ホーム > ブログTOP > 2014年4月のアーカイブ

2014年4月

カルティニ・デー(カルティニの日)

 
2014年4月21日 カテゴリー:インドネシア, 文化・習慣

こんにちは、クラウンライン・スラバヤです。

 

毎年インドネシア、特にジャワ島では、

「4月21日」は “カルティニ・デー” として、

女性たちが民族衣装であるクバヤに身を包んでお祝いをします。

140421id01

カルティニ(RADEN AYU KARTINI 21 Apr 1879 – 17 Sep 1904)は、

教育者、そして民族主義運動及び女性解放運動の先駆者、です。

 

中部ジャワの名門貴族(ジャパラ地方の領主)の家に生まれ、

家庭教師によるオランダ語教育を受けた後、

当時としては異例とも言えるオランダまたオランダ人小学校への入学を許され、12歳で卒業。

 

しかしその後は、ヨーロッパ留学の断念、設立に奔走した女子学校の規模縮小での開校、

不本意な結婚(年の離れたRembang県知事の4番目の妻として結婚)、を経て

出産後4日目の突然の死去、とあまりにも短い悲劇的な生涯でした。

 

トリビア(1):
ジャカルタのディポヌゴロ通りのカルティニ像は日本からの寄贈です。

トリビア(2):
1950年代には「5ルピア」札として、
そして1990年代初頭には当時の最高額面である「10,000ルピア」札として、
その肖像は親しまれてきました。

140421id02

(1952年の5ルピア札)

140421id03

(1996年の10,000ルピア札)

 

その「カルティニ女史」の女性地位向上・教育推進への功績をたたえ、

毎年彼女の生誕日である「4月21日」は

『カルティニ・デー(カルティニの日)』として、

女性だけでなく、男性も同じく民族衣装を着てお祝いをするのです。

 

4月は学校(小/中学校)に民族衣装を着てくるイベントもあり、

また民族衣装をテーマにしたファッションショーが開催されたり、と

女性にとって、より華やかな舞台が数多く用意されているのです。

 

メインコンテンツここまで

ウェブサイト(グループサイト)をリニューアルいたしました。

 
2014年4月1日 カテゴリー:News

海外引越しのクラウンラインのウェブサイトにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

 

この度、当社ウェブサイト(グループサイト)をリニューアルいたしました。

 

今後もよりいっそう充実したウェブサイトにしていきたいと思っていますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

クラウンライングループ ウェブサイト

http://crownline.jp/

 

メインコンテンツここまで