日 カテゴリー:インド, 観光

こんにちは!

クラウンラインインドです。

 

前回のブログの続きになります

 

15:00すぎにホテルへ到着して特に予定もなかったので、誰かいれば誘ってご飯なり観光なり行こう!それこそ旅行の醍醐味だ!と思ったのですが、

 

160510id03

 

誰もいない・・・。

 

考えてみれば、この時間は旅行なら外出する時間か、と気づきました。

 

メインバザールへ来たのはこれで4回目。

一人でやる事も全くなかった事もあり、少し仮眠を取ってから夜ごはんを食べに出ました。

 

旅行者気分を大事にと言いながらも、インド料理を食べる気は全くなかったので、メインバザール内にある日本料理が食べられる「Club India café」という所へ。

 

わざわざこんな所へ来て日本食食べなくても・・・、と自分でも思ってしまうのですが、日本人がちゃんと作ってるのもあり安くておいしいのです。

旅行や赴任で来た方は一度お試しあれ!

 

オクラ丼とチキンカツ丼の2つがオススメなのですが、今回はチキンカツ丼を食べました。

 

160510id02

 

インドの喧騒を眺めながらビールとカツ丼。

 

組合せは全く合っていませんが、私はここの雰囲気結構好きです。

 

金曜日が祭日だったこともあってか、食べてる途中から何かパレードをやっており、人の数がとんでもないことになってました。

 

こんな場所でやっているパレードだからしょぼいのかと思いきや、意外と規模が大きい上にクオリティ高くて驚きました。

 

160510id04

 

ホテルへ戻ると滞在している方3人と会うことができ、結構お話ができました。

 

・2~3週間インドを放浪するチェコ人、

・仕事をやめて2~3年かけて世界中回る元獣医、

・立ち上げた会社が倒産し、半年間の自分探しの旅へ出てきた人・・

 

さすがインド旅行者。

 

先進国に観光旅行へ行く人たちとはちょっとベクトルが違う。

 

ただそういった方々から普段聞けない話や経緯をいろいろ聞けて、とても楽しい時間でした。

 

元獣医の方の大学が私の実家から2駅のところで、自分探し出た人は隣町に住んでいたという偶然もあり私の地元話でも盛り上がり、そして世界は狭いなと改めて感じました。

 

160510id01

 

 

次の日は朝チェックアウトして、世界遺産1ヶ所に立ち寄ってから帰りました。

 

世界遺産についてはまた別の機会に書かせていただきます。

メインコンテンツここまで

インド旅行に来た気分でデリーの日本人宿へ一泊旅行! [前編]

 
2016年4月26日 カテゴリー:インド, 観光

こんにちは!

クラウンラインインドです。

 

世界的にもインドは世界遺産の数が多く、その他にも見所が多い土地ではあります。

 

首都デリーも世界遺産が3つあり、観光としては申し分ない場所なのですが、仕事をしていると、週末に観光に出ることはなかなかなく、長期休みはインドを出て違う国で観光したいと思ってしまうため、これまで近場の名所を見る機会がありませんでした。

 

ただ、それももったいない、いっそ旅行でインドへ来た人の気分で行ってみよう!という急な思い付きから、土日の連休を使って、デリーの雑踏の中にある日本人宿に宿泊してみることにしてみました。

 

その宿は、パハールガンジのメインバザールという場所にあり、ここはバックパッカーがよく訪れる、安いホテルや小さい商店が並ぶところです。

 

駐在員やインド人があまり行く所ではなく、旅行者メインの場所ではあります。

 

(あまり治安等よくないので、会社によっては行ってはダメと通達しているところも・・・)

 

普段はタクシーなどで直接向かってしまうところですが、今回は旅行者気分で使わずに行ってみることに。

 

まずは電車で1時間ほどかけて、最寄り駅のニューデリー駅まで移動。

長距離列車の駅もあるので、本当にいつ来ても人だらけです。

 

160426id04

160426id01

 

駅から歩いて20分ほど、メインバザール内の路地を進んだところに日本人宿があります。

 

160426id02

 

ここサンタナは「日本人常駐で運営」しているなかなかめずらしい宿です。

朝食付きで相部屋のドミトリーなら800円程度、エアコン付き個室なら部屋の広さにもよりますが約2,000~3,000円で泊まれます。

 

また、ここで働けば宿泊費や食費をタダというボランティアも募っており、長期旅行者にとってもいいところ所だと思います。

 

160426id03

 

案内もすべて日本語であるし、わからないことがあれば日本人に聞くことができるというのは、旅行に慣れていない人、土地勘がない人にとってはかなり大きいです。

 

また慣れている人でも日本人が集まりやすい場所に泊まるメリットは多く、他に泊まっている人との情報交換や単純に友達となり食事などを共にする、というのはこういう旅ならではの楽しみだと思います。

 

そんな場所に泊まった時の詳細などについては長くなりそうなので、次回書かせていただきます!

 

 

メインコンテンツここまで

【インド】アライバルビザ(観光ビザ)の取得方法(その3)

 
2015年7月29日 カテゴリー:インド, 観光

Lord Shiva's temple, Bangalore

いよいよ最終回。過去記事はこちらからどうぞ。

アライバルビザ(観光ビザ)の取得方法(その1)
http://www2.crownline.jp/blog/india-visa01/
アライバルビザ(観光ビザ)の取得方法(その2)
http://www2.crownline.jp/blog/india-visa02/

***

Details of Visa Sought:申請査証詳細

(1)Type of Visa:査証種類 – e-TOURIST VISA

(2)Place likely to be visited:渡航場所

(3)Duration of Visa (in Days):査証期限 – 30

(4)No, of Entries:入国制限 – Single

(5)Purpose of visit:滞在目的

(6)Expected Dated Journey:入国日

(7)Port of Arrival in India:入国地

(8)Expected Port of Exit from India:出国地

 

Previous Visa/ Currently valid Visa Details:以前の査証・現在の査証情報

(1)Have you ever visited India before:以前インドへ行かれたことはありますか?

(2)Address:住所

(3)Cities in India Visited:渡航場所

(4)Last Indian Visa No/ Currently Valid Indian Visa No:以前の査証番号

(5)Type of Visa:査証種類

(6)Place of Issue:発行場所

(7)Date of Issue:発行日

(8)Has the permission to visit or to extend stay in India previously been refused?:過去にインド査証申請を拒否されていますか?

(9)If so, when and by whom ( Mention Control No. and date also):

 

Other Information:その他情報

Countries Visited in Last 10years:直近10年以内に訪れた国

SAARC Country Visit Details:

Have you visited SAARC countries ( Expect your own Country ) during last 3 years?:過去3年間にアフガニスタン、ブータン、パキスタン、モルディブ、バングラディッシュ、スリランカ、ネパール)への渡航歴はありますか?

 

Reference:旅行中の連絡先

(1)Reference of Name In India:インドの連絡先(ホテルなど)

(2)Address:住所

(3)Phone:電話番号

(4)Reference Name in Japan:日本国内の連絡先

(5)Address:住所

(6)Phone:電話番号

 

Photo Upload:写真アップロード

 

<次の画面>

Documents to be uploaded for temporary application ID:****************

Document type – Passport

パスポートの写真のページをアップロードする。(PDFでデータは最小10から最大300KBまで)

***

以上です。おつかれさまでした!

あとはビザ費用を支払い、数日以内にビザセンターからビザ発行の連絡がきます。

メインコンテンツここまで

【インド】アライバルビザ(観光ビザ)の取得方法(その2)

 
2015年6月1日 カテゴリー:インド, 観光

All mine :)

Photo by Baigal Byamba

 

アライバルビザ(観光ビザ)の取得方法(その1)のつづきです。

 

Applicant’s Address Details

(1)Present Address:現住所

(2)Village / Town / City:市町村

(3)State / Province / District:都道府県

(4)Postal / Zip Code:郵便番号

(5)Country:国名

(6)Phone No:電話番号

(7)Mobile No:携帯番号

(8)Email Address:電子メール

Click here for Same Address

(9)Permanent Address:本籍住所

(10)Village / Town / City:市町村

(11)State / Province / District:都道府県

 

Family Details:家族情報

Father’s Details:父親情報

(1)Name:姓名

(2)Nationality:国籍

(3)Previous Nationality:前国籍

(4)Place of Birth:出生地

(5)County of Birth:出生国

 

Mother’s Details:母親情報

(6)Name:姓名

(7)Nationality:国籍

(8)Previous Nationality:前国籍

(9)Place of Birth:出生地

(10)County of Birth:出生国

 

Applicant’s Marital Status:婚姻状況

(11)Name:姓名

(12)Nationality:国籍

(13)Previous Nationality:前国籍

(14)Place of Birth:出生地

(15)County of Birth:出生国

Where your Grandfather/ Grandmother ( paternal/maternal) Pakistan Nationals or Belong to Pakistan held are, Yes/ No : あなたの祖父/祖母(父方/母方)にパキスタン国籍またはパキスタン地域に属する方はいましたか?

 

Profession / Occupation Details of Applicant

(1)Present Occupation:現在職種

(2)Specify below occupation details of:職種の詳細

(3)Empler Name / business:勤務先名

(4)Designation:役職

(5)Address:住所

(6)Phone:電話番号

(7)Past Occupation , If any:前職種

(8)Are/ Were you in Military/ Semi-Military/ Police/ Security, Organization? Yes/ No:軍隊、警察、警備にお勤めですか/でしたか?

(9)Organization:組織

(10)Designation:役職

(11)Rank:階級

(12)Place of Positing:勤務地

 

<次の画面>へ。(その3)に続きます。

メインコンテンツここまで

【インド】アライバルビザ(観光ビザ)の取得方法(その1)

 
2015年5月8日 カテゴリー:インド, 観光

2215339300_7839cd7dea_z

Photo by Dennis Jarvis

インドのアライバルビザの取得方法が

2015年より変わりました。

 

WEBサイトで事前登録して、

パスポート顔写真コピーや証明写真をアップし、

US60を支払ったりと、

便利なのか便利じゃないのかよくわからない感じです。

 

4日もあれば申請は終わるようですが・・、

インドのことなので余裕は持った方がいいでしょう。

 

1カ月以上滞在する人や時間に余裕がある人は、

日本のビザセンターで申請するのが良いかもしれません。

 

相変わらず多い入力項目についての解説は、下記をご覧ください。

 

【ビザ取得用のWEBサイトはこちら】

https://indianvisaonline.gov.in/visa/tvoa.html

 

<最初の画面>

(1)Passport Type – ordinary passportを選択

(2)Nationality – Japan

(3)Port Of Arrival – 到着空港を選択

(4)Date of Birth – 誕生日を選択

(5)Email ID – E-Mailアドレスを入力

(6)Expected Date of Arrival – 到着予定日

(7)Enter Access Code – アクセスコードを入力

 

<次の画面>

(1)Surname (as shown in your Passport) – 名字

(2)Given Name/s (as shown in your Passport) – 名前

(3)Have you ever changed your name? If yes, click the box and give details – 氏名の変更をしたことがある人はチェックし、旧氏名を入力

(4)Sex – 性別を選ぶ

(5)Date of Birth – 生年月日

(6)Town/City of birth – 出生地(例:東京)

(7)Country of birth – 出生国(日本)

(8)Citizenship/National Id No – NA

(9)Religion – 宗教を選択(無宗教なら”OTHER”を選択して”NONE”と記入)

(10)Visible identification marks – 身体的特徴(ホクロやあざがある場合に入力)、NAでもOK

(11)Educational Qualification – 最終学歴を選択

1. BELOW MATRICULATION:小学校卒業、中学校在学中

2. GRADUATE:大学卒業

3. HIGER SECONDARY:高等学校、専門学校、短期大学卒業

4. ILLITERATE:無学、読み書きが困難

5. MATRICULATION:中学校卒業

6. NA BEING MINOR:小学校以下、未就学

7. OTHERS:その他

8. POST GRADUATE:大学院卒業

9. PROFESSIONAL:博士号

 

(12)Did you acquire Nationality by birth or by naturalization? – 現在の国籍は生まれながらなのか?帰化の場合は過去の国籍を入力

 

<パスポート情報>

・Passport No:パスポート番号

・Place of Issue:発行場所

・Date of Issue:発行日

・Date of Expiry:期限

・Any other valid Passport/Identity Certificate(IC) held ,Yes / No:上記以外他に有効なパスポートを所持しているか?

 

<次の画面>へ。(その2)に続きます。

メインコンテンツここまで