ホーム > ブログTOP > 2016年9月のアーカイブ

2016年9月

PENANG HOP-ON HOP-OFF ペナン島の観光スポットを結ぶ巡回バス! 

 
2016年9月30日 カテゴリー:マレーシア, 観光

皆さん、こんにちは。

クラウンライン マレーシア ペナン支店です。

 

本日は、ペナン島の観光スポットを結ぶ巡回バス

PENANG HOP ON HOP OFF をご紹介させて頂きます。

 

ちょうど、マレーシアのローカルスクールに通う子供たちがスクールホリデーということもあり、バスでペナン島を観光してまいりました。

 

以前に、子供達と「次のスクールホリデーは2階建てバスでペナン島を観光しようか!」と、しようもない約束をしていたことを子供達はしっかり覚えておりました。

 

HOP-ON HOP-OFFは、ガーニープラザショッピングモール前のバス停が始発となります。

 

このバスは、ジョージタウンや極楽寺方面のシティルートとバツフェリンギ、ナショナルパーク方面のビーチルートの2つのコースがあり、1時間に1本ぐらいの割合で運行されています。

20160930my01

 

乗車券は片道券、24時間券、48時間券の3種類があり、私たちは、1日券を購入し、ビーチルートのバスへ乗車しました。

 

途中、バタフライファームや普段行かないナショナルパークなどで、下車観光をし、次に来たバスに再び乗り、バスの中でお弁当を食べたりと、全くの観光客になっておりました。。。

20160930my02

 

子供たちが「暑いからエアコンが利いている方に座ろうよ」というのを、「せっかく乗るんだから、オープンエアーの2階席に座らないと意味がないじゃない!」と強引に2階席に連れて行き、気づいたら誰よりも楽しんでおりました。。

20160930my03

 

いつも自分がドライバーで、こんなにゆっくりと回りの景色を見ながらということもありませんでしたので、随分癒され、リフレッシュされました。

20160930my04

 

残念ながら時間が足りなく、シティルートのバスへは乗車ができませんでしたが、乗り方によっては、午前中はビーチルートを巡り、午後からはシティルートを巡ってというペナン島1周を楽しむことができます。

 

バスの時刻表はありますが、やはりマレーシアタイムです。

 

ドライバーさんの休憩が15分から30分に長引いたり、また早く出発することもありますので、お気をつけ下さい。

 

【公式サイト】 Penang Hop-On Hop-Off
メインコンテンツここまで

Pulau LANG TENGAH ラテンガ島に行ってきました!

 
2016年9月28日 カテゴリー:マレーシア, 観光

こんにちは!

クラウンライン マレーシアです。

 

ラテンガ島は、マレーシア東海岸に位置する小さな島です。

 

飛行機で行く場合、クアラルンプールから飛行機でクアラトレンガヌ空港まで行き、そこからタクシーでボート乗り場まで行きます。

 

クアラトレンガヌ空港までは飛行機で1時間。

ボート乗り場まではタクシーで約40分ほどでした。

 

ボート乗り場は宿泊先のホテルに寄って異なるので、タクシーの運転手さんに行き先を伝える場合はホテル名も伝えてください。

 

20160928my01

 

この辺りには他にもレダン島、プルハンティアン島などの島があります。

今回私が訪れたラテンガ島は島内に3つしかホテルがないとても小さな島になります。

 

ボートがラテンガ島に着きました!

 

20160928my02

 

真っ白な砂浜、透き通る海、ココナッツの木!!

 

訪れる人もあまり多くないので、ビーチはほぼ貸切状態です。

 

20160928my03

 

橋の上からでも熱帯魚が沢山みられます。

 

ラテンガ島はダイビングでも有名なので、島にはホテルに付属したダイビングセンターがあります。

 

私は今回はシュノーケリングのみしましたが、シュノーケリングでも珊瑚礁や魚を沢山みることができました。

 

20160928my04

 

夜は島の橋もライトアップされてます。

 

20160928my05

 

翌朝ホテルの敷地内になんと!大きなトカゲ?イグアナ?がいました。

 

20160928my06

 

帰りは飛行機のチケットが高かったためバスでクアラルンプールまで帰りました。

 

バスは3席シートのVIPバスなので乗り心地はなかなか良かったです。

 

20160928my07

 

しかし8時間以上掛かりました!!長い、長いです。

 

ラテンガ島は小さな島なのでガイドブック等にもあまり載っておりませんが、とても奇麗でゆっくりできる島なのでお勧めです。

 

是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

メインコンテンツここまで

ちょっと変わったテーマパーク、スイティエン公園(Suoi Tien Theme Park)

 
2016年9月26日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、

クラウンライン ベトナム ホーチミンです。

 

先日、休みの日に

スイティエン公園(Suoi Tien Theme Park)

に行ってきました!

 

日本のテレビでも紹介されてた ちょっと変わった テーマパークです。

 

いきなり入り口から意味の分からないオブジェがありました。

 

20160926vn01a

20160926vn02

20160926vn03

 

遊園地やお化け屋敷、イルカショーなど多数のアトラクションがありますが、今回は日本のテレビでも取り上げられていたワニ釣りを体験しました。

 

20160926vn04

20160926vn05

20160926vn06

20160926vn07

20160926vn09

 

20160926vn1020160926vn11

20160926vn12

 

釣り竿にワイヤー。その先に生肉をつけてくれます。

 

20160926vn13

 

見えにくいけど、皆さん釣り竿たらしてワニ釣り中!!!

 

20160926vn15

20160926vn14

ワニ釣りというより、餌やりですね。

でも生肉にくらいついてくるワニは迫力あります。

 

この日はたまたまなのか、日本人の方が多かったです。

やはり、テレビの影響でしょうか。

 

20160926vn16

お昼前に通った屋根付き広場に、多数のハンモック!!!

写真には収められなかったけど、お昼過ぎに通った時には沢山のベトナム人がハンモックでお昼寝してました。

 

20160926vn17

 

20160926vn18

小魚のいるプールに足を突っ込んだら くすぐったい~~

 

20160926vn19

20160926vn20

 

20160926vn21

イルカさんたちによる イルカショー

 

20160926vn22

20160926vn23

 

ショーが終わった後、イルカとキス体験・・(有料)

 

20160926vn24

20160926vn25

 

結構、遊べた一日でした。。。。

 

スイティエン公園(Suoi Tien Theme Park)

住所:120 xa lộ hà nội, tân phú, hồ chí minh, việt nam

メインコンテンツここまで

某大型家具屋さんは週末のレジャーランド?

 
2016年9月23日 カテゴリー:生活, 上海

こんにちは!

海外引越しのクラウンライン上海です。

 

9月も終わりに近づき、気温も下がり、上海も大分過ごしやすくなりました。

 

さて、今回はたまたまですが、平日の某大型家具屋さん○KEAに来てみました。

 

早速ですがやはり中国!すごいです!

 

何がすごいって、残念ながら変わった家具が有る訳では御座いません。

 

それは人の数が尋常じゃない!

 

大きな店内なのに所狭しと人、客、人、客、人、客!(写真取り忘れました)

 

流石は某大型家具屋のI○EA。

ある意味週末のレジャーランドと変わらない人気です(笑)

 

そして店内を見て回り、私はある事に気が付きました。

 

それは・・・・・

 

20160923sh01

 

・・・・え?

 

いや、確かにIK○Aの店内広いから疲れるのもわかりますが・・・・。

 

20160923sh02

20160923sh03

20160923sh04

 

えぇぇー・・・・・www。

 

20160923sh05

 

・・・ここは託児所でしょうか?

 

そうなんです。

皆さん、IKE○店内の展示物ブースをご自宅の様に寛がれておりました(笑)

 

勿論、IKEAの店員さんも全く気にされておりません。

 

洋服店へ赴き、洋服を購入する前に試着をする事が当たり前のように、やはり気に入った家具を見つけるには事前に使用感を確かめる事が大事ですよねぇ・・・。

 

なんとも大胆な中国の方達に恐れ入ってしまう一日でした。

 

さて皆さま、新しく家具を購入された後は何をされますか?

 

そうです!お引越です!!

 

海外引越だけではなく、国内、市内と遠近なんでも引越に関わる事は全てお任せ下さい。

引越のprofessionalである私共が、全力でお引越のお手伝いをさせて頂きます!

 

お問合せは弊社ウェブサイトまでお気軽にどうぞ。

 

▶ 海外引越しならクラウンライン
http://crownline.jp/

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

ではまた次回。

メインコンテンツここまで

Thai Binh探訪 – ハノイより少し南にある田舎町へ

 
2016年9月16日 カテゴリー:ベトナム, 観光

こんにちは、

クラウンライン ベトナム ハノイです。

 

先日、ハノイより少し南にあるThai Binhという田舎町を訪れてきました。

 

ハノイと違い青空が広がるのどかで良いところでした。

20160916vn01

 

この日は独立記念日ということもあってか、暑い中お昼から賑やかに鍋を囲みます。

20160916vn02

 

昼食の後は川辺で釣りをしたりしてのんびり過ごします。

 

餌のミミズを触るのには抵抗がありましたが、気を使ってくれてミミズを針にさすのは全部やってもらっちゃいました。

しかし、小さな魚しかいないうえにほとんど採れませんでした。

 

隣のおじさんが釣った写真の魚がこの日一番の獲物です。

20160916vn03

 

夜はまたまた鍋を囲みます。

20160916vn04

 

ベトナムではみんな本当によく鍋を食べます。

ベトナム人がみんな仲が良い一つの理由かもしれません。

 

ご飯の後は道端でひまわりの種を食べながらお茶を飲みます。

これもお決まりの習慣です。

 

ベトナムはコーヒーが有名ですが、ハノイ周辺ではお茶を飲む方が一般的です。

20160916vn05

 

この日はベトナム人の方の家に泊めてもらいましたが、寝床を案内されるとびっくり。

なんとタイルの上に御座を敷いているだけです。

 

ほぼ一睡もできませんでした。

20160916vn06

 

この町には同じ名前(名前は忘れました)のお寺が2つあるそうで、翌日はそれぞれに連れて行ってもらいました。

 

お互いに40kmほど離れており、バイクに乗せてもらい移動しましたが、なかなかの悪路のため目に砂が入って大変でした。

 

ベトナムでバイクに乗るときはみんなマスクをしてますが、今回の件でゴーグルも必要だと思いました。

 

ベトナムの人は日本人に比べて信心深いと感じます。

 

この日も熱心にお祈りをしている方がいっぱいでした。

 

お花や線香、お賽銭、お経など日本と同じようなスタイルで、日本人にとってはあまり抵抗が無いのではないかと思います。

20160916vn07

20160916vn08

 

帰りは3連休最終日だったためか帰りのバスは寿司詰め状態。

道中全く体勢を変えることができず、足はしびれ腰とおしりが痛かったです。

 

前日の睡眠不足もたたり、ハノイへ着いたらぐったりでした。

 

しかし、今回もベトナム人の優しさとおもてなしの心に多く触れることができ、またさらにこの国が好きになりました。

 

是非また訪れたいと思います。

メインコンテンツここまで