ホーム > ブログTOP > 2017年6月のアーカイブ

2017年6月

ローカル食材あるある!

 
2017年6月21日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

海外引越しのクラウンラインシンガポールです。

 

今、マイブームの調味料があります!

ローカルスタッフに教えてもらった〝Olive Vegetables Hong Kong”

 

 

パッケージが怪しげなので、教えてもらわなかったら絶対買うこともなかったでしょう…

 

オリーブオイルとからし菜が塩漬けされていて、これがかなり万能で結構何にでも合うんです!

 

せっかくなので、ふんだんに使ってみました!

 

 

・鮭とエリンギの混ぜごはん

・卵焼き

・みぞれスープ

 

もちろん全部、Olive Vegetables入りです!

ただ、結構塩っけが強いので、一品に使用するのがよさそうです。

 

海外の調味料ってなかなか手が出しにくいですよね…

私もいつも日本の調味料に頼っていましたが、これを機に、ちょっとはローカルの物にも挑戦してみようかと思います!

 

現地で買えるものといえば、最近買ったのがこちら↓↓

 

 

最近、東日本での販売中止が決定され話題になっていたカール。

そのニュース後にたまたま見かけたので思わず買ってしまいました(笑)

 

小さい頃、よく食べていたので懐かしいな~

と思いを馳せていたのですが、食べた瞬間、幼き頃の回想は吹っ飛びました。

 

私が食べていたのは、このカールじゃない!!!

カールはカールでも Made in Thailand。

 

知っているお菓子もローカライズされてしまう、海外あるある。

 

普通のスーパーでも、よく日本のお菓子を見かけるようになりましたが、Made in Japanじゃないのもあるので要注意です!

メインコンテンツここまで

上海で大人気!どこでも乗り降り自由の新しいレンタルサービス

 
2017年6月12日 カテゴリー:中国, 生活, 上海

こんにちは、

海外引越のクラウンライン上海です。

 

今回は上海で大人気!

絶賛稼働中のかれらについてご紹介いたします。

 

それは日本でも馴染み深く、世界中をまたにかける、いや、かけられております。

 

その名は、、、

 

自転車です。。。

はい、そんなに珍しい物ではございません。

 

ですが、上海ではこのレンタル自転車が沢山の企業より出されており、沢山の人が利用しております。

 

私は会社までは地下鉄で二駅のところですが、家から駅へは多少歩く為、毎日このレンタル自転車を利用して通勤しております。

 

因みにどれだけの人が利用してるのかというと、オフィスの周りだけでもこんな感じです。

 

日中のオフィス前の道路。

 

そして帰宅時の同じ場所。

まさにガラガラです(笑)

 

中国では、今も昔も人気の電動自転車(日本のスクーターと見た目は何も変わりませんが、道路交通法違反の為日本に持ち込みは不可能です)も無免許で乗れたりする国ですし、タクシーが初乗り14~16元(1元は約16円)となかなかお手頃な料金設定です。

 

地下鉄は3元~7元で上海市内を移動できます。

バスは一定区間内で凡そ2元です。

 

とにかく交通費がとてもお手頃な国で、なぜこんなにも流行っているのか?

 

それは、どこでも乗り放題、捨て放題で1回(1時間)たったの1元ぽっきりで利用可能であること。

 

外国人も一人で気軽に利用でき、言葉の壁も気になりません。

 

自分でペダルをこぐなんて疲れることは出来ない人にはなんと、レンタル自転車でも電動アシストタイプまででております。

 

そして勿論キャッシュレスの国、われらが中国です。

 

アプリを携帯に登録するだけで、鍵の開錠や支払いが全て可能となります。

 

最近ではシンガポールにもこのレンタル自転車が進出しているらしいです。

 

世の中何がヒットするかわかりませんね(笑)

 

さて、中国の電動自転車は先程記述した通り、残念ながらお荷物では運べません。

ですが、普通の自転車は勿論お引越のお荷物としてお運び出来ます。

 

お引越で自転車を送る場合は、通常船便をご利用された方が安全度は増します。

ですが、急ぎで直ぐ使いたい!航空便でどうしても送りたい!

 

そんな時は海外引越専門のクラウンライン上海へご連絡下さいませ。

引越のprofessionalである私共が、全力でお引越のお手伝いをさせて頂きます!

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

ではまた次回。

メインコンテンツここまで

【続】 シンガポールの穴場エリア!ホーランドビレッジ ~夜編~

 
2017年6月5日 カテゴリー:シンガポール, 食事

こんにちは!

海外引越しのクラウンラインシンガポールです。

 

前回に引き続き、ホーランドビレッジエリアを紹介します。

今回は夜バージョン!

 

Lor Mambongが夕方から歩行者天国になるとお伝えしましたが、実際の様子がこちら↓↓

かなり賑わっています。

昼間の写真と比べるとかなり違いますね~

 

Lor Mambongはレストランが集まっていますが、少し坂を下るとLorong Liputという通りがあり、ホーカースタイルのカジュアルなお店が多いです。

ビアガーデンみたいな雰囲気が私は好きです!

 

この間、仕事終わりに会社の人とも行ってきました!

夜も遅かったので、軽めにしよ~と言ってたのですが…

チキンケバブにチキン!

 

中身が同じように思えたのは気のせいでしょうか…

これにプラス、チーズナンも!

 

さらに、サラダを頼んだようですが、なぜか炒めたキュウリとトマトがでてきました…

オーダーしたのは私じゃないです(笑)

 

シンガポールは割と早く閉まるお店がが多いですが、このあたりは遅くまで営業しているので、わいわい飲みたい時はお勧めです!

 

もちろん静かなエリアもあるので、しっぽり飲みたい時もOK!

 

息抜きは適度に、お酒は程々に~

メインコンテンツここまで