ホーム > ブログTOP > ショッピング

「 ショッピング 」

美味しくなる季節

 
2013年10月22日 カテゴリー:ショッピング, 上海

ニーハオ!

クラウンライン上海です。

 

上海にも秋が到来しました。

秋といえば、中国でも果物が美味しくなる季節です。

 

中国は果物好きな人が多いので、上海の街中でも至る所に果物屋さんがあり、

いつでも旬の果物を食べることができます。

 

131022sh01

リンゴだけでも数種類!

新疆から煙台まで産地も様々で、味や食感も違うので食べ比べも楽しむことができますよ。

 

中でも、今の季節のイチオシは「柚子」!

どこのお店に行ってもオススメされます。

 

131022sh02

中国語では「柚子(ヨウズ)」といいますが、かなり巨大な「ブンタン」のことです。

 

中身が黄色と赤色の2種類あり、味は甘いグレープフルーツに近いです。

重いものほど身が詰まっているそうですよ。

131022sh03

「柿」もあれば・・、

 

131022sh04

「石榴(ざくろ)」も、あります!

 

美味しいものが食べたいなら、やっぱり現地の方にオススメを聞くのが一番ですね。

メインコンテンツここまで

お米

 
2012年2月26日 カテゴリー:ショッピング, 上海

先日の粉ミルクに関連して食のトピックとなります。

放射線検出による日本食品禁輸措置の中で、お米はいったいどうなっているか、こちらも合わせて調査してみました。

現在店頭で売られているものは銘柄で言いますと

・こしひかり

・あきたこまち

・ひとめぼれ

 

などです。

ただしすべて中国内各省で収穫された日本品種米であり、厳密な意味では日本のコメではありません。それでもタイ米や海外でよく見かけますブレンド米と比べればもちろん日本のお米に近く、味もなかなかかとは思っています。

以前は真空パック状態で、日本生産米が売られていたのですが、今は見かけなくなりました。

 

 

メインコンテンツここまで

粉ミルク

 
2012年2月19日 カテゴリー:ショッピング, 上海

牛口蹄疫、そして震災による福島原発の放射能漏れ、セシウムの検出といわば引き続き起こった日本産の食品、

特に粉ミルクに関しては、個人引越荷物としてもその輸入が禁止措置の対象となっております。

 

一般貨物としての販売品も同様で、他食品が一部緩和されたなか、粉ミルクに関してはその例外となっており、

そのなかで上海の街で手に入る日本メーカーの粉ミルクは、

以前は数種類出回っておりましたが、今日現在のところでは唯一、一種類のみ、

それも実質オーストラリア産のものとなっております。

 

日本の報道も入ってきており、まだ引き続き高い数値の放射線、セシウムが検出されるうちは、

解禁となることも難しいのかもしれません。

 

メインコンテンツここまで