ホーム > ブログTOP > 2016年10月のアーカイブ

2016年10月

台湾のレシートには夢が沢山!!

 
2016年10月28日 カテゴリー:台湾, 生活

こんにちは、

クラウンライン台湾で御座います。

 

台湾で買い物をする時、例えコンビニでジュース1本だけ買おうが店員さんは必ずレシート(發票:ファーピャオ)を渡してきます。

 

こちらが商品を受け取って急いで店を出たとしても

「レシート忘れてるよ!!」

と大きな声で呼び止めてくれます。

 

日本の感覚だとありがた迷惑のような気もしますが、実はこれには訳があります。。。

 

なんと、台湾のレシートは宝くじになっているんです!!!!

 

こちらがその台湾のレシート。

20161028tw01_recipt

年月日の下にある「HW-・・・」が宝くじ番号となっています。

 

そして、政府が2か月に一度発表している当選番号と見比べて当選の有無をチェック!!

20161028tw02_number

出典:財政部稅務入口網

 

上から順に、

特別奨が1000万元(=約3200万円)、

特奨が200万元(=約640万円)、

頭奨が20万元、・・・と、以下続きます。

 

何故こんなことをするかというと・・・↓

 

そもそも、なぜレシートに宝くじが付いたのでしょうか。

その理由は、脱税を防ぐため。

台湾では、領収証やレシートを発行する習慣が普及していませんでした。

また売り上げを自主申告し営業税(日本の消費税)を納めるため、脱税が多くありました。

こういった環境を防止するために、政府は1951年から宝くじ付きレシートを実施しました。政府の発行する公のレシートに通し番号をつけ、店舗側がレシートを発行すると政府に販売金額の5%が税金として入ります。

レシートには宝くじを付け、消費者側にもレシートをもらうメリットをつくり、確実にレシートを発行させる仕組みを考えたのです。

出典:購買意欲が高まるレシート|高崎共同計算センター

 

ところで皆さん、気づきませんか?

ふふふ。 実はさっきのレシート当選してるんですよ!!

20161028tw03_recipt_number

 

なんと当選金額200元!!!(=約640円)

 

・・・。

 

私、台湾での生活をするなかで、この当たりを出すまではやめてたまるかと歯を食いしばり、雨の日も風の日もひたすらレシートを集めてまいりました。

 

その努力がやっと報われたのです。 200元ですが…。

 

当たりくじをどこで引き換えるかというと、町中の至る所にある郵便局(こちらでは郵局)で取り扱ってくれます。

 

肝心の引き換えは整理券を取り、換金の窓口を教えてもらい、窓口の人からレシートの裏に必要事項を書くことを教わり、何とか換金することができました。

20161028tw04_money

 

旅行者の方でも例外なく受け付けてくれるので、皆さま機会があった時に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ただし、私はもう当たったのでレシート集めは辞めます(笑)

 

メインコンテンツここまで

スポーツの秋!プロテインは最高品質のものを。

 
2016年10月21日 カテゴリー:ベトナム, 生活

こんにちは!

クラウンラインベトナム ハノイです。

 

ベトナム人はとても運動するのが好きです。

 

サッカーやバトミントン、エアロビクスなどいたるところでスポーツを楽しんでいます。

 

ベトナムに来たら何かスポーツを始めようかなと思う人も多いんじゃないでしょうか?

 

今回は、私の通っているボクシングジムを紹介します

20161021vn01

 

このジムはかなりローカル色の強いエリアにある上に、日本語はもちろん英語も全く通じません。

 

外見はちょっと・・という感じですが、中はまぁまぁ綺麗です。

 

特に道具を揃えなくても、グローブやバンテージなどジムに置いてあるものも使えます。

20161021vn02

20161021vn03

20161021vn04

鍵付きのロッカーもあるので手荷物など安心して置いておけます。

 

自分専属のトレーナーが付いてくれて丁寧に教えてくれます。

 

練習も日本の本格的なジムのように激しいものではないので、特に身構える必要もありません。

 

むしろ、もうちょっと追い込んで練習したいと思っても、途中で無理しすぎはよくないと止められてしまうくらいです。

 

お値段は週末会員で一カ月50万ドン(約2,500円くらい)です。

 

3ヶ月ごとにまとめて支払うようになっています。

 

後悔しているのが、プロテインの購入を勧められたときに断れなかったことです。

 

はじめに買うのを了承したら、持ってきてくれたのが得体のしれないこちらの粉でした。

20161021vn05

 

ちなみに、5㎏と書いてありましたが、実際は3㎏です。

 

豆から作られた粉で、きな粉みたいな味がします。

2カ月ほど食べ続けましたが特に体に異常はありませんでしたので、変なものは入っていないようです。

 

もう味にも飽きてるしそんなに効果も感じられなかったので、もういらなかったのですが、トレーナーの押しに負け、新しい粉の購入を了承してしまいました。

20161021vn06

 

今度は袋に入っていて以前に比べたら安心できるような外見です。1㎏×3袋。

 

しかし、この袋写真の切込みを切らなくても開封できちゃいます。やっぱり全然安心できません。

 

トレーナー曰く、最高品質の製品だそうです。

 

その言葉は全く信じていませんが、せっかく買ったので、今度こそは断ろうと心に決め、今もしぶしぶ食べ続けています。

 

住所:Số 31 Ngõ 105 Doãn Kế Thiện, Hanoi
メインコンテンツここまで