ホーム > ブログTOP > 観光

「 観光 」

もともとは普通の住宅地?芸術の街・田子坊へ。

 
2017年1月30日 カテゴリー:観光, 上海

こんにちは。

海外引越のクラウンライン上海です。

 

2017年、新年を迎え上海のお正月らしいものをご紹介しましょう!

 

と、思いましたが・・・すみません、特に思い浮かばない駄目な私です。

 

なので定番の観光スポットに行ってまいりました!

 

そこは地下鉄9号線 打浦橋駅を降りてすぐに住宅地の中に存在する観光地

【田子坊】 です!

20170127sh01

 

入口だろうと思われるところから中へ進むも人の通りもなく、本当に観光地なのか?と思いつつもずんずんと突き進んで行くと、なんと・・・・・・

 

反対側の大通りに出てしまいます(笑)

 

ここは今もそうですが、もともとは普通の住宅地です。

 

誰やら有名な方のアトリエが出来、そこへ集まる人目当てに飲食店なり、他のアトリエなりと自然と観光地になっていったらしいです。

なので、写真の入り口以外にも無数の入り口が勿論あり、正面入り口じゃないところの方が賑わっていたりします(笑)

 

初めての方は勇気を出していろいろな路地に踏み込んでみると面白いですよ。

(でもただの民家にもつながりますのでお気を付け下さい)

 

20170127sh02

20170127sh03

20170127sh04

20170127sh05

20170127sh06

20170127sh07

20170127sh08

20170127sh09

 

色々歩くと地域の成り立ち?生い立ち?を紹介してくれる場所や、不思議な小吃のお店が、所せましと沢山並んでおりました。

 

あ、勿論アトリエも多く、ちゃんと芸術の街でもあるようですよ。

 

お土産品も10元から25元位の範囲で沢山ありますが、著作権に触れるものも多く撮影禁止でした(笑)

 

夜には多国籍の料理が楽しめるお店や、barなどもあり、いろんな時間帯で遊べる場所です。

 

是非上海へ観光や中国へ転勤で来られた際には遊びに行かれては如何でしょうか。

 

そして転勤といえば、・・・そうです・・・引越です!!

そんな時は海外引越専門のクラウンライン上海へご連絡下さいませ。

 

引越のprofessionalである私共が、

全力でお引越のお手伝いをさせて頂きます!

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

ではまた次回。

メインコンテンツここまで

東方明珠

 
2013年9月19日 カテゴリー:観光, 上海

ニーハオ! クラウンライン上海です。

 

先日プライベートで友人が日本から遊びに来ていたので、一緒に上海観光をしてきました。

 

上海と言えばここ!「東方明珠電視塔」

 

1994年に完成したテレビ塔で、高さ467.9m、現在世界第5位の高さを誇るタワーです。

展望台が90m(下球体)、263m(上球体)、350m(太空艙)の高さ別に、

全部で3ヶ所設置されています。

 

普段行列を嫌う中国の皆様が長い長~い行列を作っていたため、

展望台に登ることは断念しました。残念・・・。

 

でも、下から見上げただけでも大迫力です。

 

130919sh01

 

その代わりに地下にある「上海城市歴史発展陳列館」を覗いてきました。

 

名前の通り、辮髪だった時代から現代に至るまで上海の歴史を紹介する資料館です。

昔の乗り物や庶民の暮らしぶりを当時の写真や蝋人形と共に展示してあります。

中、日、英の解説付きでとてもわかりやすかったのですが、

蝋人形がリアルすぎてちょっと怖かったです。

 

130919sh02

 

写真が大好きな中国の方々が挙ってマイベストショットを撮っているのも面白かったです。

すんなり「あのポーズ」がでてくるのは流石!

 

130919sh03

 

夜は、ルーズベストホテルの9階にあるスカイバーへ。

 

目の前にはイルミネーションで彩られた東方明珠と外灘(バンド)、クルーズ船。

素敵な音楽に美味しいお酒、言うことなし!

 

贅沢な時間が過ごせるデートにはもってこいの場所です。

 

130919sh04

 

130919sh05

 

上海にお越しの際は是非是非、東方明珠にお立ち寄りください!

メインコンテンツここまで

夜上海

 
2012年5月19日 カテゴリー:観光, 上海

タイトルは数年前の本木雅弘とヴィッキー・ジャオ主演の映画のタイトルです。

映画のタイトルになるほど上海の夜は魅力的で、絵葉書とか広告に出てる上海も大抵夜景がメインのような気がします。

では具体的に夜の上海の何処が魅力的なのか?

今回はその辺りから検証して行きたいと思います。

 

外灘エリアの夜景

やはり上海と言えば外灘(バンド)。

この場所の夜景の美しさは世界屈指だと思います。

 この美しい夜景は色々なスポットから見る事が出来、その場所によって全く違った夜景を堪能できます。

例えば浦西側から見た外灘は東方明珠塔や環球金融中心、金茂ビルと言った近代的な建物が織りなす近未来的な光景を楽しむ事が出来ます。

また、浦西側の外灘には19世紀末から20世紀初頭に作られた租界時代の建物が多く並び、その中のお気に入りのバーやレストランでも外灘を挟んだ夜景を堪能できたら、自分だけの外灘お気に入りスポットの出来あがりですね。

実際外灘と言えば多くの観光客はこの浦西側に足を運ぶのが主流ですが敢えて私がお勧めしたいのは浦東側から見た外灘の景色です。

浦東から眺めた浦西側の外灘は逆にライトアップされたレトロな景色を拝む事が出来、こちらの景色も大変風情があって綺麗です。

また、川辺にはテラス席を設けたバーやレストランが多く点在していて、ちょうど今の季節にそこのドイツレストランのテラス席でドイツビールでも飲みながらレトロな夜景を楽しむ…なんてのもまた楽しいのではないでしょうか?

なお、外灘のライトアップは夜10時には消えてしまいますのでご注意を!

(こ)

 

メインコンテンツここまで