ホーム > ブログTOP > 2015年12月のアーカイブ

2015年12月

日本語能力試験(Japanese Language Proficiency Test)

 
2015年12月28日 カテゴリー:インドネシア, 生活

日本語能力試験は、日本語を母国語としない人たちの日本語能力を測る試験です。

 

英語でいうとJapanese Language Proficiency Test

JLPTと略されています。

 

JLPTのサイト(http://www.jlpt.jp)によると、日本語能力試験は1984年から日本語国際教育協会が開始され、現在では毎年約62ヶ国で実施されています。

 

日本語を勉強する外国人にとって「日本語能力試験は一つの目標」になっています。

 

2009年以前は日本語能力試験は毎年一回、12月に実施されていて、レベルは1級、2級、3級、4級と4つに分けられていました。

 

3級と2級レベルの間にかなり大きいなギャップがあったので、2009年にはその間に新しいレベル(N3)ができました。

 

レベルの言い方も変わって、「~級」ではなく、N1、N2、N3、N4、とN5になりました。

 

また、試験の実施も1年2回となり、7月と12月に実施されています。

 

151228id01

受験者達に応援のポスター

 

151228id02

試験の前、最後までみんな頑張ってました!

 

151228id03

N1の受験室

 

12月6日(日)、ポンドッククラパにあるダルマプルサダ大学で2015年第2回日本語能力試験が実施され、N1を挑戦してみました!

 

試験問題の形式は文字語彙、読解と聴解の3つ部分に分けられていました。

 

N1の受験者の多くは大学で日本語を教えている方や、日系企業で務めている方などです。

 

N1レベルだけあって、問題として出てくる話題はニュースや新聞記事のような話題が多くてとても難しかったです。

 

結果は3月上旬に出る予定ですが「合格」していることを祈っています~

 

クラウンライン ジャカルタ

TUTI(トゥティ)

メインコンテンツここまで

ドバイの観光名所?グローバルビレッジ!

 
2015年12月22日 カテゴリー:UAE, 生活

こんにちは、

クラウンライン ドバイです。

 

今回は、グローバルビレッジ(global village)という

ドバイの観光名所?を紹介したいと思います。

 

世界各国のパビリオンと遊園地が一緒になったテーマパークです。

 

151222ae01

 

中に入ると各国の代表建造物があります。

 

151222ae02

151222ae03

151222ae04

 

さらに進むと各国のパビリオンが並んでいます。

中ではそれぞれの国のお土産が売っているそうです。

 

151222ae05

151222ae06

151222ae07

 

もちろん日本もありました。

 

151222ae08

 

さっそく中へ・・・

空港なんかで売ってる感じのおみやげですね・・・

 

151222ae09

 

なんとなく日本っぽい感じです・・・

 

151222ae10

 

なんとなく日本・・・?

こんな感じで路上でアクセサリー売ってる外国人いましたね。

 

151222ae11

 

日本・・・?関係なさそうです・・・

 

151222ae12

 

30店舗ほどある中で日本のものを売っていたのは数店舗のみ、

その他はドバイのモールなどで見かけるお土産ばかり・・・

 

ちなみに、インドネシア・パビリオンの中には・・

インドネシアの物は全くありませんでした。

 

パビリオンの中に関しては満足できる内容ではありませんが、敷地内を歩いてみる分にはなかなか楽しめる感じです。

 

ドバイにお越しの際は、ぜひ訪れてみてください。

メインコンテンツここまで

続・マレーシアで打ちっ放し!

 
2015年12月21日 カテゴリー:マレーシア, 生活

こんにちは、

クラウンライン・マレーシアです。

 

前回とは別の打ちっ放しに行って参りました。

 

151221my01

 

今回はスバンジャヤ(Subang Jaya)のJalan SS16/1通り沿いにあるゴルフレンジです。

 

ここはゴルフだけでなく、バトミントンコートや卓球台もありました。

 

151221my05

 

151221my04

 

日曜日に行きましたが、バトミントンコートは満員のようでした。

 

ここのゴルフレンジでは会員カードは作らず、1 bucket(100球)でRM10.60となっており、9 buckets(900球)分の値段になる回数券RM95.40で12 buckets 分を購入できるというものでした。

 

回数券の方がだいぶお得です。

 

しかし、自宅から少々離れていて、あまり来ないだろうということで、今回は1 bucket分を購入しました。

 

151221my03

 

151221my02

 

打席は30ほどありました。

 

ボールはかなり汚れており、施設全体的にあまり綺麗ではないなという印象を受けました。

 

また、ティーは数リンギットで借りなければなりませんでした(無料で貸してくれればいいのに)。

 

営業時間は朝8時から夜12時までとのことです。

 

時間がある時に立ち寄るくらいには良いかもしれません。

 

メインコンテンツここまで

金魚とベトナム人の信仰深さ(私の面白ベトナム事情 #10)

 
2015年12月18日 カテゴリー:ベトナム, 生活, 文化・習慣

こんにちは、

クラウンライン ベトナムです。

 

ベトナムでは、道端でいろいろな物が売られています。

 

東南アジアではよく見かける光景です。

 

バナナ

151218vn01

 

151218vn02

 

ビニールプール

151218vn03

 

帽子

151218vn04

 

金魚・・・  えっ?

151218vn05

 

バイクで???  どうやって走るのだろう・・・

151218vn06

 

見かけました、、、、 ちょっと後ろ姿ですが走っていました!

151218vn07

 

この金魚、観賞用の他にベトナムの人たちは川に放流するそうです。

 

宗教上の事だそうで、写真はないですが、お寺では鳥がよく売られており、それも購入して自然に放してあげるそうです。

 

善い行いをする事で「幸福を呼んでいる」のでしょうか。

金魚や鳥を放すことで「災いを持って行ってもらう」という説もあります。

 

また、時々「車に花をつけている」のを見かけます。

これも宗教上のことだそうです。

 

ただ、どんな意味があるのかわかりません。

 

151218vn08

 

151218vn09

 

ベトナムの方々は宗教心が強く信仰深いようです。

宗教心の薄い私は、少し見習った方がよいかもしれないですね・・。

メインコンテンツここまで

台湾に住む日本人の暮らし

 
2015年12月17日 カテゴリー:台湾, 生活

こんにちは、

クラウンライン台湾で御座います。

 

前回までは台湾のカフェ特集を行いましたが、今回からの特集としましては、

 

『台湾に住む日本人の暮らし』

 

と題しまして、様々な視点から日本人の暮らしをご紹介致します。

 

今回は、「不動産」という視点から日本人の暮らしをご紹介致します。

 

今回の舞台となるのは、台北市の西側に位置します『桃園市』で御座います。

 

台湾観光局サイト

http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003107

 

台北から高鐵(台湾高速鉄道)で約20分と便利な『桃園市』には工業地帯があり、アジア各国、欧米からの労働者が多く来ています。

 

また、日系のデパート「そごう」もあり、日本人にとって暮らしやすい環境が整っている地域でもあります。

 

151217tw01

 

また、単身向け、家族向け等、様々な高層マンションが多く立ち並び、街を歩くなかでも日本語、英語が多く飛び交っています。

 

151217tw02

 

また、マンションの一階部分にある店舗や、その周辺を歩いてみると日本料理屋、アパレルショップが計10店舗以上あり、日本人にとっては【衣・食・住】が整った非常に良い環境といえます。

 

151217tw03

 

また、『仕事帰りに一杯!』という方にとっても嬉しい、夜まで営業の焼肉屋、寿司屋、居酒屋も御座います!

 

151217tw04

 

街中をのんびり歩くだけで、どんな方たちが住んでいらっしゃるのか、その生活のほんの一部を垣間見ることが出来る機会が台湾では多くあります。

 

また、台北のみならず台湾には多くの日本人が多く住む地域があり、また住みやすい環境が整った場所も多く存在します。

 

次回以降も『台湾に住む日本人の暮らし』を様々なテーマでお伝え致しますので、どうぞお楽しみに!

メインコンテンツここまで