ホーム > ブログTOP > 2013年11月のアーカイブ

2013年11月

上海蟹

 
2013年11月29日 カテゴリー:食事, 上海

ニーハオ!

クラウンライン上海です。

 

「上海と言えば・・、上海蟹!」

 

ということで、先日上海蟹を食べに行って参りました。

 

上海蟹は、9月下旬から1月頃がおすすめ!

 

主に蟹みそを楽しむものですが、

特にメスはお腹に卵を抱えた10月、オスは白子が成熟する11月が旬と言われています。

 

今回行ったのは銅川路の海鮮市場、上海で一番有名な海鮮市場です。

 

131129sh02

市場の中はこんなかんじ。

 

エビ、シャコ、ヒラメ、牡蠣など、上海蟹以外にも沢山の新鮮な海鮮が並んでいて、

この中から自分で好きな食材を選んで近くのレストランに持って行くと、

好きな料理に調理してもらえます。

 

131129sh03
エビ

131129sh04
シャコ

131129sh05
ヒラメ

 

途中から「食べるのに夢中で」写真がありませんが(申し訳ありません・・)、

上海蟹は甲羅を外すと、蟹みそがいっぱい!

131129sh06

 

そのまま食べても濃厚で美味しいですが、

お酢を付けるとさっぱりして更に美味しく頂けます。

 

ちなみに蟹は体を冷やすので、紹興酒や生姜と一緒に食べるのが良いそうです。

甲羅にそのまま入れて食べるのもおすすめです!

 

上海蟹で一番有名なのは、昆山市巴城鎮にある「陽澄湖産」の上海蟹。

湖の水質がよく、餌が豊富なため蟹も大きく成長します。

 

この時期、週末にもなると上海蟹ツアーのバスで道路が渋滞しているそうです。

 

上海にお越しの際はぜひ一度お試しください!

 

131129sh01

 

 

メインコンテンツここまで

ベトナムの喫茶店

 
2013年11月28日 カテゴリー:ベトナム, 食事

こんにちは。

クラウンライン・ベトナムです。

 

今回はベトナムの喫茶店(?)をご紹介します。

 

ベトナムのいたるところで、路上の小さなお茶処があり、みんなおしゃべりに興じてます。

写真のお店はお茶ですが、ベトナムコーヒーを出すカフェもたくさんあります。

131128vn

ハスのお茶が1杯2,000VND(=約10円)で飲めます。

 

写真のお店のように、お茶はもちろん、

お菓子や雑貨、携帯電話のSIMカードまで販売しているお店もあります。

 

さながらコンビニといった感じでしょうか。

 

お茶は渋みが強いですが、あっさりとした味で、暑い日に飲むとサッパリとします。

 

テーブルの上のお皿に盛られているのは、

ベトナム定番のお茶請け【ひまわりの種】です。

 

メインコンテンツここまで

食事のおともの定番

 
2013年11月15日 カテゴリー:インドネシア, 食事

こんにちは。

クラウンライン・ジャカルタ、引越部門のYです。

 

先日、久しぶりに実家に帰りました。

ジャカルタから約500Km離れたソロ市。飛行機で一時間ほど。

 

131113id01

王宮やバティック工房、ワヤン劇場があったりと、一応観光地ではあるんですが

観光地が地元だと逆にめったなことでは行かなくなるというね(笑)

 

雨季に入ったというのに、相変わらずムシムシと暑いので

実家でまったり、たまに近所散策して過ごしましたよ。

 

ジャカルタと違って高層の建物が無い分、空が高い!

 

131113id02

線路沿いを歩いてスタンド・バイ・ミーごっこをしつつ、近くのモールまで散歩。

 

131113id03

日曜日だけあって、人の入りもそこそこ。

この日は自動車の展示会が行われていました。

 

さて、モールに行くと無性に食べたくなるのがコレ。

 

131113id04

チキンホットプレート。

 

チキンを揚げ焼きにしたものですかね。

ドリンク付きでしめてインドネシアルピア(IDR)12,500!約100円!

 

ソロ名物でもなんでもなく、どこでも食べられるようなものなんですが、

(更に言ってしまうと、ものすごくおいしいものでもない・笑)

安さにつられてついつい足を運んでしまいます。

 

モールのフードコートでこのお値段なので

屋台メシはさらに安かったり、、これも地方都市ならではのこと。

 

さて、インドネシアでは屋台 or フードコートでごはんといったら、

お供のドリンクはコレ、Teh Botol(瓶入り紅茶)。

 

131113id05

定番中の定番。

 

インドネシア特有のジャスミンがほんのり香る紅茶で、味は甘め。

昔ほど甘いのは得意ではなくなりましたが、この紅茶の甘さだけは別格。

 

むしろ、ずっと変わらないこの甘さに落ち着きます(笑)

なんとこのTeh Botol世界初の瓶入り紅茶でもあるんだそうですよ。

 

131113id06

現在では紙パックタイプやペットボトル入りも販売され、昨今の健康ブームもあってか、

砂糖控えめタイプ(それでも充分甘い・笑)も出るようになりました。

 

ただ、個人的には紙パック入り紅茶だったらコレを推したい。

 

131113id07

Teh Kotak(箱入り紅茶)、ネーミングもそのまんま!

 

メーカーは違うんですが、Teh Botolと同様に

昔っから味もパッケージデザインもロゴもほとんど変わっていないっていう

これまた定番中の定番。

 

こちらも味は甘めですが、Teh Botolより若干苦味があるかな~といったところ。

 

最近になって、いろんなメーカーから紅茶飲料がたくさん出てきてますが、

ぜひ最初の一本は定番のTeh BotolとTeh Kotakからチャレンジすることをおすすめします。

 

さて、地元ネタからすっかり離れてしまいましたが、

 

クラウンライン・インドネシアでは

ジャカルタ・スラバヤ市内・近郊だけでなく、郊外への引越も承っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://id.crownline.jp/

 

☆おまけ☆

131113id08

ついにインドネシアでもでましたミルクティー。

 

味は某午後のアレに似てて、最近もっぱらこればっかり飲んでます。

糖分の摂り過ぎだとわかっていても、やめられないんですな~(ノ∀`)

メインコンテンツここまで

ジャカルタ屋台めし

 
2013年11月8日 カテゴリー:インドネシア, 食事

こんにちは。

クラウン・エージェンシー 木村明日香です。

 

今回、ジャカルタのローカル食事を紹介します。

 

私は、朝は必ずご飯を食べなければ、一日の仕事ができないタイプです。

そんな私に、ローカル食事は最適です。

会社に出勤をする前に屋台に寄って、テイクアウトをします。

 

朝食の定番としては、

Bubur Ayam(おかゆ・鳥味)、Mie Ayam(鳥ラーメン)などがあります。

 

131108id02

Bubur Ayam(おかゆ・鳥味)です。

 

1つ Rp(ルピア)12,000(日本円で約120円くらい)であり、

約5分ほどで作ってくれるので、朝の忙しいときには最適です。

 

Bubur Ayamは、鶏肉はもちろん、香菜、レモングラスのソース、

ケチャップマニス(甘いお醤油のたれ)、サンバル(唐辛子ソー ス)がかかっており、

とてもおいしいです!

 

おかゆですが、ご飯にも少し塩味が付いており、朝から食が進みます。

また、最近、はまっているご飯としては、Nasi Gila、Mie Acheがあります。

 

131108id01

Nasi Gila

 

ひとり暮らしをしていると、野菜不足になりがちですが、

たくさんの野菜とBasok(肉団子)が入っているので、

これを食べれば、一度に野菜とお肉を取ることができます。

 

131108id03

Mie Acheのお店

 

131108id04

茶色の味噌がMie Acheの大事な調味料となります。

このお店の場合は、独自に調合しています。

 

ジャカルタにお越しの際は、ぜひ一度お試しください!

 

木村

 

アパート・マンション仲介のクラウン・エージェンシー
http://id.crownline.jp/realestate/cat/

 

メインコンテンツここまで